« いつのまにか直っていた! | トップページ | CO₂は最終的にどこに行くのか »

2009年6月 4日

ETC割引一律1000円の誤解

先月の話なのです、私の妹夫婦が千葉に住む娘夫婦のところへ自動車道を利用して出かけた時の話です。

土日のETC割引一律1000円料金を利用して常磐自動車道を通り、そして常磐自動車道のインターチェンジで降りたそうです。

ETC料金は1000円で助かると喜んでいたら請求書が届いて義弟がびっくり、請求額は片道「10001400円」の請求金額になっていたわけです。

「なんで400円増えてんだ?!おれたちは常磐自動車道で降りたのに、何で1000円じゃないんだ?変じゃないか?!」と悩み怒ったそうです。

なぜそうなったのかは、今回のETC特別割引の複雑な内容を知っている方は理由がすぐに分かったと思います

今回始まったのは、ETC搭載車の自動車道料金どこでも“首都圏以外”一律1000円というものですね

この「首都圏以外」という言葉をかなりの人が“首都高速道以外の自動車道”と、勘違いしているのです。

義弟たちの場合常磐自動車道の茨城県つくば市にある谷田部インターチェンジまでが「首都圏」だったわけでして、そこから首都圏常磐自動車道区間になる千葉県インターチェンジまでは割引外ですから通常料金が加算されたのでした。

東北自動車道でも埼玉県加須市(かぞし)にある加須インターチェンジからは通常料金の計算になっていきます

この勘違い、かなり多くのドライバーがしているんじゃないでしょうか?

そして、今回の義弟場合のように1000円じゃない請求金額が来てから驚いているんじゃないでしょうか。
それでも本来なら片道6000円近くになるわけですから安いですよね。

こんな、まったくの勘違いの考えを抱かすような複雑な料金体制であることを知った上で言ってやりましょう。

「政府自民党様、素晴らしい(選挙用)制度ですから‘2年間’と言わずもっとズ~と続けてくださいませ」

|

« いつのまにか直っていた! | トップページ | CO₂は最終的にどこに行くのか »

コメント

関越道は東松山までです。
みなさまお気をつけください。

投稿: もうぞう | 2009年6月 4日 20:53

)もうぞうさん

料金変更地点を通過するときに音声が出るとか聞きました

投稿: 玉井人ひろた | 2009年6月 4日 21:05

あはははは!
(選挙用はよかったなw)継続私も賛成!
しかし本当に複雑だよね~

同じように驚いて問い合わせした人随分いたんだろうね~

投稿: | 2009年6月 4日 22:48

こんばんは。
2年後の政権はどっちになるのか?
もし、この制度を戻すタイミングなんてあるのでしょうか?
この制度を一度、味わうと…(1000円制度、個人的には歓迎です!)
どうなんでしょうかねぇ~

投稿: やまちゃん | 2009年6月 4日 22:51

お役所仕事は…ずるいね〜。。
くぽは土日休めない仕事だから関係ないっちゃ関係ないけど…
話は変わりますが、黒岩にある安床屋『F』は、21才の若い男が働いてまして…
理容師免許も美容師免許も持ってません。でもお客様のカットしてます…
気をつけてくださいね!

投稿: くぽ | 2009年6月 5日 03:08

へ・え・え・・・・そんな事があるんですねえ。私は経済にはトンと疎いですが国債を増やすのだけは止めて欲しいです。それに・・・派遣労働者・・・問題が多いって周囲はこぼしています。助ける事ばっかり云ってるけど、本人達の姿勢が問題だって言うことです。

投稿: 山口ももり | 2009年6月 5日 07:59

)纏さん

かなりいると思いますね
 
 
)やまちゃん

どちらになっているでしょうかね。民主は「無料」だったはずですが
 
 
)くぽさん

そうなんですか。わたしは黒岩どころか村外には行かないので大丈夫でしょう
 
 
)山口ももりさん

言うだけはいくらでもできますからね、しっかり行動してもらいたいものです

投稿: 玉井人ひろた | 2009年6月 5日 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/45229639

この記事へのトラックバック一覧です: ETC割引一律1000円の誤解:

« いつのまにか直っていた! | トップページ | CO₂は最終的にどこに行くのか »