« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »

2007年1月7日 - 2007年1月13日の10件の記事

2007年1月13日

五円は縁起が悪い・・?

若者文化とは言いたくないが、変な(?)縁起担ぎがはやっていることに驚いた。

小正月近くなので初詣はもうとっくに済ませたかと思うが、皆さんはそのときたいてい「5円玉」を混ぜないだろうか?
わたしもなるべく持っていれば「ご縁(五円)がありますように」と願いをこめて賽銭箱に入れるのが当たり前となっている

ところがである、その五円玉が縁起が悪いというのであるから「何だそれ?」である

何が悪いのかさっぱり判らないでいたらラジオから流れる女性DJの話に「え~っ」と思ってしまった

続きを読む "五円は縁起が悪い・・?"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

コーヒーを飲むと

昨日大学病院付属の歯科に行ってロビーで待っていたら「口臭」についての掲示板があった。

そこで目を引いたのが「口臭がしているとときに口にするとそれが強調されるもの」というのである。

タバコはそうだろうなあと思っていた通りだったのだが、意外だったのがコーヒーである

まさかコーヒーが口臭を強くする効果があるなんて思わなかった
良い香りなのに、不思議だ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年1月12日

ウコンは1種類ですよ

ウコンと聞いて頭に浮かぶのは「肝臓に良い健康補助食品」だろうか?
それとも「カレー粉の色の元、ターメリック」だろうか?人それぞれであると思われる

最近は、これらに「秋ウコン」「春ウコン」「紫ウコン」などの名が付けられ健康補助食品として販売されていることが通例である。

しかし、わたしは始めて知ったのだが「ウコン」とは「ウコン」という植物1種類だけを指すのである。
「秋ウコン」と呼ばれるのがそれで他のはウコンとは違う植物になっているのだ。
たんにおなじ生姜の仲間なので似ているというだけなのだ。

「これは知らなかった」

続きを読む "ウコンは1種類ですよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

違反してもゴールド免許?

現在の免許証には更新期日のバックカラーでドライバーの成績がわかるようになっているのは御存知の通りだ。

ゴールド
まったく違反をしていない優良運転手
更新期間は年間

ブルー
違反はしているが軽微なもの(3点以下)を1回のみした者
更新期間はゴールドと同じ年間

グリーン
交通違反などを2回以上している者、免許取得後最初の更新の者で、
更新期間が年となっている

ただし、違反をしてもゴールドがもらえる場合があるのを御存知だろうか?

続きを読む "違反してもゴールド免許?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月11日

医療費が「無料」になるの?!

病院での患者が払う料金は考えたらずいぶん上がったもである。

古い話だが私が始めて社会人になり社会保険に加入したとき、社会保険と国民健康保険にはすごい差があった。

国保は3割負担に対し、社保は初回500円だけ払うとその月は窓口で払うお金は「無料」だった。
だが今は社保も国保も同じになってしまった。

それが無料になるところがあるとしたら驚きであろう

続きを読む "医療費が「無料」になるの?!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月10日

今井正人先生の授業

お正月に行われた箱根駅伝の力走はまだ記憶に新しいものである。

そしてそのときの優勝校、順天堂大学キャプテンで「山登りの神様」と他校選手から名づけられ、
その名のとおり新記録を更新しながら大逆転の立役者になった「今井正人選手」はもう大変な話題になったのも皆が知るところだろう。
今朝のテレビにも生出演と忙しい人気の人である

こうなると同じ福島県人としては一度本物を見たくなるのも人情であるが、
県外にいる現在ではそれは難しい

しかし、走るところではないがその本物を見れるかもしれないのである

続きを読む "今井正人先生の授業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日

やっと火入れ

強風のため焼けないでいた注連縄や門松をやっときょう焼くことができた。

まだ少し風はあったがそれがかえって青竹などの生木を燃やすのには良い風量で助かってしまった。

これでやっと正月が明けた気がする。

屋根も修理が終わり、いつ雪が降っても大丈夫だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不思議な偶然

今朝は、屋根を修理する板金屋の親方が見に来るので待っていた。
8:30ごろにやってきた親方は昔からの顔なじみひとしきり昔話に花が咲き屋根の状況を見て帰っていった。

Img_0999 あちこちから電話があってすぐにはむりと言っていたのだが、
昼過ぎに親方がやってきて直し始めたので驚いてしまった。

ご覧の通り直ってしまった。ついでにはがれそうな別の箇所もやってくれたので助かった。

これで料金が申し訳ないほどの5,000円だったので、とても助かってしまった。

続きを読む "不思議な偶然"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 8日

やられた!冬の台風のやろうに

激しい台風より強い最大25m.以上の暴風が今日の朝まで、昨日から24時間も吹き荒れた。

結果はこんな感じだ。
何も声が出ず無性に腹が立った。

Img_0992 Img_0991 Img_0989 Img_0990

続きを読む "やられた!冬の台風のやろうに"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年1月 7日

朝からけたたましいサイレン

昨日からの雨は雪に変わり強風が吹き荒れる、激しい吹雪の朝を迎えた。
こんな日に火災が起きたら大惨事は確実な天候である。

ゆっくりめの朝食を終えるころ、「ウ~ウ~、カン、カン」村に響き渡るサイレン
すごい勢いでその音は鳴らされていた。

横殴りの強風と雪を吹き飛ばすかのよなそれは「消防団出初式」のパレードを知らせる音であった。

地元各地域の車両がそれぞれ違った音のサイレンを鳴らし、鐘をならし気勢を上げているのであるが、吹雪の中の式典は消防団員にとってはつらいものだろう。

夜は各屯所に戻って、新年会が慣例だが今年は7日なので各地域でやる塞ノ神(どんどやき)があるのでその警戒になってしまうところが多いかもしれない。
その後で、この寒さに冷えたビールはいろんな意味でまた格別であろう

「また今年も、よろしくお願いします」と、我が家の注連飾りをはずしながら遠でサイレンを鳴らしながら走る赤い消防団の車列眺めた。

続きを読む "朝からけたたましいサイレン"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年12月31日 - 2007年1月6日 | トップページ | 2007年1月14日 - 2007年1月20日 »