« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009年6月14日 - 2009年6月20日の7件の記事

2009年6月20日

玉ねぎに次いで

先日玉ねぎが食べられるようになって、今度はズッキーニが食べられるようになりました

Img_0478 さっそく玉ねぎとズッキーニのバター炒めが食卓に上りました。

これから次々と食べられる予定です

このズッキーニ、全株が「軟腐病(なんぶびょう)」というウイルス性の病気にやられてしまった経験があります

これは幹と根が突然腐り出す病気で気がついたときは手遅れになる恐ろしい病気です

今年、一株にそれらしき兆候が出たんですが今消毒薬をいくつか試して様子見です。違うといいのですがね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月19日

「改正農地法」が成立した・・けど

昔は地主が自分の所有する農地を小作人に貸し与え農作物(主に米)を作らせ、その出来た作物とそれを売った儲けのほぼ全てを地主が受け取るという古い制度です。
そのため、小作人は毎年毎年作った米のほとんどを小作料として取られ貧乏から抜け出せないものでした。食べ物も食えず水だけで暮らす貧しい姿から「水飲み百姓」の言葉が生まれるもとになりました

現在の農地法は何度も改正されていますが、基本的なものは戦前、明治ころまであったその「小作人」を守る、いわば「小作人保護法」に近いものです。

 <農地の利用と所有の優先>
耕作者による農地の所有が最も適当である

つまり、「農地を貸したら、出来た作物は耕作者のものであるから地主には利用権限は無い」というものがだいたいの基本になっています。

さて、今回成立した「改正農地法」はこうなりました

続きを読む "「改正農地法」が成立した・・けど"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月18日

雨が降って動き出した奴

久しぶりに少し雨が降り、今まで何日も何日も食事もせず殻に入って壁などで動かなかったカタツムリが一斉に動き出した。

Img_2586 ←の気持ち悪い映像ですが、
これはまだ子供のカタツムリが2匹、死んだミミズにかぶり付いているところです。

ミミズを食べているんですよ

Img_2587 じつはカタツムリの生態はよく知られていないそうで、餌もよく解っていないのだそうです

しかし、見ての通り巻貝の仲間ですからね、雑食であることは間違いないです。

気持ち悪いフォトで済みませんが、「かわいい」とも思われているカタツムリもにもこんな一面もあるのです。これも自然界の営みですね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月17日

コーヒーで自動車走る

アメリカでコーヒーからバイオ燃料を作ることに成功したそうです。

発見者はコーヒーを作った後に残ったコーヒー豆の‘かす’に油が浮いているのを見て考え付いたらしいですが、頭のいい人はいるもんですね。

トーモロコシの次はコーヒー豆が不足して値上がりするんでしょうかね。
次は何からバイオ燃料が作られるんでしょうか?脂の乗ったサンマなんてことはないでしょうね。

いや、有りえるかもしれませんかね

地球で大量に有るものと言えば海水、・・・人間・・か

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月16日

紫陽花←アジサイと読むには無理がなくない?

アジサイの花は梅雨の時期の花のイメージの一番でしょうか?でも、思うんですよね。この「紫陽花」の漢字はかなり強引な読み方の漢字じゃないかと思いませんか?

若い人の言葉で言うと「「おかしくなくない」ですかね。言い難いなあ、これ!

続きを読む "紫陽花←アジサイと読むには無理がなくない?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月15日

「ニンビー施設」・・・・・?

ニンビー施設」という言葉が有るのを知っていますか?わたしは知りませんでした。
ちょっと見ると「コンビニ・!施設・・?」などと思ったくらいですcoldsweats01

これは「Not My Back-Yaard」の頭文字をとって作った造語らしいのですが、直訳すれば「自宅近く(自宅裏など)には嫌!」という感じですがね。
この場合の「ニンビー施設」とは「絶対に社会には必要だが自宅近くには有っては困る、嫌だ、反対だ」という施設を指しています。

例えば、「火葬場」、「下水処理場」、「ゴミ処分場」、などがその施設に当たります(「米軍基地」もでしょうか)。
そう言われれば分かる気がしますよね。

福島県内の地元のテレビや新聞話題になっていることがあります。
それは福島県の県庁所在地の福島市にある保護観察所内に建設完了された「自立厚生促進センター」という施設の開所について地元市民とでトラブルが起きていいることです。

続きを読む "「ニンビー施設」・・・・・?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年6月14日

雨露の光

雨は無くても朝露をいっぱい溜めるのが似合う植物、それは「つゆ草」でしょうね。

Img_2552 Img_2553 フォトはツユクサの園芸品種「ムラサキゴテン(紫御殿)」の葉に出来た水玉です。

こう言うのを見ると、昔の人は「ツユクサ」という名前をよくつけたものだと思いますね

その他にこの水玉が似合う植物と言って思いつくのは里いもの葉ですかね。
どちらも早朝の光に輝く水玉は実に奇麗ですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »