« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007年7月8日 - 2007年7月14日の6件の記事

2007年7月13日

それも、ライトアップ?

福島市にある「福島あづま総合運動公園」の敷地ないには約2万株の「ヤマユリ」が自生している。Photo_26

このヤマユリを見てもらおうと福島市では山下匡紀氏(武蔵野美術大学・空間演出デザイン学科)を助手として、この花のライトアップを始めた。

ライトはLEDライトで時間差で色が変化し幻想的なヤマユリの群生が見られ好評であるそうだ。
これは同公園にあるサクラのライトアップの続編らしい。

しかし、そこまでライトアップする必要があるのだろうか?

続きを読む "それも、ライトアップ?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月12日

手前味噌でございます

Img_2537 これは何の現場かお判りだろうか?

今日から参院選公示だが我が家では「自家製味噌作り」を汗して行っていたのである。
これがその様子、出来上がれば本物の「手前味噌」ということになるわけだ。

わが地区ではこの作業を味噌作りと言わず「味噌搗き」と言っている作業である。

奥に見える大釜で大豆を煮て、手前のハンドル付きの機械で豆をつぶし練り上げ味噌の素ができる。
それを臼で塩、麹、大豆のゆで汁、みりん、などを混ぜ合わせ、杵でようく練り上げる。

これを臼で5杯分作れば、自家製味噌1年分の出来上がりである。
かなりの重労働だが添加物のない、食べ慣れた我が家の手前味噌が来年までこれで確保されたわけだ。

こんな作業はわが村でもめったに見なくなった珍しい光景である。

我が家でもいつまで作り続けるかはわからないが、できるだけやっていきたいとは思っている次第である。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年7月11日

むにゅっ!♡と検診記

ついにこの日がやってきた。前から悩んでいたOO採取保存方法も何とかクリアしていよいよ集団検診の日を迎えたのである。

受付はAM7:30からなので早く行くと混むだろうと考え8:30過ぎにのんびり行ったのだが、その予想ははずれ沢山の受付待ちの人々が保健センターでごったがえしていた。

順番札をとったら私は150番目くらいである。「こりゃ時間かかるわ~」と入っていくと知った顔があちこちにいて疲れた顔をして順番を待っていた。

総勢30名以上のスタッフ(役場職員、看護師、医師、医療技術者、保健婦)の皆様が忙しく対応に追われていた。

わたしが受付から呼ばれたのはそれから1時間くらい後になってしまったのである。

続きを読む "むにゅっ!♡と検診記"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月10日

ディプテレックス

ディプテレックス」と聞いて何のことかわかる一般の人は珍しいはずです。

私は昨日これを使いました。「殺虫粉剤」の名前ですImg_2306 (劇薬の乳剤もある)

我が家では主にジャガイモの害虫「テントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)」などに効果がとても良いので使用しています。Photo_31

今はナス、かぼちゃ、トマト、キュウリにテントウムシダマシの成虫が発生してこれを手動機械で散布するのですが粉剤なので風を読まないとこちらが真っ白く薬だらけになってしまいますので、大変です。

暑いと長袖などで防備していても、汗についてきたりひどいものです。
しょうがないですがね。

知らない人が見たら、白い煙のようになって畑にいる姿は幻想的かもしれませんね

(^_^.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画が動き出した「尾瀬国立公園」

昨年、新潟、群馬、福島の知事(新潟は都合で副知事)が集まり「2006尾瀬サミット」がひらかれ「日光国立公園」の中にある「尾瀬特別区」を切り離し独立した「尾瀬国立公園(仮名)」を誕生させることが決められ発表された。
それは過去のわたしのブログ
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2006/08/post_2b93.html
でも紹介されている。

そもそも、尾瀬といっても大きく分ければ新潟、群馬、福島にまたがる「尾瀬ヶ原」と、
福島、群馬にまたがる「尾瀬沼」とに分かれるものであろう。
距離は直線で5~6キロ以上は離れて存在しその間や周辺に湿原が存在して「尾瀬」と呼ばれている。

わが福島県側でパンフやフォトで紹介が多いのは桧枝岐村から尾瀬沼に流れ込む「大江川」沿いに広がる沼周辺最大の湿原「大江湿原」である。

続きを読む "計画が動き出した「尾瀬国立公園」"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年7月 9日

歯の治療中に居眠り?!

昨日は二種続けての早朝からの地域活動になってしまった。
6時におきての作業は予想外に大仕事になってしまい汗びっしょり、その後炎天下での畑作業をしてしまった。

Img_2511 近所からビワの実をいただきおいしさに舌鼓を打ったのが唯一の喜びだった

今日は、まだ続いている歯の治療のため予約を取っておいた大学病院に出かけていったのだが、・・・
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/kenkousyoku/2007/05/post_80de.html

ここの歯科大学は床屋さんように顔にタオルをかけて治療がなされる。
そのため始まったら目を覆われて気持ち良いふんいきに疲れが入り混じり、眠気がさしてしまった。
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/kenkousyoku/2007/06/post_2065.html

キュイーーーン」と言う歯の治療のモーター音まで眠気を誘い、「OOさん、口を開けて!」といわれる度に「ハッ!」として眠気から戻る有様であった。

歯の治療中の金属音を聞き治療されながら気持ちよくなって居眠りしている患者なんて前代未聞のはずである。

後で考えておかしくなってしまった、今日だった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »