« “ケペル先生”・・・だれ?! | トップページ | 漢字を‘感じ!(イメージ)’で書くと間違いのもと »

2009年2月23日

ワカサギ釣りと暖冬

福島県内には冬の間盛んになる「わかさぎ釣り」の名所が多くあるのですが、今年は暖冬で氷が薄くつれる場所が制限されています。

それでも、釣り好きは少ないことを喜んで出かけるひとが少なくないわけです。

ところがやはり氷は薄く、先日二人の男性が沼に落ちて死亡、そしてこんどは船で釣っていた方が溺れて一人死亡してしまいました。
今回の方はボート(死亡した方の手製)の故障で浸水して仲間二人で沼に落ちたようです

死亡事故までは行っていないが、各釣り場では“ヒヤリ、ハット”がかなり多く発生しているんだと思います。
暖冬のこれももう一つの弊害かもしれませんね。

それでも釣り好きは、行くんでしょうけどね

|

« “ケペル先生”・・・だれ?! | トップページ | 漢字を‘感じ!(イメージ)’で書くと間違いのもと »

コメント

我が家の釣りキチ。先日もオイカワをつってきて、甘露煮にしてくれました。鴨川の上流なんですって。昨日も鯉を釣ってきました。鯉は大きなものがえさに食いつくらしく、小さいのを釣るのがむつかしいんだそうです。1週間ほど、泥を吐かせて、又、何かお料理するんでしょう。鯉は???ちょっとぉお・・・ワカサギも釣りたいと云っています。

投稿: 山口ももり | 2009年2月23日 09:17

私も数年前は「きち」でした。「それでも・・・」というところがいいんですよね。(・∀・)ニヤニヤ

投稿: kacchan | 2009年2月23日 12:01

)山口ももりさん

鯉釣りだと、こちらはすぐ近くに池があります。
オイカワは釣り上げたとき小さい体で竿を震わすあの感覚が良いものです。
私も昔やっていましたので分かります
 
 
)kacchanさん

そうなんですね「それでも釣りたい」ですね
ただ安全準備はしないといけませんね

投稿: 玉井人 | 2009年2月23日 13:42

今年はワカサギ釣りができなくなってしまった所が沢山あるようですね。
なにも命を賭けてまでやらなくても…と思いますが、好きな人は諦められないのでしょうね。
毎年やってきたことは今年もやらなければ気が済まないという気持ちは分かりますが、家族や知人を悲しませるようなことは控えたいものです。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009年2月24日 12:01

)がんさん

亡くなった方は皆釣り暦50年以上のベテランばかりですから「俺は大丈夫」という気持ちがどうしても持ってしまいがちなんでしょうね。

投稿: 玉井人 | 2009年2月24日 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワカサギ釣りと暖冬:

« “ケペル先生”・・・だれ?! | トップページ | 漢字を‘感じ!(イメージ)’で書くと間違いのもと »