« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »

2008年7月13日 - 2008年7月19日の6件の記事

2008年7月19日

土曜の‘土用’

今日から「土用」には入りましたね。今年は土曜日に土用なのでなんともまぎらわしい話なのです。

土用は「丑の日」ばかり、それも夏の土用だけがあまりにも有名になっているため、1年間に4回もあること、そして日数の総合計が72日間(18日×4回)あるなんてだれも気にもしなくなってしまいました。

「うなぎ」さえ食べられれば最高ですよね。

今年のうなぎは国産かな?中国産かな?それとも中国生まれの国産かな?
・・・・なんてね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月17日

普通の少年、普通の人

「バスジャック、14歳の少年の犯罪、動機は胆略的かつ自分本位、普段はごく普通の少年がなぜ?、」等など・・・難しい顔で報道番組キャスターやアナウンサー達のコメントは毎回同じですね。

みんな普通の人なんですよ。わたしたちと同じ普通の人なんです。そんなことは分かり切っていることです。
そして全ての人が善と悪の二面性を持っているわけです。それをわたしたち普通の人は「理性」などでコントロールしているに過ぎないのですから。

そのコントロールが効かなくなったとき異常な犯罪を起こしたり、またその逆に神がかったすばらしい行動に出たりするわけです。

それは全ての人間に起こりえることなのに、自分たちだけはそんなことは絶対起こらないようなコメント報道には、言い過ぎかもしれませんが「驕り(おごり)」「エリート意識」が見え隠れするように感じるのは、暑さのせいでしょうかね?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月16日

魚、さかな、サカナ~どうする・・

全国で魚漁を休業するという大規模な抗議行動、どれだけの打開策につながるだろうか?
農業だって同じ思いであるが、油の使用量を比較すれば報道されるその数字は農業の比ではないことが分かりました。

ただ使う油の種類からいけば農業は軽油とガソリン漁業は重油(重油)なのでリッター単価は農業がはるかに高いことになります。

今回ので重油には種類があることを知りました。

  1. A重油→軽油が90%含有された限りなく軽油に近い燃料
    ※、トラックなどに不正に使用されるため識別剤が入れられている
  2. C重油→軽油が10%含有の大型船舶などの燃料
    ※、昔の戦艦大和などではこれが使用されていた
  3. B重油→現在は製造されていない(軽油50%)

これだけ油が高騰すれば3番のB重油あたりの製造も再開される可能性もあるが、根本の問題はそんなものじゃない。
農林水産業は安定して自民党政権におとなしく投票してきた背景がるわけです。
それからすれば、いまこそ政府自民党はしっかりした政策をしないとおとなしい(?)日本国民だって想像できない行動を起こすかもしれません

暫定ガソリン税をあれだけ騒ぎながら強行突破で可決させた自民党、公明党、両議員の皆さん、今何を思っている事でしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日

畑のエメラルド・・・だよ

先日の雨が畑への久々の水分補給になり、作物の動きが見えてきた気がします。

Img_0817 Img_0818 Img_0819

トマトのエメラルドグリーンが輝いて見えます

この色もとても美しい色ですがやはり味わえる色じゃないとダメですよね

今週末にはかなり味わえそうです。楽しみ楽しみ(happy01

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年7月14日

歩く姿は百合の花

我が庭の白くて大きなヤマユリの花が咲きだしましたImg_0784

直径30センチ近い大きな花びら、、丈は大人の背丈ほどにもなる大きな植物です。

うっかりそばに行くと真っ赤な花粉が衣服につき落ちなくなってしまう
そしてなんと言っても強烈なその香り、わたしは頭痛がしてきますが、叔父などはその香りが大好きですから世の中十人十色ですImg_0811_1

カサブランカはこのヤマユリが元になって出来た花ですが、花の大きさや丈もこちらより小ぶりで香りも弱くなりますので、やはり今の時期のヤマユリは花の中のクイーンですね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月13日

炎天下、ジャガイモの収穫

暑かったですねえ、38℃くらいだったでしょうか。今が丁度とその炎天下の中馬鈴薯を収穫しました。
もうクッタクタでございます。

  1. ジャガタラいも
    ジャガタラ(現在のジャカルタ)から伝わった事から出来た古称で現在の「ジャガイモ」の語源
     
  2. バレイショ馬鈴薯)
    形が馬に着ける飾りの鈴に形が似ていることから出来た「うますずいも」を意味する中国語→馬鈴薯の漢字が日本に伝りそのまま使用されている
    ※、最初マレーから渡来したので「マレーいも」と呼ばれ「馬来薯」の字が当てられたが後に誤字と分かり「馬鈴薯」に訂正された
     
  3. かぶらいも(蕪 芋)
    野菜の蕪(かぶ)は昔「かぶら」と言われ、この芋の形がその白い蕪(かぶ)に似た形である事から「かぶらいも」と呼ばれた。
    我が地域の呼び方「かんぷら、かんぽらいも」の呼び方の語源

ところでこの芋には上記のように大きく分けてつの古い呼び方が存在しますが、皆さんの地域にもこれらの呼び方が残っていますか?
我が地域は「かんぷらいも」がほとんどで、亡き父は「じゃがたらいも」をたまに使っていましたよ

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »