« 誤解していた‘温泉の考えかた’ | トップページ | 自動車税‘増額年度’まであと少し »

2009年5月10日

これでも“花”なんです

こんな花を見たことが有りますか?

Img_2302

紫色が意外と奇麗なおかしな形のこの花は「赤松の雌花(メバナ)」です。

大きさは6~7ミリくらい、ちいさな紫の花が新葉の伸びた先に2~3個づつ咲いている、
と、いうよりくっついているんです

今頃だけ見られる花ですので気をつけて探して見るのも面白いかもしれません。

実物を見れば、その紫色の奇麗さにちょっと感動しますよ。Img_1817

  ちなみに薄茶色のを見つけたら、それは雄花(おばな)です

|

« 誤解していた‘温泉の考えかた’ | トップページ | 自動車税‘増額年度’まであと少し »

コメント

へ・え・え・・・・こんなのちっとも気がつきませんでした。じっくり自然って見てみると、ホント、驚きに満ちているんでしょうね。此方のページは、身近な驚きが一杯。赤松なら秋にはまつたけが・・・

投稿: 山口ももり | 2009年5月11日 07:26

)山口ももりさん

庭の1本の松ですから、松茸は不可能ですhappy01

投稿: 玉井人ひろた | 2009年5月11日 08:24

赤松の花ですか…。
魅力ありますね。
6~7ミリという小ささにも惹かれます。
赤松を見かけたら私も。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009年5月11日 12:03

)がんさん

松の新葉の先で蛍のような色で奇麗にありますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2009年5月11日 16:26

赤松に咲く花がこんなに可憐だとは知りませんでした!
そもそも松の花って、見たことなかったので・・・^^;
庭に赤松の木って、なんだか風情がありますね♪

投稿: コデマリ | 2009年5月11日 21:52

)コデマリさん

庭はクロマツの方がメインで、赤松は畑の隅に自然に生えたものですcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2009年5月12日 07:55

赤松の雌花、こんな花なんですか~~。
綺麗ですね。
大きさ6~7mmですかーー。
そんな小さいものを綺麗にマクロで撮っていますね。
鳥を撮りたい時はいい望遠レンズと遠近両用の
メガネが欲しくなるし、小さいもの花を撮る
時は、いいマクロレンズが欲しくなります。
でも、まだまだ今のデジカメが使える間は今の
デジカメでいくと思います。
いい望遠レンズや、マクロレンズ、一眼レフ
デジタルなどは、わたしには身分不相応と
思っています。
その分皆さんのブログ、HPの写真で楽しんでいます。

投稿: 浜辺の月 | 2009年5月17日 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/44973205

この記事へのトラックバック一覧です: これでも“花”なんです:

« 誤解していた‘温泉の考えかた’ | トップページ | 自動車税‘増額年度’まであと少し »