« こ~んな日も・・・あるんだ | トップページ | 非核三原則・・“密約”と言えるだろうか? »

2009年11月21日

家の“冬スイッチ”をONにした

寒冷地の地方に住む方はこんなフォトを見たらすぐにそれがなんだか分かるものですが、そうでない地方の方は分かるでしょうかね?

Img_2999 Img_2998 黒いのは防寒対策で断熱材(発泡スチロール)を巻き付けた水道管です

そしてそこから出ている配線や器具のようなものが付いたコード類は「水道凍結防止機」の電源コードや温度センサーなどになっています

私はこの水道凍結防止機(全部で7か所)の電源を凍結の心配のない間プラグを抜いて切っておくのです。
一般家庭では普通電源を入れっぱなしだと思います。

それでも、気温が下がらない限り電源が入ることは有りませんから構わないと思うのですが、私の場合“誤作動”や“プラグ部分の腐食やごみ”の心配が有るので「電源入れっぱなし」はやっていないのです。

そのプラグを今朝久しぶりに差し込んで電源を「ON」にしました。

これで、いつ強い寒波が来ても水道はOKとなりました。昨年はちょっと遅れ気味になってしまいましたが今年は通常通りにできて良かったです

|

« こ~んな日も・・・あるんだ | トップページ | 非核三原則・・“密約”と言えるだろうか? »

コメント

京都でも冬に、さ・あ・あ・??5日くらい???外に出ている水道管に毛布を巻きつける日があります。それでも、水がしばらくでない日もあります。でも・・・寒いのは・・・ニ・ガ・テ・・・こんな電化製品があるんですね。

投稿: 山口ももり | 2009年11月21日 10:23

さすが東北ですねーーー、こういうのがあるんですね。
南のわたしは知りませんでした。
色々勉強になります。

投稿: 浜辺の月 | 2009年11月21日 15:25

)山口ももりさん

こちらでは凍った場合、水が出ないどころか“蛇口が動かない。ドライアイスのようで触れない”になるときが有ります。
そのため皆、散り付け使用されるようになりました。
最近では、新築時やリフォームの時などはこちらから何も言わなくても業者による取り付けが常識化しています。
 
 
)浜辺の月さん

「勉強になります」と、言われると寒冷地に住む我々にはなんとも不可思議な思いに駆られます(coldsweats01
一般家庭でも普通の器具なんですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年11月21日 17:28

我が家では2カ所です。
以前はプラグを抜いていたんですが、最近は怠けています。

投稿: もうぞう | 2009年11月21日 19:54

)もうぞうさん

そいう方は少なくないと思います。ただ抜いたプラグの状態を見ると、やはり一度くらいは抜いて点検した方がいいかもしれませんよ
ゴミや場合によっては苔が有ったりしますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年11月21日 21:00

こんばんわ。
・「写真」を見て。
なるほどね~、これなら「水道管凍結」が、防げることが出来ますね。
・・・けど、自分は岐阜市に住んでいるので、その様な行為は、しませんね。coldsweats01

投稿: H.K | 2009年11月21日 22:13

)H.Kさん

そちらで要らないでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年11月21日 22:36

 ご無沙汰しております
 こちらでは一週間ほど前に電源を入れました。温度センサーが入っているから気温が高いうちは電気が流れないとはいうものの、やはり春になると抜いてしまいます。防錆剤をスプレーしてポリ袋でくるんでおき、冬になって使うときにぬぐって差し込んでおります

投稿: 秋ぎつね | 2009年11月22日 16:04

)秋ぎつねさん

それは確かなやり方ですね
温度センサーも本当に機能しているのか?不安も有りますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年11月22日 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/46817398

この記事へのトラックバック一覧です: 家の“冬スイッチ”をONにした:

« こ~んな日も・・・あるんだ | トップページ | 非核三原則・・“密約”と言えるだろうか? »