« 貉(むじな)とムジナの仲良し“お喧嘩” | トップページ | イメージダウンを狙うはずなのだろうけど・・・墓穴? »

2010年1月17日 (日)

「ひともじ」という名の食材

昔、日本の国には「ひともじ一文字)」という食材が有ったそうです。さらに「ふたもじ二文字)」というのも食べられていたそうです。
元々は日本に無かったものでお隣の中国大陸から伝わった、つまり今で言う“輸入食材”です。

結論からいえば「ひともじ」=「ネギ」のことで、「ふたもじ」=「ニラ」のことです。

現在でもネギのことを「ひともじ」という言い方をしているところが有るそうですが、その名を耳にしたことは有るでしょうか?

なぜそいう言い方になったかと申しますと古来ネギのことは「」と一文字で呼んでいたそうで「ひともじ」になり、それに対し「ニラ」は二文字なので「ふたもじ」と、宮中の女官たちが言い始めたことが語源だそうです

「き」の文字には「気」、「葱」の文字があてられ後に「葱(き)の根」が「根葱(ねぎ)」に変化し、現代の「葱(ねぎ)」という形になったようですね

葱類(ネギ、ニラ、ニンニクなど)にはあの強い刺激臭あり、その匂いが体の「気」に作用し“元気”になる感じがしたことから「気=き」の呼び名ができたとも言います

それと、浅黄色(あさぎいろ)という言い方が有りますがこれも本来は葱の葉の薄蒼い色から出来た漢字だったそうで「浅色(あさぎいろ)」と書くのが正しいようです。
今の文字は後から解り易い言い方の文字に変えた結果なのかもしれません。
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/soma/index/negi.htm

もしかすると「顔面蒼白」の「蒼白」も、本来は「葱白(そうはく)」と書き表していたのかもしれませんね

昔、仏教では「体力がつくと人間は悪いことをするようになる」として肉類、魚類を僧侶が食べることを禁止していましたが、野菜なのに「ネギ」も食べることを戒められていました。
ネギも体力がつく栄養が高い野菜だと考えられていたからだそうです

「風邪にはニンニク」、「のどの痛みにはネギを首に巻く」古の智慧もこれに由来するのでしょうね。

寒い冬、ネギのみそ汁で温まって風邪に対抗しましょうか

|

« 貉(むじな)とムジナの仲良し“お喧嘩” | トップページ | イメージダウンを狙うはずなのだろうけど・・・墓穴? »

コメント

ネギの味噌汁、いいですね。
今朝はサニーレタスが余っていたので味噌汁の具にしてしまいましたが…。
ネギといえば、関西ではうどんを頼むと必ず刻みネギが乗っかって出て来るのですが、関東では別の小皿に盛られていました。
最初見たときには不思議な光景でした。
関東にはネギが嫌いな人も多いのかな~と。
「ひともじ」とか「ふたもじ」という呼び方、ちょっと粋ですね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2010年1月18日 (月) 08:17

)がんさん

それは関東でも東京近郊なんでしょうかね。わが地域でもうどんとネギは一緒に入ってきますね。
店によっても違うのかもしれませんね
ただよく聞くのは、関西は葉など緑の部分を食べ、関東では白い根を食べると言う違いが有ると言いますね。

投稿: 玉井人ひろた | 2010年1月18日 (月) 08:48

へ・え・え・・・・宮中の女官がねえ・・・と云うことは女官も結構、臭かった???は・は・は・・・

投稿: 山口ももり | 2010年1月18日 (月) 11:06

)山口ももりさん

そうかもしれませんね。今のようなお風呂につかる習慣も無かった時代の身分の低い方たちでしたからね
ただ、お香はやっていたかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2010年1月18日 (月) 11:17

ひともじとは言いませんが昨晩もお味噌汁に葱刻んで上にのせました。あまり火は通さなかったわ。
葱は作りすぎてお裾分け先探しています。
もう3回もすき焼きやってしまいました。

投稿: kiyoka | 2010年1月18日 (月) 17:09

)kiyokaさん

あの煮た時のネギの香は良いですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年1月18日 (月) 18:00

葱は好きですね。
立ち食いそば屋さんなどで、葱が別なっていて自分で入れる場合は、たっぷり入れます。
ニラはイマイチですが・・・

投稿: もうぞう | 2010年1月18日 (月) 18:13

)もうぞうさん

ネギは今の言葉で言えば「ハーブ」の一種でもありますし、いろんな種類が有って嫌いな人も食べやすいものを見つけて食べるようにした方が良いですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年1月18日 (月) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひともじ」という名の食材:

« 貉(むじな)とムジナの仲良し“お喧嘩” | トップページ | イメージダウンを狙うはずなのだろうけど・・・墓穴? »