« 2006年12月24日 - 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月7日 - 2007年1月13日 »

2006年12月31日 - 2007年1月6日の9件の記事

2007年1月 6日

今年は「ブタの年」・・?!「長文ですよ」

今年の干支(えと)は「丁亥」(ひのとい)で十二支が最後の年である。干支(えと)の十二支は12で人生の一サイクルなるような意味があるのを御存知だろうか?

」は始まりを表す「一」と終わりをあらわす「了」が合わさったもので時間的にも23:00~1:00を指しているので最初に来るようでそこから作物の1年になぞらえて十二支が配置されている(方角の名称でもある)。 

    1. 子()~種が膨らみ始め根が出始める
    2. 丑(ちゅう)~暖かさが増し芽生え寸前
    3. 寅(いん)~芽生えが始まる
    4. 卯(ぼう、ばう)~発芽した芽が葉っぱになる
    5. 辰(しん)~雨がふり成長が進む
    6. 巳()~作物が生長しきった様子
    7. 午()~枝葉の成長が終わり次の実の段階へ
    8. 未()~実が育ち始める
    9. 申(しん)~実が完熟した
    10. 酉(ゆう)~収穫の時期になる
    11. 戌(じゅつ)~収穫も終わり残った枝葉や茎などを刈り払う
    12. 亥(がい)~ついに根だけが地中に残り活動中止

  ※ ( )内は十二支の本来の読み方

この各十二支に象徴する動物が当て配され「十二生肖じゅうにせいしょう)または十二属相」として中国から日本に伝えられたのであるが、その動物が当てられた謂(いわ)れが面白いのである

続きを読む "今年は「ブタの年」・・?!「長文ですよ」"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年1月 4日

日にちがずれてる

1月2日のもとみやミニFM局の放送はちょっと驚いた。

もうそろそろ大掃除のころですね

大変でもしっかりやりましょう

年末に録音したのだろうが、年始の日に堂々と放送する内容ではなかった

気が付かなかったのだろうか?

これもまた、できたばかりのラジオ局の愛嬌かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬も歩けば、360度歯ブラシ

なんとなく三が日が終了してしまった。ばたばたと過ぎてしまった感じなのでちょっと買い物がてらうろついてドッラグストアに寄ってみた。

いつもの常備薬の(胃薬)を見に行ったのだが、親戚などが帰った後でやっと自分の時間が持てた人たちだろうか今日もかなりの人手であった。

Img_0980360 そしたらこんな歯ブラシを見つけたので買ってしまった。

360度ブラシ」なるもで見たとおりブラシが研磨機械のような形状をしているのである

使い方は普通の歯ブラシと同じらしいのだ。

なんとなくよさそうなので買ってみてホームページにアクセスしたら「売り上げ50万本突破」のヒット商品らしい。
その割には、CMでも見ていないし始めて見るものだった。

さてさて、どんな感じなのだろうか使用感が楽しみである。(現在のくたびれた歯ブラシが使えなくなってから使用するつもり)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 3日

一富士、二鷹、三茄子

皆さん初夢は何を見たろうか?
どんな夢が良い夢かは、意外と考えてしまわないだろうか

昔の人もそれは同じだったに違いない

ある武将(?)が徳川家康と談笑していたときのこと

武将、「三河守(みかわのかみ)殿の好きなものなんでござるか?」

家康、「そうでござるなあ・・・。まず第一に富士のお山でござる」

武将、「なるほど、拙者もそれは同じでござる」

家康、「次に、拙者は鷹狩りのさいのあの鷹の勇猛さが良いでござるなあ」

武将、「食する物は何かござるか」

家康、「なすびなどがよかろうかのう」

これは想像の談笑だが、お気づきだろうか?
よく言われる「一富士、二鷹、三茄子」は徳川家康の好きなものを並べた言葉なのである。

続きを読む "一富士、二鷹、三茄子"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 2日

今井正人選手につきる

元旦のニューイヤー駅伝で我が福島県出身の佐藤敦之選手のものすごい追い上げの走りで中国電力が逆転優勝をするのを見て沸きかえった年で始まった。

同陸上部監督が優勝インタビューで、勝因を聞かれ答えたのが「神様、仏様、佐藤敦之様、のおかげです」と言ったのが最高であった。

そのすごい走りをきょうの箱根駅伝で話題が変わってしまった。

マスコミに「山登りの神様」と称された順天堂大キャプテン今井正人選手の山登りコースでの大逆転劇、区間新記録樹立
そして2年連続での往路優勝のゴールテープを切ったのであった。

この今井主将もまた、福島県人である。

新年早々、私はすばらしいお年玉をもらったようなうれしさであった。
ほとんどの福島県民もそうではなかったろうか・・そんなすばらしい活躍に拍手である。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 1日

年頭にあたって

あけましておめでとうございます。Img_0974

本年も、自分のペースとかってな考えを書き綴って生きたいと思いますので

よろしくお願い申し上げます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けて、元旦

笑門来福Img_0976

謹んで新年のお喜びを申し上げます

そして、無事に新年を迎えられたことに感謝申し上げます

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月31日

お世話になりました

本年もお世話になりました。

良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の最後にうれしいニュースだ!

大晦日の午後4時過ぎになってうれしいことがやってきた。

全国高校サッカー大会、初出場の我が福島県代表の「尚志(しょうし)高校」が初出場で初勝利を上げたのである。
相手は11回目出場で全日本ユース代表監督経験の監督が率いる宮崎県代表の「鵬翔(ほうしょう)高校」で今大会ダークホースのチームだった。
しかしそれをPKではあったが勝ってしまったのだ。

これは、うれしい

次は優勝候補の国見(長崎)を同じくPKで破った、八千代(千葉)との対戦である。
これもまた、相手のほうが強いとの評価が出ることだろうが、その前評判をひっくり返してもらいたいものである

大会的にも優勝候補の「鹿児島実業」、「野洲」、「国見」、「武南」であったろうが、武南は勝ったが国見が敗れてしまったので面白くなってきた。

なにはともあれ大晦日なんとも気分の良い2006年の終わり方ができたような気がした。
尚志高校の選手たちに感謝である。

おいでくださる皆様は何か良いことがありましたでしょうか?

良いお年をお迎えくださいませ

続きを読む "最後の最後にうれしいニュースだ!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月24日 - 2006年12月30日 | トップページ | 2007年1月7日 - 2007年1月13日 »