« 今年の冬のみかん | トップページ | 銀色に光る飛行物体 »

2007年11月 5日

カモに眼をとばされた

先日福島市の白鳥飛来地によってきたフォトである。Img_0100

カモの群れに囲まれ餌をついばむ白鳥はなかなか餌がとれず苦労をしていた。

少し大きなパンなどが投げ込まれると、先にとったカモが加えながら羽ばたいて逃げていく、気の強いカモ達である。

そんなことを思いながらカメラを向けていたら・・・

Img_0090_2 膝元に集まりだした鴨達がいっせいに私に向かってゲゲゲゲゲゲゲ、と鳴き始めた

「お前は餌をくれないのか(-"-)」と、威嚇的催促を繰り返しているのだ(カメラとの距離4~50センチ以下)

しばらくの間こちらをにらみつけていたが、もらえないとわかると寝てしまった。

なんと、人間は変な癖をつけてしまったものである

Img_0091 その横で一段と激しく鳴き合う鴨が二羽いた。

喧嘩である。

見ていて解ったのだが、鴨も自分を大きく見せる威嚇行為として胸あたりをフォトのように膨らますようだ

向かって左側の鳩胸ならぬ大ききした鴨胸で右側の鴨に威嚇している様子がお判りだろうか。

ただ、どうみてもその威嚇行為を受けている鴨が気にしていない顔をしている姿が、実にこっけいであった。

家族ずれが多く来ていたが、餌として与えているのは近くのコンビにあたりから買ってきたのだろう新品の袋入り食パンであった。

こどもらがそのパンを楽しそうに投げるのを見るたびに妻と二人で「もったいない」を繰り返してしまった。

|

« 今年の冬のみかん | トップページ | 銀色に光る飛行物体 »

コメント

あはは、鴨に眼飛ばされましたかぁ。
そりゃ、恐喝ですなぁ(^▽^笑)

投稿: セット | 2007年11月 7日 22:26

)セットさん

あんなちっちゃな目でジ~と見つめながら威嚇的に鳴くんですよ。
驚いちゃいますよ

投稿: 玉井人 | 2007年11月 7日 22:34

鴨も最近は餌を貰うというずるい鴨が
増えたというか、人が癖を付けたのでしょうね?
面白いですね。胸を張ってじゃなくて膨らましてるのね。鴨のとぼけた顔が可愛いですね~。

投稿: nanami | 2007年11月 7日 22:50

)nanamiさん

怒っているのに、全くそんなふうに見えないのがおもしろいですよね

投稿: 玉井人 | 2007年11月 7日 23:24

餌付けというのは、自然界の動物を人間が飼いならしてしまうことですから、こういう“へんてこりん”な逆転現象が起こるのでしょうね。もうこのカモにとっては、当然人間はえさを与えてくれる存在で、エサをくれない人間を威嚇するようになってしまったのカモ。そのうちにエサをくれない人間を襲うようになるのです。どこかの凶暴化したサルのように・・・。野生の動物を一度飼いならしてしまったら、最後まで面倒を見るしかありません。発端は自然界に豊富に存在した動物達のエサを、環境破壊で激減させてしまったことに起因するのでしょう。そう、みんな人間が悪いのです。

投稿: koji | 2007年11月 7日 23:34

)kojiさん

捕りやすくて、おいしくて、となれば動物でなくてもこうなるかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2007年11月 8日 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/16988664

この記事へのトラックバック一覧です: カモに眼をとばされた:

« 今年の冬のみかん | トップページ | 銀色に光る飛行物体 »