« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »

2009年7月5日 - 2009年7月11日の7件の記事

2009年7月11日

国産初旅客機‘YS-11’は日本軍戦闘機の結晶

きょう、7月11日は戦後初めて日本国産の「旅客機」が完成した日だそうで、その旅客機名「NAMC YS-11」から「YS-11ワイエスいちいちの記念日」になっているそうです。

製造したのは昭和34年通産省主導でできた「日本航空機製造株式会社」で、会社が発足してから3年後の昭和37年(1962)7月11日の完成したのが純国産旅客機YS-11なのです。

この完成した純国産旅客機YS-11は疲労耐久テストを20万回も繰り返すという前代未聞のテストを繰り返したためさらに3年後の昭和40年まで本格始動と生産を待つことになります。

私の興味はその国産旅客機の設計を担当したそうそうたる設計者達の顔ぶれです。

続きを読む "国産初旅客機‘YS-11’は日本軍戦闘機の結晶"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月10日

尊敬と敬意は自然に湧き上がるのが最高

昔し昔のおお昔、中国では国を治める手段の一つとしてその日の吉凶を占ってもらう習慣があり、それを生業とする占い師が何人もいたそうです。

その占い師を「日者(にちしゃ)」と呼び役人たちは高名な日者をだいじにしていたようです。

あるときその中でも高名だとされる日者、名を「司馬季主(しばきしゅ)」と名乗る人物に役人が会い話を聞いているうちに、その役人たちはその見識の高い話に冠のひもを結び直し、服装を整え、姿勢をを正し、尊敬と敬意を表わさずにいられなくなった

このことが語源になって出来たのが「襟を正す」という言葉だとか。
ならば・・

  • 日本の政治家は襟を正して国民に目を向けているでしょうか?
  • 国民が思わず襟を正したくなる政治家は何人いるでしょうか?
  • 有権者が自然に襟を正したくなる立候補者が自分の選挙区に出ているでしょうか?

吹けば飛ぶような、まるでレジ袋のようなマニフェストなんかを語っている候補者には何か拒絶する手立てはないものでしょうか?
そういう法案を出す国会議員が出たら、ちょっと襟を正してしまうかもしれない

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 9日

ちょっと大きめな自動車のキーアクセサリー

自動車のキーホルダにこんなものを一緒に付けることになってしまいした。

Img_2622 自動車のキーと比べてもそんなに大きいものではないことは確認できると思いますが、ちょいと邪魔な大きさ(約100㎜×50㎜)ではありますよね

これは、(ダイユーエイトで買った)携帯用のエコバックです。

この大きさで広げれば2ℓペットボトルなら4本は入る、意外と大きな袋がたたまれてあります。

レジ袋代金を払うより、キーホルダーからサッとこの袋を手品のように出したらかっこいいかなと思って購入したものです。

これから、こんな携帯バックがもっと増えるかもしれませんね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月 8日

‘バポナ’、当店では扱えなくなりました!

「バポナ」というプレート吊り下げ型殺虫剤をご存知でしょうか?「劇薬指定」なので買うときには住所氏名を記載し、さらに園芸用捺印(拇印)が必要です。

Img_2611 ←のようなパッケージで販売されているアース製薬製のものです。

左のが一般家庭用で「ハエ、蚊、ゴキブリ」などに有効と書かれてあります(フォトはハーフサイズ)。

右のは一般の方は見たことが無いでしょうが、園芸用で「ハダニ、アブラムシ、アズキゾウムシ、コクゾウムシ、ノシメマダラメイガ」に有効というものです。

そして、取扱店も違います。

続きを読む "‘バポナ’、当店では扱えなくなりました!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 7日

ついに出た、「安全くん」・・・?!

65歳以上のドライバーによる交通死亡事故急増にともない免許更新時の「高齢者講習義務化」などが行われてきましたが、こんどは車に取り付ける安全運転支援装置というのが開発されたようです

その名を「安全くん」、とても安直なネーミングでございます

この装置は発進時や右折、左折、バックする時や停止するときに車の動きを察知して「後方の自転車に注意してください」、「シートベルトを装着してください」、「駐車ブレーキをかけてください」など、音声で注意を促す装置なのです。
下のサイトで音声を体験できます↓クリック
http://www18.ocn.ne.jp/~fkkankyo/p201.html

福島県では65才以上のドライバーには助成金を出すことを決め取り付けを促進するようですが、この安全くんにいち早く目をつけたのがタクシー会社(二本松市)で全車に取り付け予定だそうです。

この装置、一般車両にも普及しそうですね。価格は取り付け料別で13000円くらいのようです(65歳j以上は7000円くらいになる予定)。
これで、死亡事故が減ったら安いと思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日

おれの“水玉のハンカチ”?!

暑い季節の必需品と言ったら汗をぬぐうハンカチ、人によってはタオルなどでしょう。

Img_2605 私がズボンのポケットにいつも入れているのは奇麗に折りたたんだ“水玉のガーゼのハンカチ”ではありません

持っているのは、「豆絞りの手ぬぐい」です。Img_2606

↑これは上棟いと書かれた普通の手ぬぐいですが、持っている人はいないでしょうね

ところが、これを使い出したら吸水性に優れ大きい割にタオルのようにかさばらないし、なんとも使い勝手が良いわけで手放せなくなってしまいました。

最近タオル売り場などでもこジャレた手ぬぐいを見かけるようになりましたが、昔の良さが再認識されたのかちょっとしたブームにでもなっているのでしょうかね?

いずれにしても豆絞りを持っているのは私ぐらいでしょうね、きっとhappy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 5日

花と蝶・・・蛾?

小さな小さな花が咲き始めました。

Img_2603 ピンクの奇麗な花ですが、お解りですね
ネジバナです。

そこに、こんな蝶、蛾?が見とれているのかジ~としていました。
蜜を吸っている様子は有りませんでした。

名前は何と言うのでしょうか?

ネジバナと比較すればわかるように小さなもので、マクロ撮影のためカメラが至近距離になっても動きませんでした

もしかして、羽化したてだったのかも・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年6月28日 - 2009年7月4日 | トップページ | 2009年7月12日 - 2009年7月18日 »