« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »

2009年4月12日 - 2009年4月18日の7件の記事

2009年4月18日

空飛ぶ人間を見た

今日はいい天気なので家族で花見としゃれこみました。行った場所は小野町の夏井川千本桜でした。高速を飛ばして行ったら郡山東ICが渋滞の表示、行ってみたら長蛇の列が上下線に連なっていました。

すべて三春の「滝桜」へ来た県外自動車のれつです。たぶん到着までは数時間かかったことでしょう。1_1_img_2007

わたしたちはそれを横目で見ながら通り越し小野町へ、こちらは渋滞もなくすんなりと現地に到着、さすがにメイン駐車場は満車で第二駐車場に回されましたが、こちらの方が本来は場所が良くとてもよかったです。

続きを読む "空飛ぶ人間を見た"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月17日

“電動自転車”に乗るには免許証が欲しい・・!?

電動自転車、フル電動自転車、次世代電動自転車、電動アシスト自転車、など・・こんな名前の坂道でもすいすい走れる自転車が最近よく見られるようになりましたよね。

かなりの坂道も楽にペダルを踏む姿を私もよく見かけます。軽車両(自転車)扱いなので運転免許証もいらないので手軽に乗れて便利です。

ところが最近大阪を中心に違法電動自転車が販売され自転車に交じり歩道を危険なスピードで走って安全性が問題視されていました。
最初にあげた名前「フル電動自転車」がそれです。
http://homepage3.nifty.com/nonu/bike-full.html

その取締りがついに大阪で始まったとのニュースが有りました。

続きを読む "“電動自転車”に乗るには免許証が欲しい・・!?"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月16日

光ディスクの製品寿命試験がやっと始まる

以前このブログで「光ディスクには寿命が有る」ことを記事にしたことが有りました。
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2008/05/dvdcd_c1d0.html

この記事を書くにあたってCDやDVDは半永久だと思っていた私には「寿命が有る、短いと数年で保存記録がダメになる」というのは驚きのことでした

これは国際的にもトラブルが続発し問題となり、昨年の2008年ついに日米を中心に「光ディスク寿命試験法」というのが定められたのだそうです。

それが、日本でもついに運用する団体「NPO法人ADTCアーカイヴ ディスク テスト センター・東京都千代田区)」が設立され、試験センターも千葉県にでき、今月4月から運用が始まるそうです。
http://www.cds21solutions.org/jp/whatsnew/data/iso20090305.pdf

ここではいろいろな光ディスクには悪条件の負荷をかける試験を行い「30年以上は保存記録に影響無し」となったばあい「認定証を商品に発行する」ということをやるそうです。

ただし、まだ運用が始まったばかりなので最初は「DVD-R」だけが対象で、早ければ5月ごろには認定第一号商品が販売される予定だそうです

この認定商品が発売されたら、粗悪なディスクの持ち主だと思った人はすぐに認定ディスクに保存し直し(ディスクのコピー)することが良いと思われます。
大事な記念のムービーが消える可能性が高いそうですらね(すでに見られなくなっている可能性もある)。

やっと安心できるディスクが販売されるようになったのですが、30年とは少し短い規定のような気もしますよね。単価も高くなるのかな・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月15日

初物のごちそう

私の大好きな山菜の一つが食べごろになり今年初めていただきました

Img_2000 「たらの芽」です。

我が家の畑隅に有るものつまり自家製山菜を収穫したものです

天ぷらにして酒の肴にしたり、おかずにしたりして夕食のときに家族で全部食べてしまいました。

今日は久しぶりに雨も降りましたのですぐにまた新しい芽が食べ有られそうです。

おいしかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月14日

この花 何の花?

Img_1991_edited1_2 ←この花、何の花だかわかりますか?

もう少し違ったフォトだと↓です

Img_1993_edited1 分かりますでしょうか。カタクリの花を真下から撮ったものです。

実に普段見られない映像になり面白いものですね。

Img_1992_edited1 面白いので水仙も撮ってみました

水仙もカタクリも、バックにある数メートルある夏ツバキの高木と肩を並べているようで、頼もしい感じになるんですねえ。

ローアングルは意外と面白いですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月13日

古酒をいただきました

昨日まで妻が旅行で沖縄に行っておりまして、そのお土産に沖縄の古酒(泡盛 まさひろ)を買ってきてもらっちゃいました
http://www.shurei-do.co.jp/tedakotei/3-19.php

その古酒は偶然にも20年ほど前に私が沖縄で買ってきて飲もうとしたもので、その当時ちょっとしたトラブルで飲めなかった思い出のある焼酎でした。

本人はそれとは知らずに買ってきたのですが、嬉しかったですねえ。

さっそく飲んでみましたが、良いお味で満足でございます。40度を超す強い焼酎ですから当然水で割りまして20度くらいまで下げましたが、それでも良い香りと深みのある味は良いものでした

20年越しの少しづつ味わって飲んでいきたいと思いますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日

天然記念物「馬場桜」の‘樹齢’について、ちょっと・・・

わが村(大玉村玉井字石橋の虚空蔵尊境内)には昭和11年(1936)に国指定天然記念物になった桜の古木が有ります。

Photo

<名称> 馬場桜(ババザクラ)
<別名> 駒止め桜、逆さ桜

< 樹齢> およそ1000

<樹高> 15メートル

<幹回り> 7メートル

<樹種> エドヒガン

<伝説> 平安時代末期に奥州(現在の東北地方)で起きた戦「後三年の役」に際しこの地に援軍として来ていた八幡太郎義家(はちまんたろよしいえ)と呼ばれ、その武勇を轟かせていた源義家(みなもとのよしいえ)がこの地で馬術訓練をし、その際に使っていた桜の鞭を土に刺し軍馬を繋いだ。その桜が根を張り大きくなった。
その際、木を逆さまに刺したため根が逆さに張り太くなったことなどから別名「逆さ桜、駒止め桜」が有る

続きを読む "天然記念物「馬場桜」の‘樹齢’について、ちょっと・・・"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »