« 「中国製は危険、日本製は安全」・・でしょうか? | トップページ | 越後のちりめん問屋の隠居で光右衛門 »

2008年2月16日

知られていない原付の「二段階右折」

今月のJAFメイトに原付(原動機付自転車)の右折の危険性が取り上げられていましたので改めてじっくり読んでしまいました。

すると以外と私も正しい知識が無いことに気がついたのです。
免許更新のときに渡される「安全運転教本」というのに詳しく書いてあるのですが「こんなの判ってる」と軽視していた自分を再認識させられてしまいました

今から20年以上前の昭和60年(1985)7月の道交法改正により原付は大きな交差点での右折に禁止事項ができ自転車のように二段階右折に改められたようなことはわたしも知っていました
しかし、村にそんな大きな交差点は国道に出ないと無かったし法規にふれないので「片側2車線の道路は右折できないんだな」くらいにしか解っていなかったのですが、それも違っていました。

<法規>
原付は片側車線以上になる交差点では自動車のように中央の最短距離を使って右折することが禁止されてる(、片側2車線でも右左折専用レーンがある場合の交差点は3車線となる

さて、それを踏まえて原付の正しい右折の仕方は次のようになります

信号機がある交差点を右折する場合で説明します

  1. 左端を走行しながら交差点の30メートル手前から右折のウインカーを出す
  2. 信号をウインカーをつけながら交差点の向こう側まで直進(左折専用レーンでも直進できる
  3. 向こう側地点に着いたらそこで止まり右に向きを変えウインカーを切る
  4. 向いた方向の信号がに変ったら進む

左折専用レーンでもウインカーを挙げながら直進するので左折自動車は注意してほしいし、知らない道で片側2車線だと思って中央によっていたら右折レーンがあって3車線になり右折できない場合が起きたりと、非常に判断しにくい法規なんですよねえ

私が考えていたように正確ではないですが「片側2車線は右折できない」と思っていれば間違いないようですね

普通免許を持っていれば気軽に運転できるミニバイクで、捕まったらおもしろくないものです。

お互いに、注意しましょう!

|

« 「中国製は危険、日本製は安全」・・でしょうか? | トップページ | 越後のちりめん問屋の隠居で光右衛門 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
この話は、「自動車学校」で話しを聞いたことがあります。
確かに、「原付バイク者」に取って、重要なことですね。

投稿: H.K | 2008年2月16日 21:20

)H.Kさん

運転する方は知っていなければなりませんね

投稿: 玉井人 | 2008年2月16日 22:07

これで行くと、1.左端を走行しながら交差点の30メートル手前から右折のウインカーを出す
とありますが、
理由が分かりませんね。出さなくても良いような気がしますが・・・
いやむしろ、危ないのではないかとさえ思います。

みんながこのことを知っていれば、Okなのでしょうが。
知らない人も多いと思いますよ。

投稿: もうぞう | 2008年2月17日 18:29

我が家にもJAFメイト届きました。
同じく、2段階右折について詳細な知識がなかったことを実感しました。
思えば、この法令が出来ると言うことを知り、、原付に見切りを付けて自動二輪免許を取得したのです。
それ以来原付は乗っていないのですが、乗らなくても、相手のこととしてしていた方がいいですね。お互いの安全のため...。

投稿: 秋ぎつね | 2008年2月17日 20:52

原動機付自転車を運転できる普通自動車免許を持ちながら「大きな交差点での右折に禁止事項」を正しくは知りませんでした。自分は原動機付自転車を運転しなくとも、原動機付自転車がこのような挙動をすることがあるということを、正しく知っていなければ左折時の巻き込み事故を招くことともなりかねないですよね。

投稿: koji | 2008年2月18日 02:40

)もうぞうさん

ウインカーを出すというのは左折車線は当然皆左へ曲がると思ってますので直進する原付との巻き込み事故などを防ぐためのようですので、必要だと思いますね
 
 
)秋ぎつねさん

以外と知らないですよね。自転車のルールも同じようなレベルの知識なのかもしれません
 
 
)kojiさん

ほんとですねえ。以外と知らないものですよね

投稿: 玉井人 | 2008年2月18日 08:21

私は単車には乗らないので知りませんでしたが、正式にはそうなんですね。
しかし、そんなに真面目な運転をしているバイクは見たことがありません…。
自動車から見ても怖いんですよね、原付は。
特におばちゃんはウィンカーも出さず、後ろも確認しないでいきなり曲がっちゃうし…。
自転車も立派な車両で道路交通法に従わなければいけない筈なんですが、無茶な運転するやつがいてヒヤヒヤすることもしばしば。
歩行者とぶつかると相手に大怪我をさせる(ときには殺してしまう)危険性のある乗り物なんですけどね。
皆が注意して運転すれば事故など起こらない筈なんですが、悲惨な事故は絶えませんね…。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年2月18日 09:31

)がんさん

私はたまに乗るので気をつけています。
自転車は昨年から取締りが強化されかなりの人が酒気帯びやいったん停止無視などで検挙されていますが、まだまだルールを守らない人は多いです。
取締りが強化されていることも以外と知らないんでしょうね

投稿: 玉井人 | 2008年2月18日 15:55

今日も渋谷で自転車にはねられたお年寄りが亡くなりましたね。
うちにも高齢者がいるので他人事ではありません。
自転車に乗っている人は自分の乗り物が人を殺す可能性がある(高い)ということを全く認識していないように思えます。
幼子が乗っている三輪車の延長くらいにしか思っていないのか、自分だけはそんなことにならないと思っているのでしょうね。
そういう人の意識が一番危険であるような気がします。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年2月18日 21:42

)がんさん

そんなことが起きたんですか。何かもっと法規を徹底させる仕組みを作らないといけない時期になっているんでしょうね

投稿: 玉井人 | 2008年2月18日 22:43

こういう事故は人間の「心」に起因しているので、どんなに法律を整備しても無くならないと思います。
もっと「自分も社会の一員である」ことを理解して、「周りを気遣う」気持ちを持たないと。
最近は(特に都会では)集団の中の「個」ばかりが重視され、権利だけを主張する人が増えています。
自分(個)さえ満足できれば他人(家族ですら)はどうあってもいい、みたいな。
昔の日本はこんなじゃなかったと思うのですけどね。
政府もやっとそれに気付いて、道徳教育などに力を入れようとしているのではないでしょうか。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年2月19日 09:49

)がんさん

それが基本でしょうね。道徳の時間、役に立つでしょうか・・・

投稿: 玉井人 | 2008年2月19日 20:22

玉井人さん今晩は、久しぶりに訪れました。

さて、わが町でも最近

>片側2車線でも右左折専用レーンがある場合の交差点は3車線となる

が増えて困ってます。
今まで何気に行ってた、スーパー、銀行、コンビニ。すべて大回り。
でも、対向車線の車のスピードと右折しようとする原チャリのスピードを考えると、安全の為には仕方ないかな?

ではでは (@_@)

投稿: fami | 2008年2月21日 00:38

)famiさん

この処置は自転車と同じ理由なんですが、並行して走っている自動車に右折しているときに後方から追突されないための安全策なんですよ
対向車との事故はその後の法規になると思います

投稿: 玉井人 | 2008年2月21日 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/40143999

この記事へのトラックバック一覧です: 知られていない原付の「二段階右折」:

« 「中国製は危険、日本製は安全」・・でしょうか? | トップページ | 越後のちりめん問屋の隠居で光右衛門 »