« 御節(おせち)・・むかし、むかし | トップページ | 庚寅、平成22年 元旦 »

2009年12月31日

三十日(みそか)過ぎの大取り

「三十」と書いて「みそ」と読み、それに「日(か)」がついて「三十日(みそか)」と読ませる言い方は、やがて毎月の最後の日を指す言葉になり、一年の最後の日を「大晦日(おおみそか)」と呼ぶようになって何百年たっているんでしょうか?

その経過した年数分、大晦日、新年の言葉が繰り返されてきたわけです。

毎年、毎年「来年こそ良い年でありますように」、「新年は悪いことが起きませんように」と願いながら人々はこの日を迎えてきたのでしょう。

そう考えると「ただの一日」ではないようにも思わされます。Img_3004

しかし、我が家の猫どもを見ているとやっぱり「ただの一日」でしかないような・・・
食って眠って、いたずらして叱られ逃げて、腹が減るとまた甘えた声を出す

人生について「一休み・・」といった一休上人のことばが少し分かるような気もいたします

来年はみなさま良いお年でありますように

|

« 御節(おせち)・・むかし、むかし | トップページ | 庚寅、平成22年 元旦 »

コメント

我が家は毎年30日に学生時代の友人が集まり大宴会です(今年は17人)。それでいつも大掃除はそれまでに行い、大晦日はゆっくりし、ご飯も前日の残り物ですませてしまいます。
友人たちと大騒ぎして気持ちを前向きにし、それで新年を迎えるのが恒例となっています。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009年12月31日 17:59

)朝霧 圭太さん

その過ごし方も楽しそうですね
良いお年をお迎えください

投稿: 玉井人ひろた | 2009年12月31日 19:04

また1年が過ぎようとしています。
なんだかんだともう5年ほどの付き合いになりますね(ネット上の話ですが)
来年も引き続きよろしくお願いします。

投稿: もうぞう | 2009年12月31日 20:04

玉井人ひろたさん。
今年も『つぶやき古道』は勉強になり、『方言』の方はとても楽しく拝見させていただきました。
また来年も愛読します。
よいお歳をお迎え下さいませ。

投稿: サンちゃん | 2009年12月31日 20:38

こんばんは。
このブログでいろいろ為になる事を教えられました。時には隠れた真実もッ!
そのユーモアや博学ぶり洞察力の深さには、ただ感心するばかりです。
来年も、健康に留意されてよいお年をお迎え下さい。

投稿: やまちゃん | 2009年12月31日 21:12

こんばんわ・
・「写真」を見て。
うわぁ~、なんて可愛い光景でしょうね。
自分も思わず、「シャッター(デジカメ)」を押したい気がしますね。
では、良い年をお向かい下さい。

投稿: H.K | 2009年12月31日 22:10

本年中、大変お世話になりました。
たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: ぜん | 2009年12月31日 22:47

)もうぞうさん

そうなりますね。またよろしくお願いいたします
 
 
)サンちゃん

方言ログのほうも見ていただいてありがとうございます
良いお年をお迎えください
 
 
)やまちゃん

いろんなことに首を突っ込み、見つけた雑学を発表しているだけであまり頭には無いんですよね
良いお年をお迎えください
 
 
)H.Kさん

我が家の悪戯猫です。
良いお年をお迎えください
 
 
)ぜんさん

こちらこそいろいろな知識や考え方を知ることができて有りがたいと思っています
良いお年をお迎えください
 
 

投稿: 玉井人ひろた | 2009年12月31日 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/47162462

この記事へのトラックバック一覧です: 三十日(みそか)過ぎの大取り:

« 御節(おせち)・・むかし、むかし | トップページ | 庚寅、平成22年 元旦 »