« おれの“水玉のハンカチ”?! | トップページ | ‘バポナ’、当店では扱えなくなりました! »

2009年7月 7日

ついに出た、「安全くん」・・・?!

65歳以上のドライバーによる交通死亡事故急増にともない免許更新時の「高齢者講習義務化」などが行われてきましたが、こんどは車に取り付ける安全運転支援装置というのが開発されたようです

その名を「安全くん」、とても安直なネーミングでございます

この装置は発進時や右折、左折、バックする時や停止するときに車の動きを察知して「後方の自転車に注意してください」、「シートベルトを装着してください」、「駐車ブレーキをかけてください」など、音声で注意を促す装置なのです。
下のサイトで音声を体験できます↓クリック
http://www18.ocn.ne.jp/~fkkankyo/p201.html

福島県では65才以上のドライバーには助成金を出すことを決め取り付けを促進するようですが、この安全くんにいち早く目をつけたのがタクシー会社(二本松市)で全車に取り付け予定だそうです。

この装置、一般車両にも普及しそうですね。価格は取り付け料別で13000円くらいのようです(65歳j以上は7000円くらいになる予定)。
これで、死亡事故が減ったら安いと思いませんか?

|

« おれの“水玉のハンカチ”?! | トップページ | ‘バポナ’、当店では扱えなくなりました! »

コメント

安全くんなるものが発売されたのですか?
色々と、安全に気を配ってくれる機械なのですね。
こうやってみると機械は優秀ですね。
本当は機械より人間の方が相当優秀のはずですが、
現実は機械に助けて貰った方がより安全なことが
多々あるのですね。

投稿: 浜辺の月 | 2009年7月 8日 23:21

)浜辺の月さん

安全協会が販売の中心のようです。
どこまで、機械をうまく使うかがだいじでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年7月 9日 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/45563500

この記事へのトラックバック一覧です: ついに出た、「安全くん」・・・?!:

« おれの“水玉のハンカチ”?! | トップページ | ‘バポナ’、当店では扱えなくなりました! »