« 踏切の警報音・・・あっ!変わった | トップページ | ご自分用の念珠(数珠)が有りますか? »

2009年9月12日

邪魔にされる原付

私の場合あのガソリン価格急騰からバイクに乗ることが多くなりました。田舎の田んぼ沿いの道や車の通れない昔からの細道を使って走れるバイクは非常に重宝します。

乗っているのは3段ギヤ式ビジネス原付、優美屋さんなどが乗る俗に言う“カブ型”のものです。

ただ、有る程度広い道路を走るときは制限速度30㎞/hと遅いので普通自動車にとっては前に走行されると邪魔なのです。私も自動車の時はそう思います。

原付と言うのは小さく見えますが、幅約80㎝、長さ約180㎝(畳1帖分※スクーター型は70×160)で実は自転車より一回り大きいのです。
さらに道路端ギリギリは道路状態が悪く危険ですし、自動車が安全に通るには道の端から最低でも幅2m以上が欲しくなりますから、ほぼ軽自動車並みの面積を道路の中で占めて走行している結果になりますので、制限速度が早い自動車にとって原付は厄介な危ない車両になります

わが地域周辺道路の場合ほとんどの歩道は「自転車通行可歩道」と言うことで軽自動車が楽に走れるくらい道幅が広くできています。

ですから早い車が走る車道を走らずそこを同じ二輪車だからといって、50ccエンジンを積んだ原付は走行禁止です。

つまり、車道では遅くて邪魔にされたり追い抜き車両の危険にさらされ、歩道では歩行者や自転車から危険だからと邪魔にされる車両という立場に有ります。

これを回避するには自動車並みのスピードを出し(違反行為)流れを乱さないか、追い抜かれるときにスピードをダウンさせて素早くやり過ごすかですがこの場合歩道の自転車と車道の自動車の両方に抜かれるというバイクにとっては滑稽な事態になります。

何とも原付に乗る者にとって口惜しいというか、腹立たしく思うのです

交通量がなるべく少ないところを選んで走るようにしています私も、できるならば40~50㎞/hぐらいにしてもらいたいと思っている一人です。

外国では30㎞/h~80㎞/hと幅広いですが「50㎞/h」が最も多いようです。ちなみに日本に近いイギリスでは42~43㎞/h(イギリスはメートル法じゃないため)になっているようです。

そんな状況から「制限速度を30㎞/hより出せるようにしてもらいたい」という声があちこちで上がっていますが、警察庁としては「危険増加」の理由で法改正断固拒否の立場です。

道交法改定の判断は難しい判断となるでしょうね

<原付についてうんちく>

  • 原付とは「原動機付自転車」の略称である
  • 道路交通法での原付
    排気量50cc以下の2輪自動車または3輪自動車を原付という
  • 道路運送車両法での原付
    排気量125cc以下の2輪自動車または3輪自動車を原付という

本来、ペダル付き自転車に動力がついた、日本で言う「モペット」だけを「原動機付自転車」指しているので、「小型自動二輪車」である50ccバイクには似合わない名前であるきがします。

最近の人は「ゲンチャリ」とか言いますが、「チャリンコ」、「ママチャリ」と同様にNHKでは放送禁止用語になっています。

これは「チャリンコ」には元々「子供のスリ(子供の‘巾着切り(きんちゃっきり)’)窃盗犯」という意味で使われていた経緯があり、そのため不適切用語と判断されたようです。

|

« 踏切の警報音・・・あっ!変わった | トップページ | ご自分用の念珠(数珠)が有りますか? »

コメント

「ゲンチャリ」とか、「チャリンコ」、「ママチャリ」が放送禁止用語なんですって???私は専ら自転車ですけど、自分が血だらけになって転がっている映像をイメージして用心深く乗っています。ゲンチャリはスピードが出る分、ご用心、ご用心。

投稿: 山口ももり | 2009年9月13日 10:03

)山口ももりさん

NHKだけのようです
「チャリンコ」⇒「子供の窃盗犯」
「ママチャリ」⇒「ママのような窃盗犯」
「ゲンチャリ」⇒「原付に乗ったひったくり窃盗犯」
上記のような意味にかかわる言葉だそうです。
私はもともと「チャリンコ」という言い方が嫌です

投稿: 玉井人ひろた | 2009年9月13日 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/46191020

この記事へのトラックバック一覧です: 邪魔にされる原付:

« 踏切の警報音・・・あっ!変わった | トップページ | ご自分用の念珠(数珠)が有りますか? »