« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日の8件の記事

2008年1月12日

埼玉の男性、12日ぶりに山から生還

またもや遭難が起きてしまった。埼玉の55歳会社員男性が山形県の布引温泉がある辺りから吾妻連邦登山、東側福島県にある西吾妻に到着予定だったのが予定日を過ぎても到着しないため「捜索救助要請」が出て捜索が開始されたのは13日前でした。

男性は登山のベテランでここも何度も経験があったのですが、吹雪に会い方向を見失ってしまったようです。この男性日ごろから携帯をもって歩かない人なので連絡もできなかったようです

そして、ここの山脈(安達太良連峰も含む)に潜む魔物にまた襲われてしまったようです
この魔物に襲われて遭難する人の共通点は「東へ向かっていたはずが西へ歩いていた」なのです
その逆の「西から東」というのは無いのです。毎回とても不思議に思います

続きを読む "埼玉の男性、12日ぶりに山から生還"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月11日

自分のクレジットカード、暗証番号を知ってますか?

クレジットカードを持っていますか?
クレジットカードのことで宿六さんのブログ「あだたら高原岳温泉 鏡が池碧山亭 」でとても参考になる大切なことを知ることができましたので私なりの書き方で記事にしたいと思います

  1. カード払いの場合、店舗等は「領収書」を発行することができない領収書の請求もできない)ことが法で決められている
     
  2. カード裏面に持ち主の署名が無いカードは使用できない(店舗等は無記名カードの使用を拒否できる)
     
  3. 急造しているICチップクレジットカードの場合、店舗によってカードの暗証番号を知らないとカード払いができないことがある

以上のようなことを知らなくて、領収書がもらえなかったり支払いができなくて困ったり抗議する方が少なくないそうです。

続きを読む "自分のクレジットカード、暗証番号を知ってますか?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月10日

「中学生ホームレス」を読み終えて

ベストセラー本芸人田村裕の「中学生ホームレス」、話題になったころはすでに店頭からは消えていたので追加販売後に買い読むこととなってしまい読み終えたのは昨年の暮れになりました。

そこで、小学生以来の「感想文」を書いてみましょうか。(まだ読んでいない方もいるので内容にはなるべく触れないようにしたいと思います)

私は以前に島田洋七の「がばいばあちゃん」を読み感動で泣きながら読んだことが頭にあったので、それより売れているこの本に同じような期待感を少し持っていたわけです。

しかし、その期待はあっさりと打ち消されてしまいました。
物語とは「起、承、転、結」がどんな本にも存在するわけで「がばいばあちゃん」には非常にそれが生かされ良くできていました。

それに比べ「中学生ホームレス」はまず「結」がきて「承」があって「転、起」そして最後に普通 前書きに来るあいさつ文でしめられているのです

続きを読む "「中学生ホームレス」を読み終えて"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 9日

NTTドコモ、PHS完全撤退

ずいぶんとがんばっていたようですが、ついに1月7日でドコモがPHS事業から完全撤退をしてしまいましたね
携帯が100%状態では当たり前ですがね。わたしの周りに使っている人なんか見ませんしね

良く言えばこれでこの分野では、PHS専門会社の「ウィルコム」が独占と言うことになったわけです。

いまPHSは内線に利用という新しい形態に移行しているようです。我が県でも大手の病院で医師、看護士全員が病院内での連絡はPHSを使って仕事の効率化を図っているところがあります
「W-VPN」内線モバイルソリューションというんだそうです。PHSは医療機器に影響がないんですね。

ウィルコムは2009年から新しい次世代PHSを開始するそうで、すでに免許を取得しているそうです

携帯もさらに改革がなされるのでしょうか?楽しみです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 8日

「危険運転致死傷罪」適用ならず

一昨年の2006年8月福岡で起きた3児死亡追突事故

被告は当事大量の飲酒をしていてしかも制限速度を50キロもオーバーする100キロの猛スピードで前にいる自動車に追突し親子5人の乗ったままの車を川に転落させ、その結果として幼い子供たちの命を奪ってしまった
そのご現場から逃亡し飲酒を隠す偽装行為まで行った悪質な事件であった

上記の被告の行為に判決が下されました。

被告は上記の事実をすべて認めているので当然「危険運転致死傷罪」が適用されるのだろうとだれもが思っていたはずです。
ところが福岡高等裁判所の判決は「危険運転致死傷罪」ではなく「業務上過失致死傷罪」を適用したのです

その判断理由がとても素人の私たちには腑に落ちないのです

続きを読む "「危険運転致死傷罪」適用ならず"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

暖かな日和なんだけど

テレビで海の中の魚たちに異変が起きているとの報道がなされていました。
本来暖かなところにしか住まない魚が冬の日本の周りの海で越冬をしているというのです。

やはり報道発表されているように地球温暖化が進んでいるのでしょうか?
その原因のすべてが人間の排出する二酸化炭素のせいなんでしょうか?

もし・・、もしこれが何百年~何万年周期でおきている地球の自然なサイクルの一つだとしたら、もっと別な考えをした方がいいんじゃないかと思いませんか

海の中の魚たちのように自然に対応していく姿の方が、正しいのではないかと思ったりしています

私などの凡人とは比較にならないすばらしい頭脳の方たちが出した結論ですので間違ってはいないと思いますが、自然界の動物のとぎすまれた感覚を軽視できない気もするわけです。

対応か、阻止か、どちらが正しいのかは鼠などのほうが一番よく判っているかもしれませんね

(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 7日

爪切り初めの日なんだってよ!?

今日は七草の日、そして七日正月の日とも言われる日なのはよく知られていますが「爪切りの日」だと言うことを知っていましたか?
私は知りませんでした。

多分どこかの一部地域での慣習なんだと思いますが 、新年になって初めて爪を切る日なんだそうです。
それも七草を浸した水に爪をつけ、柔かくして切ると、その年は風邪をひかないと言われているんだそうです。

いろいろ古の先人は縁起担ぎを考えたものですね

それほど、病気と言うものが蔓延していた証であることも想像がつきますね。
どちらにしても風邪は万病の元であることは今も昔も同じことですからそのくらいで風邪を引かずに済んだらありがたいですね

ご用心 ご用心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日

(七種粥)+(春の七草)≠春の七草粥

今日、小寒で明日は七草ですね。
私の地域では、明日1月7日は「七日正月」と言って注連縄や鏡餅などの正月飾りを取り外し、そして注連縄などは焼いてしまいます。

七草は、その家によって食べたり食べなかったりするのが一般的だったのですがテレビの影響でだいたいの家で食べるようになってきているようです。
昔と違って、1年中なんでも食べられるので七草などを食べる理由は無くなったような気がしますが、慣例行事としては良い事だと思います。

さて、七草粥 というものがありますが、これは「七種粥」と「春の七草」が混用されて出来上がっていることをご存知でしょうか

七種粥(ななしゅがゆ)とは

米、小豆、ささげ、黍(きび)、(あわ)、(ひえ)、など七種ほどの穀類が入った

そして春の七草なんですが、これが諸説あって難しいのです。有名な古書に出てくる名前だけ挙げてみても違っています。

続きを読む "(七種粥)+(春の七草)≠春の七草粥"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »