« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »

2009年8月2日 - 2009年8月8日の7件の記事

2009年8月 8日

甲子園球場、高校生の号令と行進

今年も夏の甲子園球場に高校生の行進の足音が響きました。そしてわが福島県の偉大なる先輩の作曲家故古関裕而(こせきゆうじ)氏の大会歌が響き渡りました(歌われるのは1番のみ

栄冠は君に輝く(作詞:加賀大介 作曲:古関裕而

  1. 雲は湧き 光溢れて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
    若人よ いざ まなじりは 歓呼にこたえ
    いさぎよし 微笑む希望 ああ栄冠は君に輝く
     
  2. 風をうち 大地を蹴りて 悔ゆるなき 白熱の 力ぞ技ぞ 
    若人よ いざ 一球に 一打にかけて 
    青春の 賛歌をつづれ ああ栄冠は君に輝く
     
  3. 空を切る 球の命に かようもの 美しくにおえる健康
    若人よ いざ 緑濃き しゅろの葉かざす 
    感激を 目蓋にえがけ ああ栄冠は君に輝く

続きを読む "甲子園球場、高校生の号令と行進"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日

携帯通話が切れる木造住宅

便利な携帯電話も場所によって通じなかったり一時的に途切れたりする意外な場所って有りませんか?

地下室とか、携帯会社中継基地が無い山間部とか、などでは携帯が繋がらないのは理解できると思いますが、見通しもよく近くに中継基地が立っているのか確認できる所で“通話が途切れる”等の経験をしたことはないでしょうか?

我が家の室内には、まさにそんな場所がピンポイント(1㎡くらい)で有るんです。それは近所の家も同じです

高台で何の障害物も無く見通しが良く、少し遠くには何機も中継基地のアンテナの塔が見える絶好のところのはずなのですが、室内で携帯の通話が切れたり途切れたりする地区なのです

そこでドコモに問い合わせしました

続きを読む "携帯通話が切れる木造住宅"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月 6日

本当は“広島県産業奨励館”という名だったのに・・

日本初のバームクーヘンの製造販売をおこなったり広島県の特産展示会などを行った“広島県産業奨励館”←この名前を語る人、知っている人も、地元でも無くなりかけているんでしょうね。

現在の名前は通称「原爆ドームAtomic Bomb Dome)」正式には「広島平和記念碑Hiroshima Peace Memorial)」になってしまいました。
あんな姿になってしまうほど被爆したのにこの建物にはたった一人だけ助かった人がいたそうです。そのかたはその後どうしたのでしょうかね

きょうは原爆が投下された日、アメリカは今回も出席をしませんでした。
原爆は戦争終結のために最後の手段として使用した、平和目的」という国内教育をしているアメリカにとっては出席しにくいのでしょう。

実際は日本が降伏しようがしまいが原爆投下命令は出ていたわけですからね。
それに日本が停戦を決めたのは原爆投下が理由じゃなくロシアが友好条約を破棄し日本に攻撃を始めたからだったのですからね。

続きを読む "本当は“広島県産業奨励館”という名だったのに・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 5日

NTT・・のしつこい勧誘の電話

先月からNTTコミ二ケーションズを名乗る電話が夜中にかかってきているんですよ。

内容は
「お宅の電話は通話料金の高い従来型の契約固定電話になっていますので、料金がお得になる‘プラチナライン’に切り替えることのご案内です」といった、契約設定切り替えの勧誘電話なのですが・・・

こちらが「検討します。考えてみます」と、切ろうとしようものなら

「とってもお得なんですよ何を考えるんですか?質問なら今聞いてください。
何が判らないんですか?、何ですか?言ってください。
この電話ですぐに契約ができます。簡単ですからすぐに申し込みください。お得なんです・・・」

などと執拗かつ強引にまくしたてるのです。それはそれは、すこし異常なまでのしつこさなんですよ。
気分が悪いので切りましたが、この苦情はあちこちで起きているようですね
http://okwave.jp/qa2425996.html

天下のNTTも社内事情が変化しているんでしょうかね?
NTTに苦情問い合わせをしていますがどんな返答が来るでしょう?来たら追加します

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年8月 4日

病院、医療ミス

病院で子供の手術中に静脈に誤って酸素を送り込むという医療ミスが起きました。

これは外科手術には無くてはならない「麻酔科医」のミスにより血液を送り込む管と、手術のために酸素を送り込む管を間違えたものです。患者の子供はこん睡状態のようです。

ここで注目は「麻酔科医」という医師です。実は大学病院ではこの麻酔医科医というのは産婦人科以上に過酷長時間労働で知られ、医師のなり手が無いものだそうです

続きを読む "病院、医療ミス"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 3日

食べ物を粗末にすると・・叱られた

幼いころ食べ物を粗末にしたりお菓子をおもちゃ代わりにしたりすると親に、特に“母親”にはよく言われたものです。

Img_2689 数日前、畑のトマトを見ていたら「ゴールドトマト」にこんな落書きがマジックで書かれていたのを見つけました

誰がやったかはすぐに判りました。
母親です

このトマトから種を取るために印として書き食べないようにしたものです。

他にはササギ(わが地域ではサヤインゲンのことを指す)にも書いたとか言っていましたが、書いた本人が気がつかないで収穫してしまったようです。
意味がないですね。

しかし・・・食べ物にマジックで文字を書くのは「食べ物を粗末に・・」はならんのでしょうか?
母親に言ってみたら「アハハハハ」と笑ってごまかされました。ま・・違うでしょうねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 2日

夏休みらしいフォト

私が子供のころの夏休みにはこんな姿をよく見かけました

Img_2683 Img_2684

向かって左が「ミヤマクワガタ」、そして右が「カブトムシのメス」です。
これは我が家の畑隅に有るプラムの木根本に落ちたプラムの果肉に集まったものです。

ミヤマクワガタは私の子供の頃でもめったに見られない昆虫でした。見つけた時の嬉しかったのを思い出しました。
一時荒れたかと思った自然、それは確実に復活しているようですね。

ただ、その昆虫を探して歩く子供たちの姿はこんな田園地帯でも見なくなりました。夏休みなのに・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »