« 振り込め‘詐欺’と‘空き巣’の合体 | トップページ | 副大統領の視線の先に・・日本人?! »

2009年1月20日

“子育て応援特別手当金”・・・お小遣い?

現在国会の予算委員会で審議されている中で国民全員に給付される予定の「特別定額給付金」のほかに小渕少子化対策担当大臣の名の下に「子育て応援特別手当金」というのが審議されているのをご存知でしょうか?

“定額給付金”は国民一人当たり12000円、全体で総額2兆円を全国民に諸経費約600億円を掛けて給付するプロジェクト、野党から「選挙用ばら撒き金」と揶揄されているものということはほとんどの方が知っているかと思います。

「子育て応援特別手当金」は、それとは別に‘2人以上子供のいる家庭の経済生活支援’を目的とした少子化対策の一環として、3~5歳の子供たち一人当り36000円(年間総額を分割して月に3000円づつ支給するものです

聞こえは良いですが、月にたった、たったの3000ですよ。それも年間だけの限定なんですよねぇ。

さらに子供でも喜ばない金額をもらえるための条件が面倒なんです。

<支給対象の子供>

  • 歳~歳の第2子(2人めの子供)からの子供に限定
    例、第1子が7歳、次が5歳、その下が3歳、その下が1歳だと、7歳と1歳児を除く2人分支給される

上記が給付される基本条件ですから最も手がかかる0~2歳と、お金がかかり始める6歳以上は対象外になっています。そしてさらに貰えない条件が多いのです。

<給付対象外になる条件>

  1. 3~5歳の子供でも一人っ子は対象外
  2. 2人以上子供があっても3~5歳の子供が第1子の場合は対象外
    例、第1子が4歳、第2子以降が2歳、0歳児の3人の子がいる場合は対象外
  3. 第2子が3~5歳であっても第1子との年齢が大きく離れていれ場合い対象外
    例、第1子が18歳以上だと対象外となるようだ
  4. 双子の場合、兄(姉)になる1人分は第1子なので対象外
    但し、双子の上に兄姉がいる場合は2人分支給
  5. 世帯主の年収が1800万円を超える場合は対象外

これらの条件をクリアして給付される対象の子供たちは約170万人で総額約600億円になるそうです。
小渕大臣の答弁では「現在の経済状況下で出せるギリギリの支給額です」というものでしたが、先にも書きましたが月3000円、それも1年間だけ年齢限定、対象外の子供の方が多いという現状をみれば、焼け石に水にもならない金額です。
野党議員が追求しなくても一般人だってそのくらいは分かりますよね。

この手当金の追求を行った民主党蓮舫(れんほう)参議院議員が小渕少子対策大臣に提案した言葉・・・

「小渕大臣、この600億円の予算を全国の産婦人科の支援に回した方が本来の少子化対策じゃないんですか?」

いや~、思わず、拍手してしまいました。

蓮舫議員が「同じ女性として小渕大臣、あなたがそれを一番知っているはずです」とさらに付け加えたとき、答弁している小渕大臣の声が上ずったように聞こえたのは私の気のせいでしょうか。

|

« 振り込め‘詐欺’と‘空き巣’の合体 | トップページ | 副大統領の視線の先に・・日本人?! »

コメント

まったくですね~
いったん議案を提出すると、意地でも変更などはしませんからね。
困ったものです。

投稿: もうぞう | 2009年1月20日 20:46

)もうぞうさん

呆れるを越しますよね

投稿: 玉井人 | 2009年1月20日 22:34

昨日、運動不足解消のため、往復1時間ほど歩いて、「BOOK OFF」へ。ビートたけしの本を4冊買ってきました。最近たけしの本を何冊か読みました。その中で一番言ってることは、「甘えるな」「甘やかすな」って云う事みたい。憲法の「国民に最低限の文化的生活をさせる」
って云う項目、「文化的生活をする義務が国民にある、ように書き替えろとか・・・10年以上も前に小室ナントカの仕事のやり方をズバッと批判しています。当時は小室は得意の絶頂だったころ。橋本総理や梶山幹事長が出てきて、やっぱり、凄いです。保護するばかりでは弱くなる???

投稿: 山口ももり | 2009年1月21日 08:54

仏作って魂入れずというか、役に立たない制度が多いですね、日本は。
大臣が自分で考えたことじゃなくて、納税者の生活から乖離した官僚が決めたことを発表している、官僚のスポークスマンというのも道化師みたいで情け無い…。
定額給付金だって一番金に困っている路上生活者のような人には行かないんですからね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009年1月21日 11:03

)山口ももりさん

マムシの梶山さんに、元厚生大臣の橋本さんですね。
どちらも自分の派閥政治家と官僚に優しく国民には厳しかったですね。
良薬は口に苦しで、有る程度の毒も必要かもしれませんね。
 
 
)がんさん

天下り斡旋は、廃止しないそうですから、日本の政治はやはり議会制じゃなく古代から続く官僚制なのでしょうね

投稿: 玉井人 | 2009年1月21日 12:31

元々は私達が納めた税金なんですが、こういう「ばらまき助成金」を見ると政府の人達はそれを忘れているような気がしてなりません。

投稿: 秋ぎつね | 2009年1月22日 20:53

)秋ぎつねさん

おっしゃるとおりです

投稿: 玉井人 | 2009年1月22日 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/43797653

この記事へのトラックバック一覧です: “子育て応援特別手当金”・・・お小遣い?:

« 振り込め‘詐欺’と‘空き巣’の合体 | トップページ | 副大統領の視線の先に・・日本人?! »