« 「たら、れば、・・」は言いたくないが | トップページ | 何か?ぶら下がってる »

2008年6月26日

JRのこんなサービス知ってましたか?

私の年代になると伯(叔)父や伯(叔)母たちは、高齢になっているわけでして、当然のことながら足腰が弱っている人も多くなってきます。
そのため公共の乗り物を使い車椅子などでの遠出は大変なわけです。

先日の親戚の結婚式にも遠くから車椅子の伯母がやってくる事になって列車の乗り継ぎなどがどうなるかと思っていました。

そしたら、最寄の最初に乗り込むJR駅に事前に車椅子利用者が乗車する事を連絡しておくと乗り降りのさいにJRの係員が迎えに来てくれて手助けしてくれるサービスがあり、それを利用して助かったという事でした。
http://www.jreast.co.jp/equipment/equipment_1/index.html

最初に乗り込むときも、乗り換え駅でも、最後に降りる駅でも、きちんと手助けする係員が待っていてくれる姿を見て「嬉しい」よりその対応に「驚き」の方が先に立ってしまったそうです

私はこんなサービスがあるなんて全く知りませんでした。こういうサービスがあることもっとPRしてもらいたいですね。
まだ「国鉄」的発想が見え隠れしますが、いい制度なんですから身障者に知ってもらったほうがいいと思いますよね

|

« 「たら、れば、・・」は言いたくないが | トップページ | 何か?ぶら下がってる »

コメント

JRは、国鉄的親方日の丸体質が抜けきらないまま、民間的コスト至上主義を導入したため、「経費・仕事量はできる限り抑えつつ、見た目はなるべくよくして好印象を与えよう」という嫌らしさが染み付いている気がします。
JRだけではないのでしょうが、黙って汗を流せる男が減っている気がします。女性が頑張っている分、余計にそう思います。
最後になりましたが、コメントありがとうございました。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年6月26日 09:32

) 朝霧 圭太さん

お客の利用を増やすよりコスト削減だけを手本にするのは郵便局も同じですから公的機関の体質なんでしょうね

投稿: 玉井人 | 2008年6月26日 17:16

私はなんとなく知っていました。もちろん詳細は知りませんけど。
時刻表をみるのも好きなものですからね~
障がい者には、良い世の中になったと思いますね。

投稿: もうぞう | 2008年6月26日 19:16

)もうぞうさん

本当にそう思います。
便利な制度やサービスは知らないと損をします

投稿: 玉井人 | 2008年6月26日 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/41643068

この記事へのトラックバック一覧です: JRのこんなサービス知ってましたか?:

« 「たら、れば、・・」は言いたくないが | トップページ | 何か?ぶら下がってる »