« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008年1月20日 - 2008年1月26日の6件の記事

2008年1月26日

白い雪景色に映える赤い実

今冬も赤い実がびっしり付いてくれました「ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)」です

Img_0495 ヒヨドリが好んで食べる実だからこの名があるそうですが、食べているところを見たことがありません

グミなどに似ておいしそうですが、食べたら有毒なのでひどいことになりますので絶対やらないでください。
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/photos/kazenoiro/img_0497.html

私の地域ではこれを「ツヅラゴの木」と言います
「ツヅラゴ」とは、わたしたちの地域でいう「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」ことを指します。

この実だけや全草を、もっと早いうちに酢、油、アルコール、など人それぞれのやり方で漬け込み帯状疱疹の特効塗り薬を作るために数年前母がもらってきて植えたものです。

今は、薬はいらなくなったので観賞用になっています。また使うときがこないことを願いたいです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年1月24日

鉢植サボテン、ありますか?

皆さんのうちには丸型のサボテンがありますか?

Img_0454l 我が家の温室内のサボテンです

4年ほど前に知人から数個いただいて1個は最初に大きな鉢に植え、残りをまとめて(向かって左)植えました

そのまとめたのから、さらにもう一つ別の鉢(向かって右のイチゴ柄)に植え替えました

その結果として、約1年の間に全く同じサボテンがご覧のように大きさが全く違ってしまいました

続きを読む "鉢植サボテン、ありますか?"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年1月23日

ちょっと、ちょこんと小話

きこりと池の女神のお話を拝借しまして、ちょっと小話を一つ二つ三つ四つ・・・・・

その1

女神「そなたが落としたのは、金の斧か?銀の斧か?」
おとこ「私が落としたのは、世間からの信用でございます」

その2

女神「そなたが落としたのは、金の斧か?銀の斧か?」
おとこ「その斧じゃなく、小野ですよ。浦和レッズ司令塔小野選手、怪我でスタメン落ちしなけりゃJリーグ連覇だったのになあ」

その3

女神「そなたが落としたのは、金の斧か?銀の斧か?」
おとこ「ぜんぜん違います、チェーンソーです。そんなんじゃ仕事になりません」
女神「すみません

続きを読む "ちょっと、ちょこんと小話"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月22日

帽子に片手を添えて挨拶、その動作

遊歩道をウォーキングしているとすれ違う人たちのほとんどの方たち同士が「おはようございます」「こんにちわ」と挨拶を交わすのが当たり前のようになっています

そのときの動作は、深くお辞儀をする人、私のように軽く会釈程度の人、まっすぐ前を向いたまま言葉だけを発していく人など千差万別十人十色でそ人の性格が現われているようでなんともおもしろいものですね

その中でも高齢の男性だけが見せるしぐさと言葉がありますね。
今は寒いのでニットの帽子に片手を添えて「あっ!・どうも」と会釈お辞儀をする動作です。

これは「挨拶は被り物をとってするのが礼儀」という昔ながらの慣習から来ているのは判りますね
ただ「帽子を取るほど親しくない」または「今は寒いのでニットの帽子ははずしたくない」の理由があってなんとも半端のようなしぐさになるんだと思います

でも私には、この「添えるだけ」の動作をするその人に「真面目で几帳面な人」の印象を感じてしまうんですねえ

このしぐさ、何歳以上の方からやるでしょうかね。私は見たことがないですが女性でもするんでしょうかね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月21日

これを「キャベツだ!」と言う人はいない

Img_0460 この野菜を見て
なんだよこんなに色が悪くなるまでカリフラワーを放って置いたの~?」
これって、カリフラワーが凍って腐りかけ?」
なんて思う人は、多分1人くらいは居るんじゃないでしょうか・・

知らない人にはそう見える色のカリフラワーですからね。

このオレンジがかったカリフラワーは白いものより固くなく、ブロッコリーよりサクサク感が良い品種です。
そのため我が家では白いものより炒めたり、サラダにしたり、酢漬けにしたりして好んで食べています。

でもこれをみて「変ったキャベツだなあ」という人はいないでしょうね、いや、絶対いないですね
ところが、ブロッコリーもカリフラワーもキャベツの仲間なんですねぇ、これが

続きを読む "これを「キャベツだ!」と言う人はいない"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年1月20日

両手を引っ張る・・見えない謎の手

昨夜、ベットで寝ていましたら、わたしの両手をしっかり握られ引っ張られたのです。
妻ではありません。妻は少し離れたところで猫を怒鳴って風呂に行こうとしてました。

ベットからずり落ちるのを必死にわたしの手につかまっているようなのですが、いくらわたしが引いても重くて上がらないのです。
姿は見えません。部屋にはわたしと妻の2人しか居ないのですから・・・当たり前ですね

その手の感触は暖かく、記憶にある手なのです。
ゴツゴツしていても暖かい手、それはまさに亡き父、亡き祖父のそれと全く同じです。

わたしの両手をしっかり握る手をこちらもしっかり握りかえし再度力を入れ引っ張ったときフッとその感覚が消えました。

なんだったのでしょうか?初めての経験でした

続きを読む "両手を引っ張る・・見えない謎の手"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »