« “自家製味噌”を造りました | トップページ | 晴れのち曇り・・・だったはず? »

2009年3月14日

ETC1000円乗り放題に“落とし穴”あり

ETC新規購入に補助金が出ることになり、さらに自動車道のETC割引についても今話題ですよね。

今年のゴールデンウイーク直前の4月下旬からは首都圏以外の地方自動車道料金が‘日曜・祝祭日に限り’1000円で乗り放題になると、政府はPRしています。
これも衆議院選挙対策で民主党の「自動車道料金無料化案」に対抗してできたもので、その意味ではこの民主案もちょっとは役に立った気がします。

それはどんなものか?

 たとえば・・・この新料金で静岡ICから首都圏を経由して我が福島西ICまで自動車道を使い里帰りする家族があったとして、その高速料金をシュミレーションしてみましょう。

<現在の平日の料金の場合>

静岡IC→東名・4100円→首都高・700円→東北道・5800円→福島西IC
 =合計、10,600

<改正後の日祝祭日新料金の場合>

静岡IC1000円→厚木IC→1950円→加須IC円→福島IC
 =合計、2950

上記が4月下旬からの改正された場合のものですが、10600円が2950円に、なんと7650円もお得になってしまう計算です
http://plus.gogo.gs/archives/894

政府はこの新割引態勢PRの一環として28日から4月下旬までの約1ヵ月の間同じ料金体制が始められます。

ところが・・・このPR1ヵ月期間だけうまく料金を二重徴収する仕掛けが存在するのです。

PR期間の料金体制の場合

静岡IC1000円→厚木IC→1950円→加須IC1000福島IC
 =合計、3950

お解かりでしょうか?

つまり、この3月からの期間だけは高速を走り続けているのに首都圏内区間に入ると“いったん高速を降りた”という扱いになり、1000円区間の二重徴収が行われる仕組みなのです。

あまりそんな人はいないでしょうが、首都圏区間と圏外区間を出たり入ったりした場合その回数分別々に1000円を支払わされることになります。

あとで引かれた金額を見て1000円のはずが3000円、5000円になっていてびっくりなんてことが起きそうですよね
まるで、道路族たちの“トラップ(罠)”のように見えます。

「どこで金を取られてるか分からない世の中です。危ない危ない

|

« “自家製味噌”を造りました | トップページ | 晴れのち曇り・・・だったはず? »

コメント

もっと分かりやすくして欲しかったですね~まったく(# ゚Д゚) ムッカー

投稿: もうぞう | 2009年3月14日 20:17

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
こんなややこしい法案は、必要ないと思いますね。
(とは言っても、自分は「運転歴13年目」で、未だ高速道路を走ったことが無い・・・、自分です!!coldsweats01

投稿: H.K | 2009年3月14日 21:48

)もうぞうさん

これじゃあ、請求ミスが起きる可能性が高いですね
 
 
)H.Kさん

いまだにないということは、それじゃあ高速自体が必要ないですね

投稿: 玉井人 | 2009年3月14日 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/44339864

この記事へのトラックバック一覧です: ETC1000円乗り放題に“落とし穴”あり:

« “自家製味噌”を造りました | トップページ | 晴れのち曇り・・・だったはず? »