« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月10日 - 2007年6月16日の9件の記事

2007年6月16日

草刈りアイテム

Img_1996 以前の草刈と言ったら、道具は鎌であった。
先人たちはその用途に応じ数限りないほどの鎌の種類を作り使い分けていたのである。

現在は、フォトのような歯を持つ「草刈機(正式には刈り払い機)」が、ほとんどのことを兼用してくれる。

特に、この鋸型で歯の先に「チップ」と呼ばれる「タングステン合金」などがはめられた「チップソー」と呼ばれるものをほとんどの農家で使用しているようになった。

続きを読む "草刈りアイテム"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月15日

目覚ましが鳴かない

今朝は、急に気温が下がり寒いくらいだったせいか寝心地がよく目覚めが遅くなったと思っていました。

Photo_18 そうではなかったのです。

毎日、腹が減って早朝から鳴き出す右のこいつ「マル」が始めて声を出していなかったのです。

どっかへいってしまったのかと思ったら、すこしおくれて歩いてきました。

「やっとこいつも大人の猫になり夜行性がでてきたのかな」と思ったのですが、・・
気持ちのいい気温で寝過ごしたらしいです。のんきなやつです。
普段はうるさいと思うのですが、鳴かないときになるものですね。

ときどきこんな屋根の端っこで熟睡できるところは、さすが猫と言おうか、馬鹿と言おうか、相当の高さなんですがね。
私には絶対に真似できないことです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だ?このアルファベットのコメントは・・

zhxlvfcj wyaqnumb yivo qtakhno qspondbv mraj pngefky

こんなギリシャ語(?)みたいな内容のコメントが投稿された。
  「どんな意味か判らない」
アクセス解析で見たら、外国からの投稿じゃなく日本国内の者からのようである。

トラックバックだけじゃなく、ついにコメントにもスパムが現れ始めたのか・・

コメントだけは、「保留設定」にしたくない。
これから、続くのだろうか?非常に迷惑なものである。

(・へ・)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年6月14日

年金記録を処分した市町村が判った

社会保険庁は、電話対応など相談窓口の取り組みに必死である。
その問題の年金記録であるが、領収証がない場合(ほとんど無いのが普通)各市町村の記録が頼りである。

ところが、年金取り扱いが社保庁に全面移行してからは記録を市町村によっては処分したところが少なくないことはこれまでの報道で知っていた。

わが福島県はどうなのか?  特に地元であるわが村はどうしているのか気になっていた。
本日その調査の結果、処分してしまった市町村が新聞に発表されたのである。
遅いぞ!」

「俺の村、おれの村・・・・・無かった。記録は保存されてる(^.^)
「よかった。村長、職員の皆さん、よくやった」

続きを読む "年金記録を処分した市町村が判った"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月13日

ゴミ分別がさらに複雑になっていく

Img_2237 わが地域のゴミ分別回収は始まってから、かれこれ20年近くになる長い取り組みである(福島県内では最初くらいで視察も多かった)。
リサイクルのゴミは、右のフォトのように10種類以上に分別される。
そのほかは、「燃えるゴミ袋」と「燃えないゴミ袋」に入れて、4種類に分別されている。

ところが今年の10月から、袋が5種類になりさらに細分化になることが決められたのだ

Img_2236 二種類の袋で4種類を兼用していたのを、5週類の袋に入れ分けて出すことになるのである。

また新たに、袋を購入しなければならないことになるらしい。

今月から、各地域ごとに説明会が開かれるがパンフを見た限りでは非常に複雑怪奇と言う印象が強い。

続きを読む "ゴミ分別がさらに複雑になっていく"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年6月12日

歯が割れた

治療中の歯が咬んでいるうちに割れてしまいました。

またまた、複雑になってまいりました。普段痛みは無いのだが、かみ合わせられない。

まいったぞう~  (-"-)

こまったぞう~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歯がおっかけた

「歯が追っかけた」・・・「それはお化けか夢か、恐ろしい」
そうではない。まったく違う意味である。

私の地域で「歯がおっかけた」と言ったら「歯が欠けてしまいました」の意味である。
こんなのはけっこうたくさんあるのだ。

たとえば、警察の検問などで聞かれることがあるだろう、こんな言葉
お酒、飲んでない

  • 運転手さんお酒なんか飲んでないでしょうね?」の意味である

ところがこの言葉をわが地域の言い方でまったく同じ言葉で
お酒、飲んでない」と言ったら意味はこうなる

  • お酒のほうも、遠慮しないでたくさん飲んでくださいね

検問でこんなことを言われたと勘違いするドライバーは無いが、まったく逆の意味にもなるのだ。

続きを読む "歯がおっかけた"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月11日

PCシャットダウンの原因がわかったぞ~!

先月の5月11日に記事にした「突然シャットダウン」その後も再度起こり、それがセキュリュティーソフトにあるとの表示が現れたので、販売メーカーに28日問い合わせ、30日に来た「調査しますのでお待ちください」の返答からいままでそれを待っていた。

そしたら2週間ほどした今日、やっと返答のメールがやってきた。

<原因>
ウイルス検知エンジンの変更後、一部のパソコン環境でウイルス自動検知機能のエラーが発生していました。
<対応>
関連ファイルの変更をおこない、2007年6月15日までを目処に自動アップデートで順次更新いたします。

この返答メールで何が安心したかって、私のパソコンの故障でもウイルス感染でもなかったのがはっきりしたのが一番ホッとした。

続きを読む "PCシャットダウンの原因がわかったぞ~!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月10日

ゆびきりげんまん

子供のころよく指きりなんかしていたものである

言い方は♪指きりげんまん、嘘ついたら針千本飲ます。指切った♪が普通だろうか。

呼び方は、地方によって「指きり」または「げんまん」のどちらかの言い方を使うが、
広辞苑でひくと、どちらの言い方でも<子供遊びの約束のときに使う言葉のこと>のようなことが出てくる。

意味は、「約束を破ったら針を千本飲ませてしまうぞ」くらいで使っているが、本来の意味はもっと深刻な意味を持っているのである

本来は遊女などが心中するくらいにほれた男に対し、血で誓いを立てるどろどろとした約束の意味を持ち、その言葉は非常に恐ろしい意味なのである。

続きを読む "ゆびきりげんまん"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »