« いつ動くのだろうか・・? | トップページ | 自転車も安全運転があたりまえ »

2007年12月27日

いい天気でございます

夜の月明かりは真昼のようで、今日も放射冷却現象が起きるほどいい天気です。

Img_3235_2 空は青く、どこまでも澄んでおります。雪が降ってくる様子もありませんね

こんな空をカメラで撮りたくなるのはごく自然ですし、ましてやテレビ局では最良の色でつたえたいことでしょう

昭和31年(1956)の今日、日本で始めてテレビ実験放送許可NHK日本テレビに出されたんだそうです

私が本物のカラーテレビを見たのはそれから10年以上も後になるのですが、近所で初めてカラーテレビを買った家に行き、カラー放送番組を見たときの感動は今でも覚えています。

あんな感動、テレビ屋さんには申し訳ないがハイビジョンにはなかったですねえ
年齢を積み重ねたせいではけしてないと思います

|

« いつ動くのだろうか・・? | トップページ | 自転車も安全運転があたりまえ »

コメント

いやー、昨日に引き続きホントにいい天気でしたね。冷え込みは昨日より強かったようです。
わたしは1952年生まれですから、カラー実験放送は4歳になったときなんですね。そして中学生のときのアルバイト先にカラーテレビがありました。それで毎日NHKの連続テレビ小説『あしたこそ(藤田弓子主演)』を見ていた記憶があります。わたしの家がカラーテレビになったのは、それよりずっと後の『繭子ひとり(山口果林主演)』か次の『藍より青く(真木洋子主演)』のころになるのかなあ。
そして今年地デジになってハイビジョンを見ていますが、これが感動でしたよ。海外取材番組や大自然がテーマの番組などは写真を見ているようで、大感動でした。

投稿: koji | 2007年12月27日 19:55

我が家にカラーTVが来たのは、1970年ころですよ。
隣り合う色がにじんだりしてましたよ。当時はまだ。
それに新聞のTV欄は、「カラー」なんて特記してましてね・・・

投稿: もうぞう | 2007年12月27日 20:50

)kojiさん

ハイビジョンの美しさは本当に感動的でした。でも私の場合我が家に電話も水道も無かったころのカラーテレビは感動の何者でも無かったですね
すごく生活が遅れていたものですからね

投稿: 玉井人 | 2007年12月27日 21:02

)もうぞうさん

色もそうですが、あのころのテレビってよく故障しましたよね
我が家のだけですかね(中古だったから)

投稿: 玉井人 | 2007年12月27日 21:05

カラーTVですかぁ。
懐かしいですね、その言い方♪(^▽^笑)
私の家でTVが色付きになったのは、もう中学生になっていたような・・・いや、高校生だったかな。
中古のやつを知人宅から安く譲り受けたようでした。画面はにじんでいましたが、やたら嬉しかったのを覚えています♪

投稿: セット | 2007年12月28日 00:33

)セットさん

嬉しかったですよねえ。親は懐が痛かったでしょうがね

投稿: 玉井人 | 2007年12月28日 08:07

カラーテレビが家に来たときの感動は・・・忘れてしまいました。でも、相撲中継で見た関取のまわしの色が想像を超えていたのだけは覚えています。たしか輪島関のは金色っぽかった記憶がありますが、ちょっと定かではありません。
むしろ私は、デジタル放送にかわったときの感動の方が大きいかもしれません。とにかくゴーストが無いだけで大満足でした。

本年も宜しくお願いします。
バラエティに富んだ面白い話題を楽しみにしています。

投稿: G4CUBE | 2008年1月 1日 19:09

)G4CUBEさん

その通りです。輪島関のまわしは横綱になってから金色でした。
懐かしいお話ですね

こちらこそよろしくお願いします

投稿: 玉井人 | 2008年1月 1日 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/17490994

この記事へのトラックバック一覧です: いい天気でございます:

« いつ動くのだろうか・・? | トップページ | 自転車も安全運転があたりまえ »