« 昔からの食の知恵 | トップページ | 何と読みますか? »

2008年12月 7日

トラック追突炎上、その罪状・・?

2008年12月3日(水)早朝、笠間市長兎路の常磐道上り車線で、高速走行中の大型トラックに後ろから来た中型トラックが追突する事故がおきました。
驚いたことに、その追突した中型トラックの運転席が大型トラックの後方車体下にめり込んで2台のトラックが繋がったままの状態で、約20キロにわたり走行を続けたのです。

大型トラックのドライバーが(仕事先に携帯で電話するため)路肩に停止ししたときには中型トラックの運転席が炎上していて大型ドライバーは直ぐに110番通報したのですが、すでに遅く中型のドライバー(男性)は焼死してしまいました。

この事故で追突された大型トラックのドライバーは道路交通法の<救護義務違反>の容疑で逮捕されました。

この事故、分からないことがいくつか有りますよね

>分からないこと

  1. 大型トラックのドライバーが「何かが衝突したような衝撃は感じたが、電話するため路肩に停止するまで事故にまったく気付かなかった」と話しているように、本当に気がつかないものなのか?
  2. 追突した中型トラックは走行車両に追突してめり込むほどとんでもない猛スピードで走行していたんじゃないのか?
  3. 中型トラックは追突した後もなぜ車輪が回り続け、大型トラックと同じく走行していたのか?エンジンブレーキもかからなかったのか?
  4. 気がつかなくて引きずっていたとしても「救護義務違反」にドライバーはなってしまうのか?

以上のような疑問が私の頭には浮かびましたが、とくに偶然が重なって「4番」のような事態が自分の身にも起きてしまった場合、この大型トラックドライバーがしたように110当番通報しただけでは“救護義務違反”になってしまうんだろうかと考えてしまいました。

気をつけていてもどこで事故に巻き込まれるか分からない昨今、被害者には絶対になりたくないですが、それと同じように逮捕される側にはなりたくないものです

そろそろ、道路は凍結する時期だなあ~

|

« 昔からの食の知恵 | トップページ | 何と読みますか? »

コメント

サイドミラーを見れば、少しは見えるのではないかと思いますけどね~
20kmも見なかったのか?

また途中でブレーキを踏まなかったのか?
踏めば違和感があるのでは?

運転手は追突した時に少しなにか押されるよな感じがした。と言ってますしね~
追突が原因なら追突車が悪いことになりますね。

たしかに変!

投稿: もうぞう | 2008年12月 7日 19:56

)もうぞうさん

対向車や同じ斜線を走る“他車両が何かサインを出していなかったのか?”も不思議です

投稿: 玉井人 | 2008年12月 7日 21:56

先日、JR丹波口の駅へ行こうと高架橋で信号を待っていました。ガーン!!!と大きな音がして、瞬間、ヘルメットがふっ飛びました。どうやら、曲がろうとした車に大型バイクのほうが突っ込んだらしい。丁度、消防署が前にあり、消防士の方が走り出てきました。見ているうちにバイクの男の子がヒョロッと立ち上がって歩きましたので「あ・あ・あ・・命には別状無いらしい」汽車の時間もあり、それ以上は見なかったのですけど、本当に怖い。でも、やっぱり車の方が悪いって事になるのでしょうか?

投稿: 山口ももり | 2008年12月 8日 08:43

ReDim Preserve cellArea(n)
このニュースは私も見ました。
最近は考えられないような事故(事件?)がよく起きますね。
何故「変だ…」と感じたら降りて確認しないのか…。
関西(うちの近所)のドライバーはマナーの悪いのが多くて、赤信号でも平気で突っ込むし、歩道にエンジンかけっぱなしで駐車するし、青信号で横断歩道を渡っていても危ない思いをすることがよくあります。
荒っぽい運転をするのでヤンキーかと思って顔を見ると普通のおばちゃんだったりします。
事故は起きるものであり、人が轢き殺される可能性があることを前提とした車社会ですが、自分には関係無いと思っちゃうんですよね、人間は。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年12月 8日 12:04

)山口ももりさん

大丈夫だったんでしょうかね?事故の衝撃はあくる日に来ますので危ないです。
その日なんでもなく帰宅生活していて次の日亡くなった人を知っています。
 
 
)がんさん

事故はあわないのが一番ですが、遭わないと実感できないのも確かです
幸か不幸か私の家族はみな体験者で、特に母は運転手死亡事故体験者です
体験者にいつなるか分かりませんね

投稿: 玉井人 | 2008年12月 8日 12:53

この記事は読みました。
それによると大型の方のトラックも多少焼けこげていたようですが、何故気が付かなかったのかが疑問として残ります。
追突してめり込むなら速度差はかなりのものだったと思うので、気が付かなかったというのがちょっと信じられないくらいです。

いよいよ師走となり、より一層事故に気をつけたいものです。

投稿: 秋ぎつね | 2008年12月 8日 22:41

)秋ぎつねさん

本と気をつけたいですよね。
師走(しわす)が“死走”になってはもともこもないですからね

投稿: 玉井人 | 2008年12月 8日 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/43333680

この記事へのトラックバック一覧です: トラック追突炎上、その罪状・・?:

« 昔からの食の知恵 | トップページ | 何と読みますか? »