« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »

2009年5月17日 - 2009年5月23日の7件の記事

2009年5月23日

舛添厚生労働大臣・・・過労

舛添大臣、「年金問題」から「労働者問題」に追いうちの「インフルエンザ問題」、すべて未解決のまま進行中でついに「厚生労働省を分割していただきたい・・」と、本音が出てきました。

もともと厚生省と労働省をくっつけた背景には「過労死」が社会問題となり労働者の健康対策をスムーズにするため厚生省も同じ省にしたと記憶していますが、また分けると官庁は横連絡が無いところなので面倒がおきちゃうんでしょうね。

だいたい各大臣には副大臣という国会議員2名が就任しているはずでそれらにもっと仕事を回せばいいと思うのが一般的考えですよね。

ある報道番組で中川大臣退任などあったころ、現職官房長官をスタジオに迎えキャスターがこんな質問をしたことが有りました

続きを読む "舛添厚生労働大臣・・・過労"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月22日

新型インフルエンザの‘名前’は?

マスク関連で新型インフルエンザの名称はどうなっているか分かったので記載してみます。

最初は「豚インフルエンザ(Swine Ful)」

  • 家畜販売業者やイスラム教徒から抗議が起き、名称を「メキシコインフルエンザ」にするように求められる
  • フランスに本部がある団体からは「北米インフルエンザ」にするよう求められる

メキシコインフルエンザ」・「北米インフルエンザ

  • メキシコやアメリカ地域から抗議がおきる

そして、WHOが正式名発表「インフルエンザA型 H1N1(A H1N1型)※ただしこの名称にもまだ異論がとなえられている」、通称として「新型インフルエンザ」と呼ぶことになる

そして、最新の欧米など外国での一般の言い方は下記の名称になっている

   「Japan Ful=日本インフルエンザ

理由は
元々マスクをかけて歩く習慣があり、とってもマスク大好きな日本人が、それを買いあさりかけて歩く日本国内の異常なほどに敏感になっている様子、その様子が“あたかも日本だけが新型インフルエンザが大流行している”かのように世界各国で報道されているからだそうです。

非常に悔しく腹立たしい名称です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

マスクが店頭から消えた!

2~3日前までは有ったマスクが見事に店頭から消えてしまいました。

薬店薬局はもちろんのこと、ディスカウントドッラックストア、ホームセンター、スーパー、100円ショップ、コンビニまで消えてしまいました。

唯一、村内のスーパーセンター(PLANT-5)ではまだ大量にあったのは、有ったのですが・・・5枚で698円という高額品ばかりでした。
ただそのマスクは「0.1ミクロン以上のウイルス99%カット」というもので、大きさが約0.1ミクロンのインフルエンザウイルスにもギリギリ効果があるかもしれないという優れモノです。
でも!でもこのマスクはちょっと前まで500円くらいだったような気がして・・・値上がりしたのかな?

<注>「ミクロン」という単位は今から40年以上前の1967(昭和42)年に国際条約で使用撤廃になっている単位で、現在は「5マイクロメートル(μm)」というのが正しい言い方である。現在も使用しているのは日本国内くらいである。

それにしても、すごいことになってしまいました。昔の「トイレットペーパー不足騒動」を思い出してしまいました。

東京の高校生は、
「感染した子=マスクをしてさらに消毒液まで持参使用していた」
「感染しなかった子=マスクもせず特に何もしていなかった」

・・・ただしい情報を知りましょう

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月21日

伊達政宗の知られていない名前の雑学

「伊達政宗」戦国時代の北国武将の中でその勇猛さと知名度の高さで並ぶものは少ないと思います。
私の住む安達郡ももとは伊達政宗がおさめた伊達藩であったころが有ります。

この伊達政宗にまつわるプロフィール、そのことで誤解されていることが有ります。

<政宗が生まれ育った処>

  • 出身地=米沢の伊達家領(現在の山形県米沢市で生まれ育つ)
    若くして伊達家を継承し米沢の領主となる(米沢藩という書も有るが‘藩’と言うのはこの時代存在していない

<名前と姓名と読み方>

  • 通常の名前と読み方
    伊達政宗=だてまさむね 
    正しい読み方=いだてまさむね
     
  • 朝廷などに出されるときの正式と読み方
    藤原政宗⇒ふじわらのまさむね

続きを読む "伊達政宗の知られていない名前の雑学"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日

テレビ局はトヨタの下僕なのか・・・

今ニュースの中心は‘新型インフルエンザの感染拡大とその対策のニュースが中心で・・・’と、書きたいところだったのですが、テレビ局の報道番組のすべてでトヨタがモデルチェンジし出したハイブリット車「新型プリウス」を並行して繰り返し伝えていますよね。

まるで、政府のエコ対策での“新車購入時の補助金制度施行を知っていた”かのように開発して出してきた新型エコ車、
それに合わせたかのようにどう見てもニュースじゃなく“新型車のコマーシャル”をやっているようにしか見えない報道番組の取り上げ方、
それはNHKのニュースも例外でなく大きく取り上げているもので・・・私には‘ちょっと異常’に見えます

やはり全国放送テレビ局(とくに報道ニュース番組)すべての最大のスポンサーで財界のドン=トヨタの奥田氏が資金と権力に任せあからさまに圧力をかけた(?)、赤字のトヨタを救うためトヨタ(奥田氏)とテレビ局と政府自民党ががっちりスクラムを組んだ(?)ように見えてしょうがないです。

  

続きを読む "テレビ局はトヨタの下僕なのか・・・"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月18日

あなたならどう裁定します?

私の場合農業なのでJA(農業協同組合)の組合員になって出資金を少しですが出しています。

さて今回は福島県内のある信組(中小企業などが出資する信用協同組合)で起きた、信組側と組合員(仮に氏)との間に起きた出資金などに関するトラブルのお話です。

 A氏は信組にお金(1000万以上)を借り会社を運営して毎月返していたが、不況で倒産してしまい返済が出来ない状態になり信組に対し莫大な負債を出す結果となってしまった。
そのことが分かった信組側はA氏を‘信組の規約’にのっとり除名とし、さらに負債金額と相殺という形でA氏の出資金を“没収”ということにした。
その処分は規約に則り10日前までに趣旨説明書をA氏に郵送され真摯に遂行された。

この話だけを聞くと何もトラブルの原因は無いように思え、気の毒ですが信組に多大な迷惑をかけることになったA氏に非が有り仕方ない処分のように見えます。

ところが元組合員のA氏の話は違ってきます。

続きを読む "あなたならどう裁定します?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日

“バタ臭い”とは・・褒め言葉?

最近聞かなくなった言葉に「バタ臭い」というのが有りますね。

バタ臭いの「バタ」とは、本来食べる「バター」のことを指しています。
そのバターの匂いがするようなとは「欧米風な・・・」という言葉、つまり「日本人離れした人」を指していたようです。

ですから「バタ臭い顔」とは「外人のような顔立ちの二枚目」と、本来の意味からすれば“褒める”ことになるのでしょうか。

それがいつの間にか、日本の物をさげすみ欧米風のものばかりを喜ぶ者を指し「西洋かぶれだ」とか、「ダサい」、「古ぼけた」の“あざけり、皮肉”の意味合いに使われるように変化してしまった気がします(私だけ・・?)

続きを読む "“バタ臭い”とは・・褒め言葉?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年5月10日 - 2009年5月16日 | トップページ | 2009年5月24日 - 2009年5月30日 »