« どっちが子ども?親? | トップページ | 森繁 久彌さんと父の思い出 »

2009年11月10日

キラービー(殺人蜂)もこんな姿に・・

紅葉の赤と黄色、柿の実のオレンジ色などが里を彩っています。その木の枝にこんなのを見つけました。

Img_2981 キラービーなどとも言われ、人も襲われると死に至らしめるほど恐れられる体長5㎝以上にもなる日本最大の蜂「オオスズメバチ」ですが、百舌鳥(モズ)にはかなわなかったと見え、「速贄(はやにえ)」にされ柿の枝にさされて哀れな姿になっていました。

それでも、黄色と黒の縞模様と恐ろしげな顔は近寄りがたい雰囲気を醸し出していました。

百舌鳥という鳥はすごいですねえ。ちょっと映画の「プレテダー」を思い出させる光景です

|

« どっちが子ども?親? | トップページ | 森繁 久彌さんと父の思い出 »

コメント

百舌は動物界の“プレデター”とはまさにピッタリですね。人間がハチの攻撃から逃げ切るのはとても大変なことだと思いますが、まったく上には上がいるものです。小枝や梅のトゲや有刺鉄線に、イナゴやカエルなどが生け贄にされた姿を見かけることがありますが、これを「百舌の速贄」ということは知りませんでした。今回もまたまた勉強になりました。

投稿: koji | 2009年11月11日 01:07

きゃースズメバチが串刺しになってますよ

モズの速贄って、漫画『動物のお医者さん』にちらっと出てたなあ…でも写真で見ると迫力あります。

投稿: くぽ | 2009年11月11日 03:42

)kojiさん

プレテダーを知らない人には分かりにくい記事ですが、知っている人は「確かに・・」となりますね。
 
 
)くぽさん

迫力と言うか、見つけるとギョッとしますよ
カエルやトカゲ、バッタなどが串ざしで干物になっていますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年11月11日 12:26

プレテダーは残念ながら知りませんが、オオスズメバチが
こんな姿になるなんて、モズは凄いですねーーー。

投稿: 浜辺の月 | 2009年11月14日 23:42

)浜辺の月さん

プレテダー(異星人)は人間を狩って死体を木などにぶら下げておくんです。
その後頭蓋骨だけ奇麗に取り除き、収穫の証拠とする習慣が有るという設定の映画です。
もしかすると、百舌鳥をヒントにした映画かもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2009年11月15日 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/46728753

この記事へのトラックバック一覧です: キラービー(殺人蜂)もこんな姿に・・:

« どっちが子ども?親? | トップページ | 森繁 久彌さんと父の思い出 »