« 2007年5月6日 - 2007年5月12日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

2007年5月13日 - 2007年5月19日の9件の記事

2007年5月19日

バツ印の垂れ幕がたなびく

今月、2007.5.18二本松城跡(霞ヶ城跡)が国指定文化財決定が発表された。

Img_1612_1 これをきっかけに二本松市長は今は無い、「大手門」「天守閣」などの再現をしたいとの談話を発表した。

フォトは一箇所だけ再現されている正面の「箕輪門(みのわもん)」である。

その御門に掲げられた白い垂れ幕に「バツ印」は知らない人にとっては不思議な光景かもしれないが
これは二本松藩で最後まで12代、225年間に渡って藩主を努めた「丹羽家(にわけ)」の家紋なのである。

変わった家紋なのでいつも気になっていたので調べてみた。

続きを読む "バツ印の垂れ幕がたなびく"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月18日

自動車が消えた!そこに道あった?

いつものウォーキングのため公園の駐車場に車を止めた。すると先に駐車していた1台の乗用車が入れ違うように動き出したのがルームミラーから確認できた。

方向転換をしているのか?切り返しをしてからゆっくりと前進していった。ゆっくりとである。
すると出口より少し違う方の生垣の間をぬけて出て行ったのだ。

「あれ?あんなところにも出られる道があったのか」そう思ったがすんなりと出て見えなくなったので、「道があったんだ」と後で見てみようかなくらいに思って車を降り靴を履き替えたのだが・・・

その乗用車が走っていった「わたしの知らない細道」のほうになにやら人が集まり始めたのである

続きを読む "自動車が消えた!そこに道あった?"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2007年5月17日

5輪タイヤでも自転車です

自転車とは2輪ばかりを言うのではないことぐらいは、誰でも知っているだろう。

Photo_13 それが3輪なら判るが、5輪もあるのが自転車だとしたらちょっと驚きではないか?

フォトのを見てもらいたい、前に4輪、後ろに1輪でまさしく5輪の自転車である。

オーストラリア生まれで名前を「ストリートサーファー」と言う物である。

続きを読む "5輪タイヤでも自転車です"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月16日

そうだったのか

昨日、ネットがサーバーにちっともつながらず何にもできなかった。

そのうち復旧したのだが、それがNTT側のトラブルだったのがニュースで判りました。

よかったです、わたしのPCのせいじゃなくて。

一時期は電源を切ったりいろいろ何度やっても「サーバーが見つかりません」の表示ばかりで嫌になってしまいました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ認識が低いセクハラ

福島県内のある小学校の校長が同校に勤務する3人の女性教職員から「セクハラ行為をされた」として訴えられた。

調査によれば平成16年から今年平成19年の3月まで勤務中に体に触れるなどの行為をし続けたとのことである。
3人の女性教員は我慢していたがこの校長の異動が決まったのを機に関係者に相談して教育委員会に訴えたそうだ。
校長本人もすべて認めているらしい。

この記事だけ読めば「自分の優位な立場をして長いあいだ性的嫌がらせをしたひどい校長だ」、
「そんなスケベエはやめさせろ」と、ほとんどの人が思うことだろう。

そう思った男性諸君、そんな考えかたや低い認識ではあなたも訴えられますよ」 

続きを読む "まだ認識が低いセクハラ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月15日

母の日の大失態

先日の日曜、母の日ということで日帰りだが母を連れ立って温泉に行きました。

昼もおいしい蕎麦やラーメンおにぎりなど食べ「いい母の日なった」と思っていたのでしたが、大変な失敗をわたしはしていたのです。

そのことは月曜の夕方に気づかされました。

日曜日は、妻の誕生日でもあったのです。いままで忘れたことがなかったのに始めて日にちを見間違ってカレンダーにチェックをしていたのでした。

あっと思ったときには後の祭りになっていました。

妻は怒っていましたが、温泉から昼飯、妻のガソリンを偶然ですが全部わたしが払っていたので「まっ!しょうがないか」ということになりました。

でも、わたしとしては「大きな失敗をした」との思いがぬぐえない夜となってしまいました。

何を考えていたのだろうか?・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

名所、「1等」が出る宝くじ売り場

Img_1856 「ドリームジャンボ宝くじ」が発売開始された。

フォトは最近できたわが村唯一の宝くじ売り場オープン前の風景であるが、少しはなれたところですでに買いに来た客が開くのを待っていた。

宝くじ発売となると必ず福島県内のトップニュースになる宝くじ売り場がある。
そこがいわき市にある「大黒様の宝くじ」で有名な宝くじ販売所だ。

以前は、いわき市最大のデパート「大黒屋」の店舗前にあり「必ず1等が出る売り場」として県内外から買いに来る人で行列の売り場だったが、2001年5月に大黒谷が破産宣告をだし閉店となった。
ところが、宝くじ売り場だけは地元の要望と協力によりすぐに再開され、1等を出し続けたのであるからすごい。

それに対し大黒屋跡地の再開発はというと、
最初のキーテナント西友は出店撤回になって挫折、
次のキーテナントの会社、ブルーハウスは倒産してしまい挫折、
と大黒様に祟(たた)られたかのようにうまくいかなかったのである。

続きを読む "名所、「1等」が出る宝くじ売り場"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月14日

ごみの山と新緑の公園

Img_1833 Img_1834 Img_1835 Img_1836 Img_1838

すべて二本松市霞ヶ城公園内の一角、
面積約100㎡近い平地のフォトである。

半分以上が公園の剪定や伐採された木であるが、そのほかは看板や鉄くずなど、市の作業員によって置かれた(?)廃棄物である。

打ち捨てられた「ゴミはもちかえりましょう」の丸太看板が皮肉である

緑が伸び始めこのゴミは草によって少し隠れ始めているのだが依然この場所は公園とはいいがたい様子になって不快感が漂うところである。

ところがこの場所は、意外と人が通らないものだから気にも留められないようだ

続きを読む "ごみの山と新緑の公園"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年5月13日

まだ起きている子供への声かけ事件

今年に入って福島県内で起きた事件である

  • 2007.2.22
    郡山市、福島市において見知らぬ男から子供たちが声をかけられる事案が発生
     
  • 2007.5.1
    本宮市糠沢(ぬかざわ)地内で、市内の女子中学生二人が白い軽自動車に乗った男たちに声をかけられ、さらに「おら~」、「こら~」などの奇声を浴びせられる事件が発生。
    (生徒たちは逃げて無事だった)
     
  • 2007.5.11
    福島市の路上において軽自動車に乗った40代くらいの見知らぬ男に「乗な」などと小学1年生の児童が声をかけられる事件が発生。
    (児童は防犯ブザーを鳴らすなどして逃げて無事だった)

続きを読む "まだ起きている子供への声かけ事件"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月6日 - 2007年5月12日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »