« やっと冬 | トップページ | 一日の始まりとは?・終りとは? »

2009年1月15日 (木)

震える葬儀

極寒の中の葬儀に参列してきました。私の場合実際は暖かいところにしかいなかったのですが、墓地まで埋葬にも参列した方たちはあまりの寒さに焼香どころの話ではなく、仏様には申し訳ないですがそそくさと埋葬を終了してきたそうです。

見てはいないですが、仏様そっちのけで積雪の中で震えながら動くさまは珍妙だったと思いますね

何はともあれ転んだりした人がいなくて何よりでした・・合掌

|

« やっと冬 | トップページ | 一日の始まりとは?・終りとは? »

コメント

質問です。
葬儀の日に墓地に埋葬するんですか?

投稿: もうぞう | 2009年1月15日 (木) 19:22

)もうぞうさん

私の地域は葬儀の日に火葬、三日法要、七日法要と埋葬までやってしまいます

投稿: 玉井人 | 2009年1月15日 (木) 20:17

母のお葬式もとても寒い日でした。お寺の本堂に雪がザーっと吹き込んで、兄がガタガタ震えているのが床板を通じてわかりました。土地のお葬式は薄い木綿の白装束だったんです。お参りに生きてくださる方が、皆さん、ご高齢なのが気の毒で・・・私は良いシーズンに死にたいなあ・・・

投稿: 山口ももり | 2009年1月16日 (金) 09:26

そちら、凄く寒そうですねーー。
こちらも、そちら程ではありませんが、数日かなり
寒い日が続いていました。
今日はお昼は気温が上がりそうです。
そんな寒い中お葬式、埋葬は大変ですね。
それと、遅くなりましたが、玉井人さん、
インフルエンザに罹られていたそうで、大変でしたね。
今回の寒さで体調を壊しませんように。

投稿: 浜辺の月 | 2009年1月16日 (金) 11:08

そちらほど寒くはないのですが、ここ4、5日寒さの中で友人の父親の葬儀と年下の友人の葬儀と続けてありました。お通夜と葬儀まで行きましたので連日です。それにしても葬儀の時の寒さは特別ですよね。悲しみが寒さをことさら寒くするのでしょうかね。暑いときは逆にことさら暑く感じます。「無寒暑」という言葉があります。「暑さ寒さはもともとなく全て人間が感じるもの」と言う意味らしいですが、仏の世界の言葉はこういうときに特別に感じるものなのですね。

投稿: kacchan | 2009年1月16日 (金) 13:21

)山口ももりさん

今はお寺によっては冷暖房完備で、式場もそうですし外との温度差が激しいのでことさら寒く感じるんですよね
参列者の格好は温かい地方と同じ格好ですから寒いのは当たり前だと思います。
 
 
)浜辺の月さん

ここ2~3日がすごく寒いです。最高気温1℃とか0℃とですからね。
インフルエンザは先週のうちに治りましたが、こんどは風邪の用心のためまだマスクはしてますよ
 
 
)kacchanさん

こちらもここ3日のうちで3~4件続いています。
どちらにも縁がある人は大変だったと聞きました。
季節がら仕方ないのかもしれませんね

投稿: 玉井人 | 2009年1月16日 (金) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震える葬儀:

« やっと冬 | トップページ | 一日の始まりとは?・終りとは? »