« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »

2007年10月7日 - 2007年10月13日の13件の記事

2007年10月13日

太鼓台とお祭り

Photo きょうから、13~14日は村社の秋祭りです。

太鼓台が2台が練り歩き、調子の良い太鼓の音を響かせます。

太鼓台は二本松のちょうちん祭りに使われているものを譲り受けたものなので同じ形です(どこの町内のかは不明)

神輿は小さいですが、これはオリジナルのようです。

私のところでも役員などが出ていますが、我が家ではいつも村社に近い母の実家にいって餅などを食べることが習慣です。

きょうも、行ってきます、でわでわ

ちょっとだけお酒もいただいてきます。ちょっとだけ(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便局で新サービス開始

郵便局がまたあらたなサービスを始めたようである。

郵便局は12日、年賀はがきを購入する顧客を対象に、見本から選んだ好みの図柄や、本人の住所と氏名を印刷して自宅に届ける「年賀状印刷ビジネス」を始めると発表した。

簡易郵便局を除く全国の郵便局で取り扱い、申込期間は15日から12月14日まで、 顧客は、約80種の図案を載せたカタログの中から希望のデザインを選び、申込書に自分の住所や電話番号などを記入して窓口で申し込めば、10日ほどで発送する。

ただし、年賀はがきの送り先の氏名、住所の印刷は受け付けない

年賀はがきを購入した人はこれまで、自分で印刷会社に行って裏面の挨拶やフォトなどの印刷を頼んでいたが民営化で印刷会社への仲介業務が可能になりこの新サービスを始められるようになったそうであるImg_3175

印刷業界のみなさんは今年末からの仕事に影響がでてくるかもしれない。

これからどんな新しい分野に進出してくるかわからないが、どんどん各方面業界で郵政との競争が激化しそうな気配である。

フォトは色づき始めたマユミの実

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月12日

WBCタイトルマッチも驚いたが・・

昨夜のWBCのボクシングタイトルマッチでのチャンピオン内藤選手を亀田大毅選手が足をもっていきなり投げたのには驚かされた。

あれでよく、「失格」にならなかったものである。それもテレビ局との申しあいなのか?とかんぐりたくなる最終回の12Rの行動だった
ほんとうに前代未聞である。兄のときの試合でのバッシングどころじゃすまないことになることだろう。

ただ、それでも記憶に残ったのは現役チャンピオンである内藤選手より挑戦者のほうなのはチャンピオンと言う立場としてどうなのだろうか?

それより驚いたのが、今年東京都知事選に出馬したり、参議院選挙に出馬して話題を撒いた日本を代表する建築家の黒川紀章さんが突然死去したことだ。

今思えば「今年の行動は何か予感していたのだろうか?」と考えたくなる死去である

12日午前、多臓器不全のため東京女子医大病院で死去した。73歳。3日前に入院し、妻で女優の若尾文子がみとった。1934年(昭9)、愛知県生まれ。京大工学部卒、東大大学院博士課程修了。故丹下健三氏の研究室に学び、日本建築界の第一人者として活躍。代表的な建築物に、大阪万博パビリオン、クアラルンプール国際空港、国立新美術館など。共生新党党首として今年4月に都知事選に、7月には参院選東京選挙区に出馬し、落選した

ご冥福を祈ります

| | コメント (8) | トラックバック (3)

今年は忘れなかったサルスベリ剪定

毎年この時期忘れて時期が遅れてしまっていたのが、サルスベリの剪定です。

サルスベリは花後たくさんの実を着けるんですが、それが青いうちに枝後と切ってしまわないと来年良い花がついてくれないし若い木は弱らせてしまうんです。

それが良い花を咲かせているのでいつの間にか散っているのを見過ごし黒い実を何千~何万個も実らしてしまうんですねえ

今年は、セーフでした。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日

ウォーキングにはいい気候

Img_2631 ウォーキングにはいい気候ですが、朝晩は寒くて(15~6℃が多い)ついにファンヒーターを納屋から出してきました。

まだ灯油は入れていませんが、あればなんとなく寒くないような気がするから面白いです。

でもすぐに使用しそうなので早く灯油の準備をしたいと思います。

その灯油、値上がりしてるんですよね。

懐は温まらないですねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期限切れ、「ワクチン」は駄目でしょ!

会津若松市にある県内でも大きな病院になる「竹田総合病院」で期限切れワクチンを1歳の男児に接種してしまうという絶対あってはならないことが起きてしまった。

「期限切れ食品」が問題視されている中、「病院の注射薬が期限切れだった」はとんでもない話である。

なぜそんなことになったか?、それはまずその薬を納品した「恒和薬品会津営業所」に返品されたワクチン(麻疹、風疹混合ワクチン)を誤って、「良品保存冷蔵庫」に保管したことから始まるのだ。

そして、その後・・

  1. 8月23日期限ワクチンを確認せず9月13日に病院に納品
     
  2. 病院もまた書類の日付確認をせず受け取る
     
  3. そのワクチンを医師も書類の日付を確認するとことなく男児に接種

その重大なミスは経理事務の段階で記載されていた日付を見た事務職員が始めて期限切れのワクチンを使用したとに気がついたのだ

メーカーによれば「1ヶ月くらいなら身体に異常は無い」ことを発表したが、食品の賞味期限切れと一緒にしてもらいたくないものである。

男児は別の病院で経過を見ているそうだ。大事には至っていないようだが、・・・だが・・・

これは謝って済むことではない。絶対に!」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月10日

年金着服告発しない市に抗議殺到

我が福島県田村市は過去に年金着服をした職員に対し「すでに返金され懲戒処分になっているので刑事告発をしない」と発表した。

それに対し市民から抗議が殺到している。

心情的には、「お金も返したんだし、免職処分になっているし昔のことを何でいまごろ」と言うのは判らないではない。

しかし、そのお金は強制されて集められ市役所が預かったもの、公金である。
つまり、返してもらったのは市役所という職場であって、そこへの責任は済んだのだろうが本来の所有者である納金者(納税者)である市民への刑事責任はまだ存在していると思うのだ。
これは、市長も市職員もどこかに「公金は自分たちのお金」と勘違いしている表れではないだろうか。

公金を扱う自治体の使い込みと民間会社の使い込みとの根本的な違いはそのお金の性質にあると思うのだ。

全国的にも「告発をしない」を表明したところに抗議の声が上がっているようだが、どんな泥棒だって返却行為は「民事」で、泥棒した行為は「刑事」で告訴されるわけだから国民として納得いくわけが無いのもあたりまえである。

それとも・・・・逆の考えで、「自分のお金で無いから、公金着服や横領はたいした罪じゃない」とでも思っているのだろうか?

もし?それだったらなおひどい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なが~い、歯の治療時間

Photo_2 わたしの歯、右のような治療が始まりました。

抜いた歯の両脇に残った歯を台座にして人口歯を渡す「ブリッジ」というものです。

きょうは、台になる歯を削り、仮のものをかぶせるまでの治療でした
麻酔をかけてかなり削られてしまいました。

麻酔はやっと効く種類が判ったのでよかったですが、・・

きょうは治療時間が約時間もかかり、途中でトイレに行ってしまいました。

個人のところなら一人にこれだけかけたらつぶれちゃいますよね。
そこは大学の付属歯科病院、なんでもないです。

しかし、疲れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 9日

小さな紅葉(もみじ)を発見

Img_3167 Img_3171 小さな紅葉(もみじ)を発見

どちらもウルシの葉の紅葉(もみじ)である。

ただ、これ以外は全く紅葉(もみじ)にはなっていないのが気がかりの山である。

足元を見ればここにもオレンジがあった。Img_3165

これは紅葉(もみじ)ではなくマムシグサの実が色づいたものであるが、林の中で実によく目立つ色である。

ただ毒があるので口含まないように注意だ!

温暖化などと騒がれているが確実に季節は進んでいる山々である。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年10月 8日

最近、耳鳴りが気になって・・・

最近耳鳴りが気になってます。特に夜寝るころ静かなときが気になります。

病院にいって詳しく検査してみたら「特に以上はありません、加齢のためでしょう」と安心と「年かい?!ちょっと、ちょっと。」と、複雑な心境になる診断をいただいちゃいました

それでも気にしていたらテレビで「ナリピタン」なるものがCMされ始めましたImg_3161

主成分は内耳の血流を良くして「雑音症」などを改善するニコチン酸アミド、パパベリン塩酸塩、アレルギー薬クロルフェニラミンマレイン酸それにビタミンB1、B2を配合したものです。(1日3回食後、2~3錠を飲む)
どちらかと言うとビタミン製剤のような感じです。

昨日から試したのですがかなり緩和されています。

飲み続けたくはないのでひどいときだけ飲もうかと思いますが、これから長く耳鳴りとお付き合いしなくてはならないかもしれないので良い薬が出た気がします。

この薬の効能を見ると
耳鳴症、皮膚炎、じんましん、にきび、吹出物、肩こり」となっているので、
これらの原因はみな共通のようなんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

困るよね!意味、読みが違うのに同じ漢字は

わからない漢字を探していたら同じ漢字でも読み方が違うと、意味がまるで違ってしまうのがたくさんあるものだと改めて思ってしまった。

よく知られるのは市場だ。これを「しじょう」と読むか「いちば」と読むかで意味合いが変わる。
これはそんなに離れた意味にならないので大丈夫かもしれない。

しかし、たとえばこんなのを間違えたら

一番>の読みを・・

  • いちばん =順番を表す
  • ひとつがい=雄と雌の一対をあらわす

心中>の読みを・・

  • しんちゅう=心の中の思いを指す
  • しんじゅう=自殺

最中>の読みを・・

  • さいちゅう=物事が盛んなとき
  • さなか  =同上
  • もなか  =御菓子

こんなに意味がちがってしまう

続きを読む "困るよね!意味、読みが違うのに同じ漢字は"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月 7日

これを皆さんはなんと言いますか?

Img_2117 これを皆さんはなんと言ってますか?

処によっては「松の実」「まつかさ(松笠、松毬)」などと言いますよね

わたしは「マツボックリ」と言っています。

こどものころこれを投げたりして遊びました。

このマツボックリを漢字にすると「松陰嚢」て書くんですね。昔の人はこれを「松の陰嚢」つまり松のフグリ(睾丸)に見立てたんですね。

女性が「あ!マツボックリだ」と言っているのを聞いたら、これから照れちゃいます(そんなことは・・ない、ない)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

100円玉”でタイヤチェック

私が良く利用するタイヤショップからで早くも「スタッドレスタイヤ展示予約会」のDMが届いた。
そこに面白い冬タイヤ安全チェックが紹介されていた。

Photo 100円玉でスタッドレスタイヤの残り溝を計って買い替え時期が判るというものだ。

右図のように100円玉のの方から溝に挿し、この「」の数字がはっきり見えたなら、それが交換時期の目安となるらしい。(強く挿し込んでは意味がない)

100円玉の縁からの数字までは5ミリになっているそうである。

これは8~10ミリの溝で作られているスタッドレスタイヤのちょうど半分の数字になり、これは「タイヤ磨耗度50%以上」だとスタッドレスタイヤに「スノースリップサイン」が出るようになっていることの応用である。

タイヤは均等に減らないもの、一番減ったところが危険範囲の溝残数なら夏冬タイヤ無関係に「買い替えの時期」である(道交法違反タイヤ)。

冬タイヤ、100円玉”で今から溝を確認してみてはどうだろうか?

減っていたら特売日を今度はチェックである。「それは100円玉”では無理!間違わないように」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年9月30日 - 2007年10月6日 | トップページ | 2007年10月14日 - 2007年10月20日 »