« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2008年7月20日 - 2008年7月26日の6件の記事

2008年7月25日

ニッポン全国、食料自給率ランキング

日本は現在、食糧自給率は「39%(但し米だけなら100%以上)」となっていることは報道などで知っている人もいると思いますが、これは全国平均値で各都道府県別のは報道されないので知られていません。
何処の県が一番自給率が高いのか?また低いところはどこか?知らないと思います。

そこで自分でランキングを作ってしまいました。
参考にしたのは農林水産省が発表している統計の数字になっています(率は18年度概要

全国食料自給率ランキング10

 <ベスト・10  <ワースト・10
 順位 都道府県名 自給率  順位 都道府県名 自給率
 1位  北海道 195%  1位  東京都 1%
 2位  秋田県 174%  2位  大阪府 2%
 3位  山形県 132%  3位  神奈川県 3%
 4位  青森県 118%  4位  埼玉県 11%
 5位  岩手県 105%  5位  愛知県 13%
 6位  新潟県 99%  5位  京都府 13%
 7位  鹿児島県 85%  7位  奈良県 15%
 8位  福島県 83%  8位  兵庫県 16%
 9位  宮城県 79%  9位  静岡県 18%
10位  富山県 76% 10位  福岡県 19%

続きを読む "ニッポン全国、食料自給率ランキング"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月24日

12時30分で柱時計が止まっていた

夜中の大きな地震、それも長い時間揺れていました。<震度>我が地域の発表された数字です。
普通の地震でも30秒以上になるとかなり長く感じるものですが、今回の揺れはその倍以上1分くらいは強い揺れが続いたと思います

「もう止まるだろう」と思っているうちに結局我が家では誰も寝床から起きずにやり過ごしました
妻は直ぐに手元のスイッチでテレビをつけていました
あと2~30秒揺れていたら何かしら動いたかもしれません。早朝あちこち見ましたが変わった様子も無く、無事でした

そしたら茶の間から母の声・・・・「時計、止まってっつぉ」

早速行って見ましたら、もう年代物になった手巻き振り子式の柱時計が止まっていました
  その時刻~1230分>~丁度その時刻を指していました

今年に入って福島県内震度の地震が3度目今月だけで言うなら度目になります。
今年は地震の年でしょうかね

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月23日

‘プール飛び込み禁止’と‘福島県教育庁の謎の行動’

テレビの全国ニュースでも流れたので知っている人もいるかと思いますが、福島県教育委員会は県内県立高校すべてに対し「校内プールへの飛び込み禁止令」を出しました。

これは6月初め会津地方にある会津美里町(あいずみさとまち)の高校でレスリング部員がプールに飛び込み事故死した事件をうけ発令された一時的な処置なのですが、練習の中心になる季節でもある県内各高校の水泳部員にとっては大迷惑なことになってしまいました

どうみても、この飛び込み禁止処置はガテンが行かないやり過ぎの処置ですよね
全国ニュースでも取り上げられたくらいですから、面白い話のネタをマスメディアに提供したに過ぎないようで福島県に住むものとして恥ずかしい気がしました。

しかし、
県内では別の教育問題が新聞紙面の大きな記事になっていました
あの、教員採用試験のことです

続きを読む "‘プール飛び込み禁止’と‘福島県教育庁の謎の行動’"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月22日

大暑’の対処’はどうしましょ’

暑いと思ったら今日は「大暑」だったんですねえ。カレンダーどおりと言う事でしょうが、そんなに合わせなくてもいいのにと思うくらい暑い日ですよねImg_0846

こんな日はbeerが最高なのですが先日いただいたビールはすでに無く、氷を沢山入れた焼酎の水割りで代用したのです
でもやはりビールのど越しにはかなわないわけでして、物足りなさが残る暑い夕食となってしまいました

「買ってきたいが、安くないし・・・ソーダ水で焼酎を飲むしかないか」などとせこい考えの大暑の日の私でした

フォトは白花庭梅の果実です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月21日

エコロジー’と節約’は意味が違う

「メタボ=肥満」と思い込んでしまっている傾向があり、なんとも変な思いのわたしです。

それと同じ様にエコ(エコロジー)と節約’が混用されはじめているのは今後本当の意味でのエコがされなくなってしまうような思いに駆られています

たとえば「杉の割り箸」、
そもそも割り箸とは日本を代表する杉材「吉野杉」が縦に割れやすい材質ということから発明され、さらに杉林を守るために行われる「間伐材」や「製材切れ端」などの有効利用という環境保護の考えとあいまってできたすばらしい先人の知恵でした。
同じものに竹林も環境保護には間伐が必要不可欠で、それを利用した「竹の割り箸」もその代表です
これらの割り箸を使用する事は重要な環境保護に貢献するわけです。

それに対し、安い「外材の割り箸」は自然破壊の根源であるため「割り箸不使用」の運動が起きたのですが、その運動が節約とあいまって日本の「吉野杉」や「竹材」の高額な割り箸が最初に使用されなくなってきたことはエコの逆効果を生んで日本の山林破壊加速につながってしまった例だと思います。

続きを読む "エコロジー’と節約’は意味が違う"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月20日

ポケットティッシュ

ショッピングモールは、人人人だったですねえ。それでも入ってきました。出入り口で、ある携帯電話会社がパンフレットとポケットティッシュを配って加入促進の活動をやっていました

加入する気は無いですが一応貰ってしまいました
こういうとき貰うポケットティッシュは意外とやくにたちますからね。

ところが、その貰ったポケットティッシュの薄っぺらな事、10枚くらしか入っていないものでガッカリしたり驚いたりしてしまいました。
妻に見せたら「薄~~いcoldsweats02」と思わず声を出していました。

携帯電話会社も厳しい経営状態になっているのかと、しみじみと思ってしまいました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »