« 二つ有る「ハイビジョンの日」、どちらが優勢かな? | トップページ | 日本には“標準語”が無いのです!!? »

2008年9月17日

二輪車(バイク)に乗り気づいた事・part-2

先月も同じタイトルの記事を書きましたが、その後新たに思った事を追加したいと思います。

Img_0946 バイク出の走行で一番緊張する瞬間は自動車などが横を追い越していくときです
意識して左によるのですが小さな石や砂があるとハンドルを取られそうでうまく寄せられないわけです。

そのためあまり自動車の通らない細道や間道を走るようになっていくわけです
交通量が少ないと、バイクでも真ん中を走れて気持ちいいのです

それでもたまに自動車が来るわけです。ところが裏道と言うのは草が伸びて今頃は穂先が道路にたれていて、半そで走っている今はそれに腕がぶつかると痛いわけです

それに高速道路の下を通る道や切通の道などでは頭上からツタなどが垂れ下がっていることが多くそれを避けなくてはいけませんが、たまにぶつかるわけです。
風防付きヘルメットなので顔には当たりませんが、割れるような音がするのでドキッ!としてしまいます。

交通量の多いところでは大型トラックなどが走るのでそういうのはありませんよね

もう一つ感じたことがあります。
買い物に行くとほとんどのところで駐輪場の案内が分かり難いことです。というより案内が無いところが少なくないです

駐輪場そのものもしっかりと屋根付のが設置されているところはまれで、大体が出入り口近くのスペースに三角ポールを置いたり、簡易看板を置いたりしているだけで軽視されているわけです

自転車で来る方の中にはしっかりと盗難防止用のチェーンを駐輪場の柱に掛ける人が必ず居ますが、そんな柱がある駐輪場はほとんど無いですね

まだまだガソリンが高い今、もっと二輪車やお年寄りの電動カーにも配慮が欲しいものですね

|

« 二つ有る「ハイビジョンの日」、どちらが優勢かな? | トップページ | 日本には“標準語”が無いのです!!? »

コメント

 以前、原チャリで側道(歩道と車道の間の細いライン)を走って事故った人が、おまわりさんに
「2輪車は車道を走りなさい」
と言われたそうな・・・・・

 随分前にスーパーの車用駐車スペースに堂々と2輪車(400CC)をど真ん中に留めたら・・・・・帰ってみたら移動されていた・・・・・

 250CC以上の2輪車は高速道路を通れてお金も払っているのに専用駐車スペースがない。
と思っていたら近年出来てますね。

 ガソリン高騰を受けて2輪車の売れ行きが良いと聞きましたが、もう少し2輪車に配慮があっても良いですね。

ではでは(◎-◎)_TM

投稿: fami | 2008年9月17日 23:47

今、瓜生岩の記事読んできました。京都に住む私にとって、東北って遠いんです。岩手、秋田、福島、栃木が東西どちらかすら苦手なんです。主人に「ホンマに小学校出たんかいな。地理で習たやろ??」って呆れられています。だから、本を読んでも、会津と水戸の土地勘がない。パック旅行は先ず、そこから入る感じ。おかしいでしょう???でも、馬や籠で会津から江戸へ、更に京都へ・・・遠かったでしょうね。今度はゆっくり行きたいです。

投稿: 山口ももり | 2008年9月18日 08:47

)famiさん

わたしのはカブ型、つまりビジネスバイクなんですよ。このバイクタイヤの大きさのせいでそんなに大きく見えませんが、自転車より長さと横幅が大きいんですね
ですから駐輪場を自転車のサイズに合わされると狭いわけです
それが中型以上の二輪車はさらにおき場所に困るでしょうね
考えてもらいたいですね
 
 
)山口ももりさん

こちらからも京都は遠いですよ。
江戸時代は、日本海側を通る船便がそれで発達したそうで、京都から会津に行くのはかえって江戸に行くより近くて時間もかからなかったようです
そのため新潟、山形の港は賑わい会津には京都の文化が言葉を含め多く伝わっているんですよ

投稿: 玉井人 | 2008年9月18日 12:34

へええ・・・面白い事聞きました。有難うございます。大いに、東北の見所教えて下さい。これから、格安パックツアーで、アチコチ行きたいです。

投稿: 山口ももり | 2008年9月19日 07:38

)山口ももりさん

記事からどういうコースで回ったのか想像付かなかったですが、岩手とかも行ったんですかねえ

投稿: 玉井人 | 2008年9月19日 08:21

わたしは自転車が大好きなのですが、最近、道路の右側を逆走する自転車が増えて、危険を感じています。特に見通しの悪い交差点で、そんな自転車が目の前に飛び出してきた日には。何度接触しそうになったことかわかりません。バイクに乗られる玉井人さんにとっても、逆走自転車は危険な存在ではないでしょうか?事故になると、どうしてもバイクの方が加害者という立場になりがちですから。積極的に取り締まろうとしない警察にも問題があります。

投稿: 自転車でECO | 2008年9月20日 16:54

)自転車でECO さん

何度も何度もありますよ。あれは危険です
警察も「自転車取締り強化」がなされていますが現行犯じゃないと難しいですからね
こちらでは取締りに合っている自転車の人うを見かけるようになっていますよ

投稿: 玉井人 | 2008年9月20日 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/42508967

この記事へのトラックバック一覧です: 二輪車(バイク)に乗り気づいた事・part-2:

« 二つ有る「ハイビジョンの日」、どちらが優勢かな? | トップページ | 日本には“標準語”が無いのです!!? »