« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »

2009年6月7日 - 2009年6月13日の7件の記事

2009年6月13日

‘温暖’化防止で⇒‘冷え’込む・・

6月11日の毎日新聞の地方版の記事にこんなのが掲載されました。

 福島の包装用品卸売業、レジ袋有料化響き破産手続きが開始

 「帝国データバンク」福島支店によると、福島市御山の包装用品卸売会社「すげの化成」(資本金1000万円)は9日、福島地裁の破産手続き開始決定を受けた。
景気悪化やレジ袋有料化などによる売り上げ不振で、経営が悪化していたという。負債総額は約1億1500万円。
 同支店によると、同社は71年に創業し、79年7月に法人化。県北地区のスーパーや商店を中心に紙袋や包装紙、ポリ袋などを主力に卸していた。地場中堅業者として地位を確立し、ピークの93年6月期には約5億4000万円の年売上高を計上した。
 しかし、大口得意先の地場中堅スーパーとの取引減少などで08年6月期には約1億6000万円に減少。景気低迷の影響や環境保護のための包装資材の使用自粛の広がりにより経営が悪化し、事業継続を断念した(毎日新聞サイトより引用)

予想されたことが我が地元の県でも始まったという感じです

続きを読む "‘温暖’化防止で⇒‘冷え’込む・・"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月12日

子供のころ腹いっぱいこれが食べたかった

子供のころ近くにはコンビニなんて言うのも、無い時代によく食べたのが木の実等です。
クワゴ(桑の実)や木苺、秋になれば生栗等を食べたものです。

その中でも今頃の梅雨の季節に我が家に無かったので、腹いっぱい食べたいと思っていたのがユスラユスラウメのこと=左のフォト)でした。

Img_2537_2 そして似たようなものですがスグリ右のフォトフサスグリ)もそうでした。

Img_2539 今はその両方が我が家に有り沢山の実をつけています。

ところが、これを今はだれも食べないんですよね。人どころか鳥も食べない始末です。

そのため私が独占して好き放題食べていますが、嬉しいんだか・・・、なんだか変な感じです。

食生活は変わってしまいましたね

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月11日

「お疲れさま」と「ご苦労さま」の言葉の成り立ち

「お疲れ様」と「ご苦労さま」の使い分けと言うのは各方面でいろいろな人が語っているものですね。
一般的には「コンサルタント」とか「マナー指導員」とか“礼儀のプロ”と言われる方々(輩)が言うことが正しいとされています。

<プロの近代マナー指導> 

 「ご苦労さま」は上司などが部下などのに‘労い(ねぎらい)’の言葉として使用するものなのです。

‘時代劇を見ても「ご苦労」と言っているのは殿さまや高い人が家来や町人に言っているでしょ。’ですから目上の人に「ご苦労さま」はダメですよ。

目上の人に使うと上司を見下したことになり失礼に当たりますので注意してください。
 目上の人(または同僚)に使う場合は「お疲れさま」と言う言葉を使用するのがマナーです

 つまり、こういう風に使い分けてください
「ご苦労さま」=目⇒目
「お疲れさま」=目⇒目上(誰にでも使えるオールマイティー)

このマナーは企業などを中心に一般的になっていますし、私もその通りだと思っていました。

ところが、このプロが指導するマナーには確かな根拠が無いし、大きな勘違いが有ることが分りました

続きを読む "「お疲れさま」と「ご苦労さま」の言葉の成り立ち"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月10日

ホオズキの悲しい話

今頃咲く地味な緑がかった白い花があります。Img_2468

漢字だと「鬼灯(ホオズキ)」と書いたりしますがヨーロッパでも同じような意味の「妖精の灯」というような名前であるようです。

あの赤い実はやはり世界共通で不思議の生き物などの明かりに見えるようですね。

ところで鬼灯は薬草でもあり効能は「沈痛、咳止め、冷え性」なのですが、昔は「堕胎(だたい)の薬‘酸蔣根’(人工中絶薬)」としての方が一般的には有名だったようです。

これを使った昔の人には悲しい花で、赤い実は堕胎された我が子の霊魂に見えたかもしれませんね。

続きを読む "ホオズキの悲しい話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 9日

ナイフを持っていると捕まるよ

Poster_data わが村の無線広報で左のポスターの内容を放送していました。
さらに「所持している方は7月までに警察署に持参して処分してください」とも言っていましたhttp://www.npa.go.jp/safetylife/seikan51/ssb_akb.htm

ところで、村の広報では「刃渡り5.5㎝以上の“ツルギ”」と放送していましたが、“つるぎ”の言い方は古いですよね。
「剣(けん)」または「両刃刃物ナイフ」で良いと思いますね。
今回の対象は両刃ナイフですから「両刃=つるぎ」だし、書面の読み方ですからしょうがないですかね。

続きを読む "ナイフを持っていると捕まるよ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 8日

あさざの花

二本松市にある二本松城跡の公園「霞ヶ城公園」にある通称「蓮池」という大きめの池が有りましてそこのスイレン(睡蓮)の花が見ごろなので写真を撮りに出かけてきました。

Img_2535 Img_2531 こんな感じのを撮れました。
じつに気品ある美しさです。

続きを読む "あさざの花"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日

違反非公開を責めるマスコミ

昨年2008年に起きた食品表示違反は「769件」有り、そのうち農林水産省が公表したのは「110件」にとどまったことがニュースになりました。

公表されなかった所は農水省の「公表すれば企業の売り上げに影響を及ぼす」として「改善命令」となったそうですが、「それでは食の安全が守られていない。政府は国民じゃなく企業を守るのか」とマスメディアは一斉に指摘した記事でした。

その“公表されなかった658件”には下記のようなものが有ったそうです

  • 国産表示の「うなぎ」、「ニンニク」、「豚肉」、「ウニ」⇒外国産だった
  • 松坂牛の表示⇒ホルスタインだった
  • 新米⇒一昨年米だった
  • 遺伝子組みかえ無し⇒遺伝子組みかえてあった
  • アッサム紅茶100%⇒他の産地のが混在だった
  • 天日干し⇒機会乾燥だった
  • 無農薬野菜⇒無農薬の認可は無かった
  • 天然アユ⇒養殖だった
  • ハチミツ⇒オリゴ糖が混入されていた

続きを読む "違反非公開を責めるマスコミ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月31日 - 2009年6月6日 | トップページ | 2009年6月14日 - 2009年6月20日 »