« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

2007年6月24日 - 2007年6月30日の10件の記事

2007年6月30日

やってて良かった梅雨対策

Img_2454 昨日は、久しぶりの雨で作物にいい水分補給となるはずだったが、ちょっと多すぎであった。

阿武隈川やその支流の水位はいっきに上がって危険ゾーンまで行ってしまった。

我が家では2~3日前に、梅雨対策として畑のトマトに覆いをつけたばかりだった。

Img_2369 雨の降る中、トマトの一角だけが別の空間になっていた。

雨に弱いトマトは、こうすると病気にもなりにくくたくさんの実をつけてくれるし、
いつまでもなり続けるので昨年からやり始めたのである。

続きを読む "やってて良かった梅雨対策"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月29日

続~炊飯器の内釜(なべ)

Img_2455 新品の内なべ届きました。

メーカーに直接頼んでおいたのが、ついにやってきました。

8400円、也

説明書の品番とはまったく違うのですが、規格はまったく同じでした。
やはり、部品は本体番号適合品で頼まないと部品の品番が変わっていて困ることになるんですね

さて、これでまたしばらくは買い換えずに済みそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

安倍総理、四面楚歌かな?

今週の安倍総理メールマガジンが届いたので、早々に読んでみた。
安倍総理の言葉の部分は、やはり「年金問題に終始していた。

メルマガから抜粋した記事にわたしの、例によって独り言を加えてみる。

国のミスでこうした問題が起きた以上、そんなことは絶対にさせません。そのための時効撤廃法案です。
 これに反対する人、先送りを主張する人は、真面目にこつこつと保険料を納めてきた方々の受け取るべき年金が時効で消滅してもよい、というのでしょうか。
私には理解できません。

('_')、国のミスで起きた、いわば詐欺的行為なのに正当な法で「時効」を適用していることの方が理解できません。。。。だ!
本来は「この事案については時効を適用しない」と決議するべきじゃないのかな?

続きを読む "安倍総理、四面楚歌かな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日

「山口、母子殺害事件裁判」に思う

山口県光市で会社員本村洋さん(31)の妻弥生さん=当時(23)=と長女夕夏ちゃん=同(11カ月)=が殺害された事件での当時10代の少年だった証言

  • 殺めるつもりはなかった
  • 弥生さんの衣服を脱がしたのは遺体をタオルでぬぐおうとした
  • 死後人は性交すると生き返ると信じて暴行に及んだ
  • ドラえもんが何とかしてくれると思い、押し入れの天袋に入れた
  • 詳細な質問には「分からない」「覚えていない」を繰り返す

審議差し戻しになり弁護団が変わっただけで、これほどまで容疑者が様変わりしてましまうものなのか・・・?
26歳の青年が裁判で話す言葉としては実に間の抜けたコッケイで幼稚な発言を繰り返すものである。

新たに弁護を引き受けた弁護団の「死刑廃止運動」の道具にされている裁判なんだろうか?

続きを読む "「山口、母子殺害事件裁判」に思う"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月27日

これを冷蔵庫に?・・・無理っ!

Img_2430 先日、届いたものである。

フォトを見ればたいがいの人は何をするものかわかるはずなので、詳しい説明は省略させてもらう

注意書きが書いてあった。

採取後は、鮮度を保つため<冷凍庫>に入れてください。
冷凍できない場合は、冷蔵庫に入れて保管してください。

これを冷蔵庫に入れておくんですか?・・・無理でしょう。」

一人暮らしならいざ知らず、家族の食料と一緒の冷蔵庫は無理、無理。

どちらも無理なら、工夫をしてください」とは付け加えられていた。

鮮度のいい混ぜ物偽装で無いものを持って行きたいが、さてどうしたものか・・

(~_~)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年6月26日

炊飯器の内釜の傷

我が家のIH炊飯器の内釜(メーカーによっては内なべという)内部の黒い塗装がはがれだし、「妻が体に悪いのでは?」と心配しながらも使い続けて入るのですが・・・

こんなになる要因として、金属性たわしの使用などの注意書きが説明書にありました。

その他に説明書での記載は無いが、釜で米を研ぐことや洗い桶代わり(当たり前にやっている)などにすると傷が付きやすくなるのでやってはいけないようです(ネット検索より)。

塗装は特に害は無いらしいのですがとてもそうは思えないし、部品保存期間(6年)も過ぎていることなどから新しく買い替えるしかないようです。

(ーー゛)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

?人から電話がかかってきた・・・

夕方、電話がかかってきた、だが知らない番号である。
わがやは番号否通知は拒否設定なのであるが一応番号が出たので受話器をとった。

男性、「こちらはOO健康センターです。ただいま無料で健康チェックをさせてもらっています。」

、「あ、そうですか・・」 (・へ・)

男性、「お宅には40代から70代の方はおられますか?」

、「ああ、いますよ・・・」 (-_-;)

男性、「おたく様もそうですか?」

、「はいそうです・・・・」 (ーー;)

男性、「現在の体重と身長はどのくらいですか?」

、「これ以上、話したくないでのです・・が・・・」
<(`^´)>

男性、「!・そうですか・・、失礼しました」

いろんな電話が来るものである。最後の私の言葉は怒りとイライラと汚い言葉を押し殺してやっと言った言葉である。

こいうスパム電話は、「やめてくれええええ!」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月25日

福島の「花見山」が星の名前になった

もしも、自分の地域の名所が星の名前になったらそれはとても楽しいことだ。
それが現実になったのである。

福島市にある「東北の桃源郷、花見山」が星の名前につけられたのだ。
hanamiyama」、これが認定された星の名前の文字である

今回のこの命名の経緯がちょっと複雑で面白い

新しい星(小惑星など)を見つけるとその星の命名は発見者の権利になることは御存知の通りだ。
それが福島県の人であれば「なるほど」とうなずけるネーミングなのだが、今回見つけられた小惑星「hanamiyama」の発見者はなんと福島県の人ではなく、四国は高知県高知市のアマチュア天文家「関勉さん」という方なのである。

その高知市の関さんがなぜ東北の福島県、花見山とつながるのか・・・

続きを読む "福島の「花見山」が星の名前になった"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月24日

ことわざをちょっと変えてみた

中国文献から伝わった古いことわざにこんなのがある

牛首を駆けて、馬肉を売る
(看板には牛の首を掲げて実際は馬肉を売っていること、それが転じて言うことと行いが違うことを指すことを言う)

これを今騒がれている日本のニュースや現代風に変えたら・・・

牛肉を表記して、豚肉を売る

と、なるだろうか。( ^^) b

どこかの企業や、政治家の方々にちょっと聞かせたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

食事バランスチェック

農林水産省のホームページに面白いものがある。
テレビでもおなじみだと思うが「優香の食事バランスガイド」である。

WEBにアクセスして食べたものを並べると自分の食事バランスがわかる仕組みである。
興味のある方は、
http://www.maff.go.jp/balance_check/self_check.html>にアクセスしてチェックしてみると面白いですよ。

私の結果は、「バランス悪いですよ」と出てしまいました。
予想通りでした。(*^^)d

農林水産省も、面白いWEBを作れるんだと感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »