« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月17日 - 2008年8月23日の7件の記事

2008年8月23日

こういうのは男の楽しみ・・?

気温は10℃台、風はほとんどないがその寒さが染込むような霧雨降りしきる土曜日となってしまいました。
こういうときは農作業機械の整備にはうってつけです。かな?

かなり使っているが最近整備していない草刈機の刃を研いだりキャブクリーナーを吹き付けたりしていましたら、今はもう10年ほど動かしていない古い草刈機のエンジン音を聞きたくなってきました

ほこりをかぶった昭和50年代型リョービのそれを引っ張り出してきました。燃料タンクはオイルがタール状になって底のほうにちょっと見えます。そこにガソリンを10ccほど入れ混ぜ混ぜ、スイッチON、そしておもむろにスターターの紐を引く、1回、2回、3回・・6回、7回

エンジンはかからない 当たり前です。10年近くは使っていませんからね

続きを読む "こういうのは男の楽しみ・・?"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年8月22日

この花、聞いたのだが名を忘れ・・

今月はじめ親戚の家に行ってそこの畑で撮影したものです

Img_1106 房になって無数に開花していましたので思わずシャッターを切り、すぐに叔母に名を聞いたのですがあやふやな物言いだったせいもあって忘れてしまいました。

どなたか知りませんか?

つる性で一見すると「サヤインゲン」や「長芋」なのですが、フォトのような綺麗な房になった花がかなり強い香りを放って咲くものです。

沢山なる地中の芋(?)を食べるのですが、それよりこの花を摘んでお茶にして飲むと「高血圧症」などに効く健康野菜になるんだそうで村内で栽培する人が増えているというのです。

ハーブティーで検索してもどうも出てこず。なんという名前なんでしょうね・・これ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月21日

一隅を照らす・・・‘愛語回天’のこころ

先日菩提寺からいただいた天台宗‘一隅を照らす運動総本部’発刊紙「きらめき13号」なのですが挿絵のご紹介で終えてしまったのでちょいと内容も書いてみましょう

分 福
Img_1144 1面の最初に出る教えは上記のものです。
クリック拡大して読んでいただくと「分福」の意味が分かりますが、人へ感謝して分かち合うこと=布施、だそうです。

続きを読む "一隅を照らす・・・‘愛語回天’のこころ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月20日

こんなところで育たなくても・・・食用鬼灯

ホオズキ(酸漿・鬼灯)には「食用ホオズキ」というものもあることをご存知でしょうか?店頭では「オレンジチェリー」などというシャレた名前で並べられているそうです。

Img_1120 ←のが「千成酸漿」とも言われる、それです。
間違いなくナス科ホオズキ属の植物でクリックして拡大すると分かりますが、まだ蒼いホオズキがたくさん生っています。

普通のホオズキと違いトマト(ナス科)のように大きく枝を広げ、茎も太くて細かい針のような毛が付いています。

それより、クリックした方は分かったと思いますが生えている場所です。Img_1125

ここは我が家の駐車場兼通路で全面アスファルト舗装になっているところなのです。

どのくらいの隙間か穴があったかは知りませんがそのアスファルトから生えているんです。→

荒地に強いナス科の植物ではありますが、こんなところでこんなに育つなんて・・・驚きました

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年8月19日

柔道、古代レスリング、柔術

以前もこのブログで「現代柔道のレスリング化・柔術化」について記事にしましたが、ちょっと考えが変化し始めてきています。

今から2~30年前のころ柔道が綺麗な投げ技だけで勝敗が決まっていたころ、私たち日本人でさえ「一本」、「技あり」の違いが分かりにくく、旗判定にも疑問のことが多かったです。
ましてや、外国人にとって選手、審判、そして見ている人も微妙な判定どう見ても審判の主観判定の投げでの決まり手を理解するのは困難だったと思います。

そのためはっきりしたポイント制を採用しているレスリング競技のルール採用になり、それに伴い柔道も「背中が畳(マット)に着くか着かないか」で勝敗が決まっていくレスリングスタイルに移行していきました。

ところがです。古代オリンピックの競技で今の柔道とまったく同じ経緯をたどった競技があったんです。

それが、レスリングなんです。

続きを読む "柔道、古代レスリング、柔術"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日

高校野球だってやってます

オリンピックの放送に追いやられて甲子園球場で開催されている全国高校野球はちょっと目立ちませんね
我が福島県代表の聖光学院高校はベスト8までいってくれました

今から90年ほど前の大正4年(1915)のきょう8月18日、大阪の‘豊中球場’で第1回全国中等学校優勝野球大会が開催されました。
※、現在、豊中球場は存在せず住宅地になって記念碑だけです。しかし、朝日新聞社、高野連、豊中市によってその隣に「高校野球メモリアルパーク」が設けられてあります
全国73校から地区予選を勝ち抜いた10校が参加し、京都二中現在の京都府立鳥羽高等学校)が優勝したのです。

この大会は第10回から会場が現在と同じ甲子園球場に移り、学制改革により昭和23年(1948)から中学は高校の言い方になって、現在の‘全国高校野球選手権大会’と言う名称になりました。

つまり、大正4年の第一回大会が現在行われている全国高校野球の始まりなのです

それを記念して18は「高校野球記念日」になっているそうですので、ちょっと国内の高校生のほうも気にしてみすかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月17日

夏ばてか?・・お盆疲れか?・・マグロ猫!

今年もお盆の14日と15日には、親戚や遠くの肉親などが墓参のついでに、我が家へ足を伸ばして立ち寄ってくれました。
何かと気ぜわしく妻や母などもお疲れだったと思います。Img_1062

そしてここにもお疲れの様子のものがいた。

マグロ状態の猫?!

お盆中、叔父たちが来ては迎えに出、郵便やが来ては迎えに出、妹家族がくれば遊んでやり(?)、近くの道路で脱輪車が有って騒いでいると人間達と一緒にそばまで見学に行きと、走り回っていました。

極めつけは、墓参に来た姉を畑を越した道路まで迎えに行き前になって歩いて、時々何かを話しかけるように後ろの姉に振り向き鳴きながら玄関まで案内までしてくるではありませんか。

どこまで、他の人に愛想がいいのか・・・

そして、暑くて疲れて私の部屋のベッドの影の薄暗いところで伸びていました。

あ、それからこの猫(ミー)が外に出るといまだにヒヨドリの甲高い鳴き声が飛び交います。
理由は8月11日の記事を思い出せば分かります

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »