« あいまいな規定“メタボリックシンドローム” | トップページ | 江戸時代の二本松藩と“3.14” »

2009年10月 5日

お祭り屋台で食べたくなるもの

今月、わが地域ではお祭りがあちこちで行われるんですよ。
そこで出ている食べ物の屋台で何がまず食べたくなりますか?

私は「焼きそ」ば、に必ず目が行ってしまいます。そして買ってしまうんですね~。ちなみに妻は「タコ焼き」です

最近の若い人はクレープの前で良く並んでいますが、わたしはどうしてもソースや醤油の香に弱いですねえ

|

« あいまいな規定“メタボリックシンドローム” | トップページ | 江戸時代の二本松藩と“3.14” »

コメント

人気が高いようですが、個人的にはそう食べたいと思いません。
強いて言えば、郷土の「ぽっぽ焼き」

投稿: もうぞう | 2009年10月 6日 08:29

どうも私は屋台の食べ物を買えません。母が子供の時、お祭りの縁日のものを買うのを非常に嫌がりました。「いつものお店でないと、何売るかわからへん」っていうんです。あれって、けっこう、ムダ使いをさせまいと言う心つもりだったかもしれないんですけど、今でも、反射的にブレーキが掛かってしまいます。死ぬまでに、あの毒々しい、りんごのキャラメル焼きやわたあめや・・・べたやきを食べたあーい!!!

投稿: 山口ももり | 2009年10月 6日 10:19

僕も醤油の香ばしさに弱いです。特にイカ焼き。
ちなみに、神戸には「そばめし」なるものがあります。
焼き飯に、細かく切った焼きそばがまざったもので、長田という神戸の下町の生まれです(僕の生まれと同じです)。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年10月 6日 11:08

)もうぞうさん

何回もそちらにいがたの記事には出てくるので「ぽッぽ焼き」がどういうものか私は知っていますが、こちらに訪れてくれる福島県内の方は「ぽっぽ焼き」と言えば「イカのぽッぽ焼き」のことなので、イカと誤解するでしょうね
 
 
)山口ももりさん

私の子供のころと全く同じです。
だから、子供のころ「大人になったら自分の金で買って好きなだけ食ってやる」と思ったものです。
そしてそれは、実行されています
 
 
)朝霧圭太さん

新潟の「ぽッぽ焼き」も郷土特有の食べ物ですが、「そばめし」というのが有るんですか。
何年か前(今もあるかも)永谷園で同じ名前のを発売しましたが、たしか神戸のを参考にしたと記憶しています

投稿: 玉井人ひろた | 2009年10月 6日 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/46403627

この記事へのトラックバック一覧です: お祭り屋台で食べたくなるもの:

« あいまいな規定“メタボリックシンドローム” | トップページ | 江戸時代の二本松藩と“3.14” »