« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »

2009年3月8日 - 2009年3月14日の7件の記事

2009年3月14日

ETC1000円乗り放題に“落とし穴”あり

ETC新規購入に補助金が出ることになり、さらに自動車道のETC割引についても今話題ですよね。

今年のゴールデンウイーク直前の4月下旬からは首都圏以外の地方自動車道料金が‘日曜・祝祭日に限り’1000円で乗り放題になると、政府はPRしています。
これも衆議院選挙対策で民主党の「自動車道料金無料化案」に対抗してできたもので、その意味ではこの民主案もちょっとは役に立った気がします。

それはどんなものか?

 たとえば・・・この新料金で静岡ICから首都圏を経由して我が福島西ICまで自動車道を使い里帰りする家族があったとして、その高速料金をシュミレーションしてみましょう。

続きを読む "ETC1000円乗り放題に“落とし穴”あり"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月13日

“自家製味噌”を造りました

2年ぶり、我が家で食べる自家製味噌を造りました。

味噌を造ることを私の地域では「味噌を‘つく(搗く’」と、言います。これは味噌を作る工程に由来します。

味噌造りはまず大豆を煮込み柔らかくなった大豆を冷ましてから塩と麹(こうじ)そして大豆の煮汁と味醂などを臼に入れて杵で餅のように搗き練り上げます
そうするとあの独特の味噌の状態になり、さらにそれを樽に入れて2~3ヶ月以上寝かせる(発酵熟成)と食べられるようになります。

そこで「味噌を搗く」という言い方ができました。

我が家はその工程に、大豆の種をまき収穫するというのも入りますので・・かなり手間がかかり「買ったほうが安上がり」かもしれません。

腰痛を抱えながらも、体は動いてくれたのでちゃんと出来上がり良かったです。
あとは2年後です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月12日

白くなった朝

うっすらと雪景色の朝になってしまいました。夏タイヤのわたしはちょっとまずい状態かと思いましたが雪があったのは例によって我が家だけでして、雪を積んで走っているのは誰もいませんでした

私の車のフロントガラスの雪を見て対向車がちょっと驚いた顔をした人が多かったような・・気のせいかもしれませんがね

それでも、日蔭はアイスバーンのところが1~2か所あって、そこを走行するときだけ緊張しました。
それでも、もう夏タイヤで十分ですねすぐに雪も無くなってしまいました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月11日

新機入れ替え

ついにパソコンを新しくしてしまったのですが・・・もとのような思い通りの環境になるまではもう少しかかりそうですsweat02

とりあえず買ったその日にネットとプリンターは普通に使えるようにしましたが、キーボードやマウス設定など細かいところ、使えなくなったソフト、そして慣れないディスクトップ画面に閉口しきりです。

あせらず行きたいと思います。動きが軽くなった(以前の数倍以上)のはありがたいことです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月10日

動きだした春を見つけた

早朝、「ずいぶん温゛ぐなったもんだ」と外に出てみたら納屋前の壁にゴミのようなものがついていたので気になって顔を近づけてみました。

Img_1825_2  成虫のまま冬を越し暖かくなると、いの一番に動き出す「オツネントンボ(越年蜻蛉)」でした。

まだ気温が上がらない早朝だったのでカメラを10cm以下くらいに近づけての撮影でもジッとしていましたが、すぐに飛び始めたことでしょう。

春が動き出しましたね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月 9日

>6・センス

「6センス」、直訳すると「第六感」となるものですが、何年か前に同じタイトルのアメリカの映画がありました。
主人公の思いがけないラストシーンに驚かされたものです。

人にはそれぞれ頭で分かる「五感」以外にもう一つの無意識の感覚が誰でもあるそうですね。

きょうのことです
いつものように自分の車をいつもの我が家の定位置にと思ったのですが、オイル漏れ跡などが無いか、そのいつものあたりの地面をなんとなく確認したくなり少し手前で車を止めたのです。

そしたら、そこに“笠釘(かさくぎ)”が落ちているじゃ有りませんか。

続きを読む ">6・センス"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月 8日

今頃なら見られる、緑の姿

ちょっと早いですが春の彼岸が近づいていますね。彼岸といえば秋の彼岸ごろに真っ赤な花を咲かせる彼岸花が思い起こせます。

Img_1815 ←この緑色の葉っぱはその彼岸花の葉です

この植物は土から‘突如として’花だけが出てくるのが特徴で、それがまた美しいのですが、その花が無くなった後に雑草にまぎれるように出始めるこの葉っぱを目にとめる人はほとんど居ないと思います

その雑草が枯れてしまった今頃の季節、勢いの良い緑の葉がご覧のように生い茂り、土手などでとってもよく目立つのですが、花が出るころには枯れて消えてしまいます
これが彼岸花の葉であることを知る人も気にしてみるような方は少ないでしょうね

花(秋)と葉っぱ(春)が交互に出てくる彼岸花、面白い花でもありますね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »