« 福島県民は納豆に白菜の漬物を混ぜます | トップページ | “全国ワースト10”に福島県 »

2010年5月23日

キャベツが異形になった

今朝、我が家のキャベツの一つに異形のものを発見しました。

Img_0064

Img_0070 フォトを見ていただければ分かると思いますが、葉の葉脈から小さい葉芽が数本伸びているのが確認できると思います

植物のホルモンに異常が起きたものです。

しかしその原因は、土壌のミネラルの一部が不足しているか過剰なのか、あちこち調べてみたのですが不明です。

今のところ一株だけですが、増えないことをただただ祈るだけです。

|

« 福島県民は納豆に白菜の漬物を混ぜます | トップページ | “全国ワースト10”に福島県 »

コメント

こういった事も農家の危機になるんですね。たまに見かける樹木に異常に小枝が密集して出ていると「病気だな」と思いますが、野菜のこういう異変であれば「珍しい!」といって何の異常も考えず食べてしまうでしょうね。素人と玄人の差ですね。

投稿: HAPPY太郎 | 2010年5月23日 21:02

こんばんわ。
へぇ~、こんな「キャベツ」は、見た事が無いですね。

投稿: H.K | 2010年5月23日 22:59

)HAPPY太郎さん

小枝が密集・・」のは、たぶん桜の木で見かけられたんだと思いますが、桜の木特有の病気で「テングス病」と言うものです。
小枝が高いところで密集した様子が「天狗様の巣」に見えるところからついた名です
 
 
)H.Kさん

見たこと無いと思います。わたしも初めてです

投稿: 玉井人ひろた | 2010年5月24日 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/48438801

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツが異形になった:

« 福島県民は納豆に白菜の漬物を混ぜます | トップページ | “全国ワースト10”に福島県 »