« ‘3Dテレビ’ですか | トップページ | ネットで「よろしくお願いします」・・・か »

2010年4月22日

自動車に“エンジン音”を搭載・・・?????

今の車はエンジン音が静かですよね。歩くような速さで走らせ歩行中に後ろに付かれたら気が付かないくらいです。

それは騒音を撒き散らして走っていた時代からの技術の進歩の証です。騒音が少なくなっていいことなんですが・・・・

弊害が生まれ始めたのだそうです。ガソリン車だけでも静かなのに最近のハイブリット車や電気自動車はほぼ“無音”になってしまったため、歩行者が車に気づくのが遅くなり事故が発生するケースが増え始めているんだそうです

特に目の不自由な歩行者が横断する際のなどの危険が懸念されだしているのです

イギリスでは電気自動車やハイブリッド車のような騒音の少ない自動車にエンジン音を合成する技術が発表され、実験車両が披露されたそうです。

そのエンジン音を合成するために速度信号を取り出したり、防水スピーカーをラジエーターの近くに配置して、よりリアルさを考えて音を出す工夫までされているそうです。

そのほかに目の不自由な人が音を聞いて距離やスピードがすぐわかるようにするため従来のエンジン音を参考にして設計されているのも特徴なんだそうです

日本政府も現在これと同じように模擬エンジン音や、もしくは何らかの音を車に搭載することを検討し始めているとのことです。

そういえば昔目の不自由な方がインタビューで「自動車は交差点で止まるとエンジンの回転を一瞬上げるので、そのエンジン音で交差点を確認できるんです。」と、おっしゃっていたのを思い出しました。
これは以前のマニュアル車は止まるときにクラッチを切る行為で一瞬エンジンが上がるのを聞き分けていたんですね。
その繊細な聴覚に驚いたものです

そこからいっても静かなエンジンが思わぬ新たな危険を発生してしまったようです。やはり人間の作るものは欠陥が付いてくるもののようですね

|

« ‘3Dテレビ’ですか | トップページ | ネットで「よろしくお願いします」・・・か »

コメント

ううーーん。チリンチリンと可愛い音はどうでしょう。

投稿: 山口ももり | 2010年4月23日 11:09

)山口ももりさん

チリンチリンも時々ならいいですが、鳴りっぱなしで走行されたらかなりの騒音になるかもしれませんね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年4月23日 11:22

確かに言われてみればそうですね。今のエンジン車でも近寄って来たのが解らない時があります。日本もこういう処に気配りをするよになれれば良いのですが・・・こういった人間にやさしい事は日本は出遅れますね。

投稿: HAPPY太郎 | 2010年4月23日 11:40

)HAPPY太郎さん

現在日本でも検討協議中だそうですので、かなり近い将来に発表があるかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2010年4月23日 13:37

今の車って本当に静かですよね。
私は平成10年式の車に乗ってるんですが、自己主張の強いエンジン音ですね。

投稿: くぽ | 2010年4月23日 21:22

)くぽさん

エンジンは静かなほうがいいと思っていたんですが、弊害があったんですね。
従来の車が見直されてくるかもしれませんねcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2010年4月23日 21:33

そういえば、先日何かと話題の新型プリウスがゆっくり走っていたんです。ホイールが鉄板と接触しているような耳障りな音を出して・・・。「壊れてるの?」って思ったけれど、ああこれが低速時に車の接近を知らせる騒音なんだと思いました。違ってるかな?

投稿: koji | 2010年4月23日 21:59

)kojiさん

まだ、日本では装着車は無いはずです。政府レベルで検討中の段階のようですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2010年4月24日 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/48153457

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車に“エンジン音”を搭載・・・?????:

« ‘3Dテレビ’ですか | トップページ | ネットで「よろしくお願いします」・・・か »