« リクエスト(?)のアロエの花です | トップページ | XPをもうちょっと使おうと考えて »

2008年5月14日

大地震

中国の大地震はどのくらいの犠牲者になるのでしょうか「次は日本か?」と不安がよぎる災害です
中国政府はオリンピックとの並行対応で苦悩の日日だろうと想像します
このことで、チベット問題の記事が少し小さくなっているような気がするのは・・私だけでしょうか

災害救助が優先だ!オリンピックで浮かれているときじゃないだろう

こんな、声が中国の国内ででも沢山起きてきているようですね。

しかし、この状況でオリンピックも成功させれば中国国家にとってこれほど「強い中国」と「アジア最大の近代国家」をアピ-るできる絶好機でも有ります
過去に日本が東京オリンピックで世界中に戦後復興と近代国家の存在とをアピールできたときの何倍もの効果があると思います

その対応次第ではその逆もあり、苦しむ被災者のためにも注目のことです

 

ところで、NHKをはじめどのテレビでも今回の地震災害を伝えるとき「大地震」を「おおじしん」と言っているのですが、以前は「だいじしん」と言うところもあったように思います

もしかして、<大地震=おおじしん>と放送用語が統一されたのでしょうか・・
私個人としては「だいじしん」のほうが耳障りがいいのですが皆さんはどうなんでしょう?

パソコンでは「おおじしん」でも「だいじしん」のどちらで打ち込んでも変換すると「大地震」と出てくるので影響が無いですよね。
つまり「どちらでも良い」が本来の答えなのですが、その違いが気になりだすのがわたしで、調べましたら意味合いに微妙な違いが有りました

<広辞苑より>

  • だいじしん(大地震)
    マグニチュード以上の地震。それより小さいものには中、小、微小の地震
     
  • おおじしん(大地震)
    広域に渡り被害の大きい地震。また、揺れの大きな地震。

と言うわけで、「数字で示される強いもの」と「広い範囲の被害が出たもの」という違いになっているようです。

今回は広範囲の被害と言うことで「おおじしん」と言っているの・・・かな?

つまりはどちらでもよいと言うことで、早い復興を祈ります

|

« リクエスト(?)のアロエの花です | トップページ | XPをもうちょっと使おうと考えて »

コメント

中国の地震のせいで、日本の政局のエエカゲンさが、そっちのけですね。福田さんは内心喜んで???そんな事は口にすべきではないでしょうね。被災された方々には心よりお見舞申し上げます。

投稿: 山口ももり | 2008年5月14日 09:49

中国という「国家」に対するイメージは別として、被災された方々は大変な思いをされていることと察します。
こんなとき、いつも悲惨な思いをするのは庶民…。
これから衛生状態が悪化して、折角地震から逃れても感染症などで亡くなってしまう人が増えます。
早い復興を祈りたいですね。
他人事ではありませんから。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年5月14日 11:18

なんと、おおじしんとだいじしんでは、意味合いが違うのですか?
おおじしんに統一されたのかと思っていました。

1975年頃、映画「大地震」がヒットしましたが、それは、だいじしんと言ったように思います。

投稿: もうぞう | 2008年5月14日 19:37

)山口ももりさん

それは大なり小なり福田総理も感じているでしょうね
 
 
)がんさん

テレビ映像は衝撃的ですね
噴火口のようになっていました。どうするのでしょうかね、あそこまで酷い災害は
 
 
)もうぞうさん

わたしも「だいじしん」のほうが多く言われていた気がします

投稿: 玉井人 | 2008年5月15日 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/41202881

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震:

« リクエスト(?)のアロエの花です | トップページ | XPをもうちょっと使おうと考えて »