« 一人暮らしは、気楽だけど | トップページ | 日本の若者も捨てたものじゃない »

2010年8月 6日

「救う会全国会議」、谷垣自民党総裁の発言に“反論”

以前も書きましたが、金賢姫元工作員の来日の意味なんだろう?日本政府のVIP待遇の意味はなんだろう?の疑問が、「救う会全国会議メルマガ」でやっと分かりました。

北朝鮮が主張していること(嘘)

  • わが国は大韓航空機爆破に関与していないので金賢姫という者は殺人者でもテロリストでもない
  • 金賢姫工作員というのは南朝鮮(大韓民国)がでっち上げ作った偽者工作員である「金賢姫は偽者だ!」
  • 「日本人拉致被害者が生きている」などということは、工作員の金賢姫なる女が語る嘘、でっちあげである

目的を先に言ってしまいます、
今回の金賢姫元工作員の来日を許可した韓国政府と日本政府の狙い

  • 北朝鮮の嘘を少しでも暴くこと
  • 「金賢姫元工作員が本物であること、偽者ではなく本当のテロリストだったことを北朝鮮に認めさせ国際的にもそれをアピールすること」
  • それによって「北朝鮮が強行に“拉致被害者は死亡した”と嘘をつき守ろうとしている何かを少しでも崩す糸口を見つけること
  • 現在、韓国国内で北の工作員(テロリスト)らしき人々が「大韓航空機爆破被害者の会」などに多く入り込み「金賢姫は偽者だ!」という話があおられ、韓国政府にとっても北への切り札である金賢姫元工作員は非常に命が危険な立場で、軟禁状態になっているため、少し危険の薄い日本でちょっとだけでも息抜きをしてもらい新たな証言を思い出してもらおうとした

今回の来日のときのことは韓国内の現在の事情を知らないとまずだめでしょう

金賢姫元工作員はあの大事件「大韓航空機爆破テロ」で生き残った実行犯でした。そして裁判になり「死刑」が確定しました。
しかし、内部の様子に詳しい金賢姫元工作員は韓国政府にとって北の生き証人でもあり長い聞き取り調査が始まり、その中に世界中から外国人を拉致して工作員の外国生活教師作り上げている実態を聞き出します。

この発表を韓国がしたため、北朝鮮は突然「拉致」が行われていた事実を認めることとなります。

そこで、韓国政府は金賢姫元工作員の死刑を「韓国へ北朝鮮の情報を提供してくれた」ということで「恩赦」をあたえ「死刑」を取りやめます。
その後は韓国で金賢姫ブームが起き著書等が売れ莫大な印税が金賢姫元工作員に入りましたが、金賢姫元工作員はその全額を「大韓航空被害の会」に「謝罪金」として渡していたそうで、同会も「金賢姫元工作員が悪いのじゃなく北朝鮮が元凶だ」というふうになっていったそうです。

ところがその「大韓航空機被害者の会」の代表が、北朝鮮が主張することと同じ「金賢姫は偽者だ!」と主張する左翼系会長に変わったとたん国内様相が変わったそうで、マスコミまでが「金賢姫は偽者だ!」の特集記事まで出るようになります。

「救う会全国会議」曰く、これは北が送った工作員の仕業の可能性が大きい。

それらをふまえて「今回自民党の総裁が、「(今回のようなVIP待遇は)テロとの戦いに反する」とおっしゃったのですが、彼女はテロとの戦いの最前線にいるんです」と、谷垣総裁へ主張しました。

同会によれば、金賢姫元工作員は現在北朝鮮から送られたテロリストと先導された韓国国民の最前線に晒され日本では想像もつかない戦いをやっているようです。

ただ、拉致対策大臣が極秘で慰労のため鳩山元総理の実家(鳩山邸宅)に東京からヘリを飛ばして金賢姫元工作員を招待しようとしたのは賛否が分かれるでしょうね。
この極秘事項は誰かがマスコミに漏らした者がいて危険と判断され中止になりました。

救う会全国会議では今回の来日はとても意義があったと発表、最後に「救う会全国会議」はこう訴えています

金賢姫さんの印象ですが、「普通のおばさん」です。
「おばさん」と言っては失礼ですが、「美しい普通の人」です。
その人が、115人も爆破して殺すテロリストにならざるを得なかった体制のことを考えなければいけないということを。
日本人が感じたほうがいいと思います。(
メルマガより引用

長い記事なりましたが、原爆投下されたきょう、いまだに戦争中の朝鮮半島が直ぐ隣にあることをもう一度認識する意味でも、大事なことではないでしょうか。

|

« 一人暮らしは、気楽だけど | トップページ | 日本の若者も捨てたものじゃない »

コメント

そうですか。韓国国内の事情等いろいろとあるんですねぇ。政治的意味合いがどうあれ、北に利用された金賢姫の生涯、心境を考えさせられますね。
それにしても
>金賢姫は偽者だ
と韓国国内が左右されているのは何とも解せませんね。
韓国のマスコミもあまり質が良くないようですね。

投稿: HAPPY太郎 | 2010年8月 6日 14:06

HAPPY太郎さんへpencil

それだけ北朝鮮の工作員が韓国内に根付いて暮らしているということかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2010年8月 6日 16:16

事の善し悪しは別にして、北朝鮮の一貫した外交姿勢は評価?に値する。
日本のへなちょこ外交は、見習って欲しい??

投稿: もうぞう | 2010年8月 6日 20:53

もうぞうさんへpencil

反面教師というのですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年8月 7日 07:30

う・う・・・ん・・・いつもながら独特の切り口の記事に考えさせられます。とんでもないことをやる国・・・・歴史上では一杯ある。原爆も・・・
 話を変えて申し訳ありませんが、幕末の攘夷論。水戸からでた・・・わけは長い海岸線への異国船の出没、上陸、攻撃に対する危機感からだったと・・・吉村昭が書いていました。
 

投稿: 山口ももり | 2010年8月 7日 08:01

山口ももりさんへpencil

その水戸や房総の外敵からの湾岸防備の為に幕府が最も信頼して送り込んだ大部隊が会津藩であったことはあまりにも知られていない事実ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年8月 7日 08:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/49072937

この記事へのトラックバック一覧です: 「救う会全国会議」、谷垣自民党総裁の発言に“反論”:

« 一人暮らしは、気楽だけど | トップページ | 日本の若者も捨てたものじゃない »