« 「地デジアンテナ、方向」・・なんだろう? | トップページ | 「日本人戦没者英霊塔」と「古代エジプト文明」? »

2008年12月12日

‘読書’もデジタル化・・なの?

音楽やゲームまでインターネットからダウンロードができ時代になり、音楽やゲームなどを作る側にとっては知らないうちに自分の作品で商売をされて大損害を受けている昨今です。

@niftyで今回始めた「@nifty-Flib」と言うサービスはパソコンからインターネットを使ってダウンロードした本を無料で読める(会員のみ)立ち読みと言うサービスがあるものですが、そんなに本を読まないわたしでもちょっとこれは違和感が有ります。http://nifty.flib.jp/

やはり読書とは紙のページをめくりながらと言う先入観というか固定観念というか、そういうものを持っている人ですので、パソコンは日常的に使っていますが読書はもっとリラックスと言うか、ページをめくる音を聞きながらというか・・・言葉が浮かびませんがモニターで読むものとは違う気がします。

そのくせ、“デジタル書物”の電子辞書などは頻繁に使っているので矛盾した話しですがね。

でもこれからは、当たり前になっていくんでしょうね。年賀状が減るわけです
そういえば年賀状、まったく手付かずのままです

|

« 「地デジアンテナ、方向」・・なんだろう? | トップページ | 「日本人戦没者英霊塔」と「古代エジプト文明」? »

コメント

私も本は印刷物で読みたいですね。
特に読むのは通勤電車の中ですから文庫本か新書版がいいです。
読み捨てても構わないような一時的なものならデジタルでもいいですが、気に入った本は何度でも読み返しますし。
内容次第でデジタルに移行するものもあるでしょうが、印刷物でないといけないものも沢山あります。
あと、辞書は重いし、場所をとるので電子辞書がいいですね。
英単語など、読み上げてもくれますしね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年12月12日 12:00

)がんさん

おっしゃるとおりだと思います。
それでも、私のような考えはどんどん少数派になっていく気がします

投稿: 玉井人 | 2008年12月12日 12:17

ちらっと見てみました。
私のPCではちょっと遅れますね。
たしかに違和感がありますが、写真が多いものは面白いかも知れません。

投稿: もうぞう | 2008年12月12日 19:56

)もうぞうさん

そちらので遅れるのでは私のではだめかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2008年12月12日 20:58

本は、活字に限ると思います。
内容もさることながら、本を読んでいるという雰囲気も大事だと思っています。
ただ、私も、電子辞書は重宝しています。

投稿: ぜん | 2008年12月12日 21:39

)ぜんさん

調べるのと、読み楽しむ、は違うんだと思います
何よりも時間の楽しみ方が違いますよね

投稿: 玉井人 | 2008年12月13日 08:21

電子書籍ですか。
私は、専門書以外の本はあまり読まない方なのですが、やはり印刷された活字の方が読みやすいと感じます。
なんといっても、スクロールの必要がありませんからね。(^▽^笑)
もっとも、これだけパソコンや携帯などが進化している今日、そんな書籍もあっても良いとは思いますが、問題はその見せ方かもしれませんね。

投稿: セット | 2008年12月13日 20:27

)セットさん

本を開くようにバーチャル映像が開発されるんでしょうね

投稿: 玉井人 | 2008年12月13日 21:29

こんばんわ。
お久しぶりです。
自分は、普通(印刷本)に本を読んだ方が良いですね。
「携帯・パソコン」での「デジタル書店」も、良いですが、やはり見るならば、「印刷本」が、良いですね。

投稿: H.K | 2008年12月13日 21:38

 読書は「活字派」です。
いったい、OA化が進んで、ペーパーレス時代が来るかと思いきや、かえって紙の需要が増えたそうですし、印刷物というものにはある種の安心感があります。デジタルデータはいつ消えるかわからないですからね。
 辞書もやはり「本」がいいです。便利さではデジタルでしょうけれど、目的の事項を探すまでに眼にするいろいろな項目も読んでしまうことで、知らず知らずに知識が増える、あの無駄なようで無駄ではない行為が好きですね。

投稿: 秋ぎつね | 2008年12月13日 21:51

)H.Kさん

そうですか、デジタル派かと思いましたら意外とアナログ好きなんですね
失礼しました
 
 
)秋ぎつねさん

それです。広辞苑など開いていると面白いのが発見できて、寄り道したくなる面白さが有りますよね

投稿: 玉井人 | 2008年12月14日 00:00

本はやっぱり紙ベースでしょう。だって私はトイレ、風呂、布団の中で読みますもの。私も年賀状はまだです。

投稿: 阿武蜂虎蔵 | 2008年12月14日 14:28

)阿武蜂虎蔵さん

そういうところでしたらやはり電子機器はまずいですね
でもお風呂は、今の時期濡れやすそうですね。

投稿: 玉井人 | 2008年12月14日 18:46

一昨年、出版した作品集Ⅲはパソコン上で見られます。「e
ブックランド」って云うんですけど、よかったら私のHP から入って見て下さいませ。うまくいくでしょうか???
http://www.e-bookland.net/category/gasyuu.html

投稿: 山口ももり | 2008年12月16日 08:58

)山口ももりさん

わざわざありがとうございました。
残念ながら「Windowsに対応していない可能性が有ります」の表示が出てしまいました。

投稿: 玉井人 | 2008年12月16日 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/43395735

この記事へのトラックバック一覧です: ‘読書’もデジタル化・・なの?:

« 「地デジアンテナ、方向」・・なんだろう? | トップページ | 「日本人戦没者英霊塔」と「古代エジプト文明」? »