« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日の6件の記事

2008年9月 6日

「ラジオ体操‘第3’」のレコード盤 見つかる

私も小学校の夏休みとかは近所の遊園地に集まり早朝の「ラジオ体操」をやったいい思い出があります。
ラジオ体操の第、そして第、見よう見まねで覚えたものでした。

もともと、ラジオ体操は日本人の健康改善を目指し国が全国民に普及させたものです。
それを全国に普及指導したのがなんと「郵便やさん」だったことは意外と知られていませんよね

ところがもっと知られていないのは、このラジオ体操に「」が有ったことです。
ラジオ体操第3が録音されたレコード盤が昭和21年4月に販売を開始したのですが、この第3は動きが難しいらしく覚えにくいためほとんど普及しなかったので、レコードも翌年の昭和22年8月までのたった1000枚ほど販売され1年半くらいで終了してしまったそうです

これでは、私が知らないのもしょうがないですね

ただ、そのためこのラジオ体操第3を録音したレコードはとても貴重なもの、つまり幻のレコードになったのです。

なんとその中の1枚が福島県郡山市田村町にお住まいのレコード収集家「荒 明貴さん」が持っていたことが分かり新聞が取り上げました

レコード盤のA面>「放送局制定 ラジオ体操第三 ピアノ丹生建夫」
      B面>ベルリンフィルの「ドナウ河の漣(
さざなみ)」

当時のコロンビアの製作する「運動会音楽アルバム小学校用 」のピアノはこの丹生建夫氏がすべてやっていたようで、ご本人自身も小学校校歌の作曲もやっていた方のようです。

どんな動きだったのでしょうかね~。「ラジオ体操第三」
そのころ、習った人で覚えている人が今も健在なんでしょうかね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月 5日

‘メタボ予備群’・・の文字

今年の健康診断の結果が届きました。体重は4キロ減、前回再検査になり気になっていた中性脂肪にいたっては値が3分の1へと激減でした。
やはり、前回の異常値(600オーバー)は検査数字の入力ミスのような気がしてなりません。

そのほかも軒並み減少の数字になり、総合診断は「異常無し」となり、一人静かに微笑みました。

でも、今回から増えた欄に「メタボ予備群」の文字がくっきりと記入されていたのにはちょっと頭に来ましたね
体重、実は2年前と比べると14kg.も減量に成功していて、さらにまだ下がりつつあるわけでして、改善が進行中なのですから「メタボ予備群」より「メタボ予備群の改善中」とかにしてもらいたいものです。

「再検査」が無かったから我慢しましょう ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月 4日

害獣には赤い帽子

先日ついに畑のトウモロコシが害獣にやられてしまいました。
多分、ササグマ(日本アナグマ=ムジナ)かハクビシンのようですが、かなり食べられてしまいました

Img_1191 そこで昨年私が考え出して効果があったこれ、・・・
赤い帽子のようにネットを被せました

それからは、被害が無くおいしくトウモロコシをいただくことができました

しかし、いつまでこれの効果が続くのかは少し不安があります
それだけ、害獣たちの知恵は軽く見られないのです

これ、安いネットを利用しましたがソックスやパンストも役に立つかもしれません。ただ、それだと食欲は落ちるかもしれませんがね(happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年9月 3日

日本には沢山の‘元総理’がいる

今朝の朝のニュースバラエティーで、面白い統計を紹介していました。

日本の昭和20年(1945)からの歴代総理大臣は星野貫太郎総理大臣から福田総理大臣までで27人、総理大臣臨時代理の伊東正義氏(福島県会津出身衆議院議員)を含めれば28人が総理大臣経験者になります。
63年間に27人も総理大臣に就任しているわけです。

ところがそれだけで驚いてはいけません。
その63年間のうちでも平成元年(1969)~平成20年の現在までの20年間、つまり戦後年数の3分の一の期間だけで見るとなんと歴代総理大臣の総人数の半数以上の13人もの総理大臣が選出されているという異常さなのです。
今回の福田総理辞任で平成になってついに‘14人目’の総理大臣が誕生します

こんなにころころ変わっているのは世界で日本とイタリアだけだそうです。
ちなみに政治背策を遣り通すには最低で4年は任期を勤めあげないとできないそうです。
その点からも、これでは誰が日本の代表なのか、外国には理解できませんし日本人だって総理の名前が分からなくなる人が少なくないんじゃないでしょうか

母曰く・「誰やってもじぇんだべ!どうせたいした事やんねぇやずらだし誰がやっても良いんでしょ、どうせたいした事をやりもしない人たちばかりだから)

言いたくなりますよね。そして今の小中学生はこんなに総理大臣の名前を覚えなくちゃならなくて可哀そうですね

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年9月 2日

総理になった時から考えていたような辞任?

9月1日月曜の夜突然の福田総理緊急記者会見というから「衆議院解散」の発表かと思ったら

政治が時間がかかりすぎるから・・・

政治の空白を作りたくないから・・・

政治政策の推進を止めたくないから・・・

国会の混乱を避けたいから・・・

総理を辞任します。

う~~ん!言ってることとやってることが違いすぎて思考が停止しそうです
そのときテレビを見ていた妻の一言です

1回だけ、総理大臣をやりたかっただけなんじゃないの

思わず私は妻のことばに拍手してしまいました

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年9月 1日

モンゴルの方達の相撲観を誤解していた

今回行われた大相撲のモンゴル巡業、国民的英雄の朝青龍あさしょうりゅう)の「郷土へ錦」的な様相のイベントでモンゴル国民は皆横綱朝青龍や同じモンゴルの国出身を目当てに観戦に集まったと思っていました
そしたら、一番人気は「大関・魁皇かいおう)」だと言うじゃありませんか、大関はあまりの人気に困惑照れていましたが、そのものすごい人気の理由に私は驚きました。

<人気の理由>
勝っても負けても、喜びを表したりがっかりした表情を顔にも態度にも出さないしぐさ(品格ある)土俵態度がすばらしい

と、いうのです。

勝てば軽いガッツポーズ、相手への威嚇、負けが決まった相手への駄目押し、などの品格が疑われることをするのが当たり前の横綱朝青龍がモンゴル人の「相撲」の考えだったと思っていた私にとってこの言葉は、完全にモンゴル人の考え方、相撲の見方をまったく誤解していたことを知らされました。

「プロスポーツ格闘技なんだから強ければ何をやっても良い」と言う考えの朝青龍のような人ばかりじゃなかったことが分かり安心しました。

やはり、、「品格ある関取」のほうが人気がある、やはり大相撲の起源のモンゴルは考え方も同じなんだなと知りうれしかったです。

これで少しは考え方を変えてもらうと良いですが、「おれはおれ」なんだろうなあ、あのお相撲さんは、

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »