« 中国では赤ちゃんが被害 | トップページ | お月見と団子 »

2008年9月14日

裸足で火の上を渡ってみたら

本日は我が村にある遠藤ヶ滝不動尊の秋季例大祭(春5月と秋9月の二回開かれる)の本祭りの日でございまして境内ではこんなことが行われました

Img_1277 Img_1285

見てもらえばお分かりでしょうが「火渡りの行」です

大量の祈願の御札の後場焚きが行われまだ炎が残るその場所をまずは気合をいれて修験者がわたり始め、その後希望者の一般人が御幣を持って渡ります

心にはいろいろな願いや邪気払いの思いをもって火渡りをするのです
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/photos/maturi/img_1253.html

Img_1282 Img_1283

その姿は人の不動明王への信心が伺えます

この火渡りの行は口コミで人気が広がり東京など県内外から大勢の人たちが訪れるようになってきています。

やってみたい方は訪れてみてはいかがですか、すぐそばには「安達太良温泉」や「アットホームおおたま」という宿泊施設も存在しますので便利です。

「でも熱そう」と思う方は安心してください。
ここだけの話ですが、実は一般客は火傷しないように注意が払われているんですよ

|

« 中国では赤ちゃんが被害 | トップページ | お月見と団子 »

コメント

こんばんわ。
この話題、テレビで見た事があります。
それにしても、熱い中、良くやりますね。
素人では、流石に出来ませんね。

投稿: H.K | 2008年9月14日 21:34

)H.Kさん

フォトのように素人さんも気楽にできてますよ

投稿: 玉井人 | 2008年9月14日 22:49

大玉村も頑張ってますね~
観光地なんですね。
なお、新潟でも八海山で火渡りの行事があります。

投稿: もうぞう | 2008年9月15日 05:28

不動尊はやっぱり火で一切不浄を焼き尽くしてくれるのですね。
あまり危険がないなら火渡り、一度やってみたい気がします。

投稿: 秋ぎつね | 2008年9月15日 13:04

)もうぞうさん

この行は10年ほど前から始めたんですが、なんだか有名になってしまいました
 
 
)秋ぎつねさん

機会があれば試してみてください。ただし無料ではないですのでご注意

投稿: 玉井人 | 2008年9月15日 17:57

そう言えば、修験者より一般の方のほうが落ち着いて歩いているように見えますね。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008年9月15日 20:24

)朝霧圭太さん

やはりそう見えますかね。薪を選んで歩くので一般人は慎重に歩くようになるようです

投稿: 玉井人 | 2008年9月15日 21:29

テレビで見たことがあります。
熱いのによく歩けるなぁと思いながら見ていましたが、ウラがあったのですね!
それでも熱そう。

投稿: おくさま | 2008年9月15日 23:14

)おくさま

そうですね。煙と周りの熱さは凄いですからね

投稿: 玉井人 | 2008年9月16日 08:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/42475769

この記事へのトラックバック一覧です: 裸足で火の上を渡ってみたら:

« 中国では赤ちゃんが被害 | トップページ | お月見と団子 »