« ‘暗い’お話は年内に | トップページ | 御用納め、始まったのは明治だったんだ! »

2009年12月27日

「はぐれ刑事純情派」、最終回は二本松市

はぐれ刑事純情派」というテレビ朝日系列で毎週放送されている「藤田まことさん」主演で、その藤田まことさんがふんする横手中央署の安浦刑事を中心とする非常に息の長い人気刑事ドラマなのですが、ご存知でしょうかねえ?

このドラマの最終回が昨日の26日(土)の21:00から2時間以上のスペシャルとして放映されました。今回の内容は↓をクリックしてみて下さい
http://www.tv-asahi.co.jp/hagure/
ドラマの内容はすばらしい内容で最後には政界汚職まで暴きだす、いつもながらの面白いものでした

今回は主人公の安浦刑事(藤田まことさん)が無実の罪で追われる恋人と逃亡する青年を追いかけ生まれ故郷の福島県二本松市にやってきました。
そのためドラマの約6割方は私の見慣れた二本松市の風景や名所、店や川が出てきてそれも面白かったですね

ただし・・・・あまりにも知っているだけに「えっ!」というのも沢山ありました

安浦刑事が二本松駅に降り立ち二本松城箕輪門前を通り宿泊したのは岳温泉だけおんせん)にある「櫟平(くぬぎだいら)ホテル」、これも良く知っているホテルでした。
このホテルのフロアー支配人が逃亡する青年の義母で、安浦刑事がその女性に会いに来た設定になっていました

青年は亡き父の思い出が有る空き家に行きますが、ここは和紙作りの小屋でどうも旧安達町川崎のようでした。
そして実母が身投げした「阿武隈良川(あぶくまがわ)」その場所は旧東和町針道にある国体の時に作られた「カヌー競技場」となっている場所でした。今でもカヌーの練習に使われているためその河川場に貼られたマーキングロープがしっかり写っていました。

安浦刑事を追ってきた山手中央署の刑事達全員がが必死に走りながら青年を探す場所には「黒塚」、「安達ヶ原ふるさと村」、岳温泉街の中央通り、などがあり、ついに見つけたのは岳温泉近くの「安達太良高原の牧場」でした。

ここを知らない人はすばらしい景色と二本松の様子が分かって何の不思議も覚えなかったでしょうが、地元の人には「テレビドラマはこうなるのか?」となりましたね

  1. 二本松駅から急いで岳温泉に向かうのに、なぜわざわざ遠回りをして二本松城(霞ヶ城)の箕輪門前をタクシーは行くのか?
  2. 岳温泉街中央の看板が有る十字路交差点には、信号機が有るのに刑事たちはなぜ赤信号を無視して走り回れたのか?(信号は映っていなかった
  3. 「ふるさと村」は観光客ばかりの古民家が有るテーマパークなので逃亡者が隠れられるはずがないのになぜ聞き込み捜査をしたのか?
  4. だいたいこの青年は二本松市のどこ生まれなのか?3年前の合併以前の東和町、安達町なら「故郷は二本松市ではない」はずだが?
  5. 生まれた家(たぶん)安達町と、最後に潜伏していた生家近くのお気に入りの安達太良山の麓牧場、実母が無くなったの阿武隈川の旧東和町の河原、あまりにも距離が遠すぎて(約15~20㎞以上ある)繋がらないのはなぜ?

なんてねcoldsweats01)思ったりするわけですが、テレビドラマですからね。これでいいんだよ

いずれにしてもラストの岳ダムで真犯人と刑事の格闘シーンは凄かったです。
特に数十メートルも有る高さのダムの排水側のジグザグ階段では刑事役俳優さんが手すりを飛び越えて欄干も無い狭いダムの壁面の場所に行くところなど、場所を知っているだけにゾッとしました。落ちたら即死のところですからね

たしか立ち入り禁止ですが、あんな危険なシーンを撮るなんて知らず、特別に許可したんでしょうね。

|

« ‘暗い’お話は年内に | トップページ | 御用納め、始まったのは明治だったんだ! »

コメント

残念ながら夕べ観そびれたんですが、玉井人さんのレポートでかな~り楽しめました!
思わず家族に読み聞かせてしまいましたが、大受けでしたconfident

投稿: ハル | 2009年12月27日 09:25

)ハルさん

どこのドラマもご当地の紹介を入れますからこうなってしまうんでしょうね。
そうでないと、日本国中同じ風景で済みますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年12月27日 12:32

おもしろかったですね!! 一秒ものがさず釘づけでした。実家が安達というのも興奮!!
妹の職場の忘年会が櫟平ホテルだったのですが、ロケ写真が飾られていたそうです。
一目、生でお目にかかりたかった…はぐれ刑事のご一同様!!

投稿: サン | 2009年12月27日 19:30

私も「ロケってこんなもの?」で取り上げた記憶があります。
昨日は何故か観ませんでした。

投稿: もうぞう | 2009年12月27日 20:40

)サンさん

そうなんですか。私は隣の村ですが岳温泉は目と鼻の先なので地元の気分で見ていました。
たぶんロケは人けが少ない時間帯を選びますから会えないでしょうね
 
 
)もうぞうさん

どうしても地元の観光協会の助けをかりますから位置関係を無視して名所を繋いでしまうようですね
他県の方にはそのほうが分かり易いのも確かです

投稿: 玉井人ひろた | 2009年12月27日 20:59

こんばんわ。
「はぐれ刑事」、以前良く見ていました。
今回で、この「刑事シリーズ」が終えるのは、非常に残念ですね。

投稿: H.K | 2009年12月27日 22:19

)H.Kさん

私も最近は見ていませんでしたが「地元ロケ」だったので見てしまいました

投稿: 玉井人ひろた | 2009年12月28日 07:41

なるほど名所のオンパレードですね(笑)

見慣れた風景が映るのは嬉しさ半分気恥ずかしさ半分というところでしょうか。

ドラマ同様今年も間もなく終わります。

来年もまたよろしくお願いします!

投稿: はーちゃんパパ | 2009年12月30日 16:06

)はーちゃんパパさん

こちらこそ、来年もよろしくお願いします

投稿: 玉井人ひろた | 2009年12月30日 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/47125952

この記事へのトラックバック一覧です: 「はぐれ刑事純情派」、最終回は二本松市:

« ‘暗い’お話は年内に | トップページ | 御用納め、始まったのは明治だったんだ! »