« どうしたの?ココログ | トップページ | “9月1日”て、何か重大な意味が有るの? »

2010年8月31日

なんと言う巧みな計算だ?!小沢‘魂ピューター’

剛腕とよく言われる民主党の小沢氏、どこがどうなのかその組み立てと根回し、その計算術の詳細は分からないが今までの結果を見ると納得させられます。

まず最初の政権交代成功で自民党を野党にして細川内閣を誕生させた手腕、民主党になってから再度政権交代をなしとげ鳩山内閣を立ち上げた手腕、これらの結果には「剛腕」を納得しないわけにはいかないものがあります。

そして今回の、仕掛けも見事としか言いようが無い結果になりつつ有ります

いや、正確には“小沢氏の仕掛けたもの”だとしたら・・やはりこの人物‘剛腕’というか、囲碁をしているような複雑な計算の元におこなえるものすごい頭脳の持ち主としかいえない気がしてきました

自分の政治資金もんだいで幹事長を辞任し少し後ろに回ったかと思ったら「党首選出馬表明」によって、民主党が抱えていた問題を一気に消し去る雰囲気をつくりだしてしまいました。

  1. アメリカ軍の普天間飛行場移設問題のごたごたのため辞任し、党内外で権威を落とした鳩山前総理は・・

    小沢氏出馬で>官総理と小沢氏の仲介役、党分裂回避のキーマンとして民主党内での存在感と権威を一気に戻してしまった
     
  2. 先の参議院選挙で議席を減らした責任をとらないことで民主党内外から批判されたり、消費税値上げ論、で国民からの支持率を下げてしまった官総理大臣は・・・

    小沢氏出馬で>党内投票では不利な官総理大臣、小沢氏のダーティーさを嫌う党内外やマスコミによって「小沢よりは官の方が良い」という記事が書かれ、一旦落ちていた官内閣支持率は急上昇してしまった。
     
  3. 政治資金問題で幹事長を辞任した小沢氏本人は・・・

    「何で辞任した奴が出るんだ!」「追起訴の回避か?」「党をどうするんだ!」というマスコミの報道と「小沢は大嫌い」という人々をも旨く利用したかのように、「やはり日本にはこのくらいの強いリーダーシップが欲しい」という人々にとっては「小沢の政治手腕はすごい、怖い」と改めて認識させる結果となった。

今回の、党首選に勝っても負けても、あるいは小沢氏辞退に至ったとしても、党の小沢氏にとっては、民主党が批判されていたいろいろな問題はすべて国民やマスコミの目からそらすことに成功したわけです。

これすべて、計算されているとしたら(?)
まんまとその謀に乗せられたわれわれは、その良し悪しに関わらずこの小沢という人物には脱帽しかないでしょう。
まるで“魔手”を持っている‘妖怪’のよう、底知れない物を感じます。そういえば田中議員が言ってましたっけ、国会は「伏魔殿だ」と、ね

コンピューターが唯一人間に勝てない複雑で高度な知能ゲームが囲碁だそうですが、小沢氏のやり方というのは、この囲碁に似ている気がします。

もう一つ気になるのが、テレビに出ている政治評論家という人種の人で私のような考え方を語る者が誰もいないのは不思議な話です。この方たちもうまく小沢氏の策略にはまった人々なのかもしれませんがね

|

« どうしたの?ココログ | トップページ | “9月1日”て、何か重大な意味が有るの? »

コメント

そりゃあ・・・上手く持ち上げすぎですよ。マスコミから遠ざかってるからこそマスコミが追っかける・・・まあ・・・これは計算通りでしょう。しかし・・・・結局、彼はお金に足をとられて転ぶ・・・あおのけに・・ホラ、政党助成金の使途不明・・・党内からでてきました。

投稿: 山口ももり | 2010年8月31日 09:19

山口ももりさんへpencil

私としては、国民とマスコミも含めてかなり小沢という人物を“皮肉った(ほめ殺し)”つもりなんで、持ち上げたとは思っていませんが・・・coldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2010年8月31日 11:32

>複雑な計算の元におこなえるものすごい頭脳の持ち主
これが喜ばれる様なものだったら、さぞかし良い日本が作れるでしょうね。
惜しいかな全く逆なので、「い加減にしろ!!」と言いたいですね(`Д´)

投稿: HAPPY太郎 | 2010年8月31日 12:39

今回の一件でルーピー氏は「伝書鳩」と揶揄されていますね。
菅は無能であることを露呈してしまいました。
小沢は「豪腕」とか「壊し屋」と言われますが、党を壊して宙に浮いた政党助成金を私物化したという噂があります。逆に言えば、そうやって私腹を肥やすために党を壊したとも言えるのではないでしょうか。
更にトロイカ+1とされる輿石東は日教組を私物化しているとか。
ロクな政党じゃありませんね、民主党は。
日本国の国益と日本国民の安全と財産を守るべき国会議員とは言えないと思います。(民主党だけじゃありませんけどね…)
日本人はもっと政治に関心を持ち、捏造されたマスコミ報道を疑うインテリジェンスを持たなければいけません。

投稿: がんさん@大和の国 | 2010年8月31日 12:47

HAPPY太郎さんへpencil

官、鳩山、小沢、各議員代表などでの調整会議、どうも芝居じみていて私には滑稽に見えるんですよね
 
 
がんさんへpencil

これほど、昨今の政局報道が揺さぶられる様子は、なんとも異常と言えるような気がします。
国会のバンキシャ(担当記者)が政治家に良いように利用されているとしか思えないんですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年8月31日 14:12

難しすぎて分かりませんけど、ちょっと?が残りますね。
それにしてもゴタゴタしすぎですよ。

投稿: もうぞう | 2010年8月31日 19:37

もうぞうさんへpencil

今、過渡期という段階なんでしょう。

投稿: 玉井人ひろた | 2010年8月31日 19:52

まあ・・・わかっております。

投稿: 山口ももり | 2010年9月 1日 08:56

山口ももりさんへpencil

ありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2010年9月 1日 12:04

なんだか殺気だってますね。
自民も真っ青の権力のシェア争い。負けたほうは冷や飯を食うハメに。
そりゃたまらんと、一所懸命になるのは分かりますが、国民はそんなこと求めてないんですよね。
谷良子なにやってんだよ…完全に客寄せパンダか、宗教の勧誘みたいな感じになってます。
私には小沢氏の豪腕っぷりが今イチ理解できません。
参院選の敗北の責任は前政権の小鳩体勢によるものでしょう。
それを管総理に責任をなすり付けるのは、あまりにも乱暴でしょう。
自身の政治とカネの問題を棚に上げ、支持率20%切るあたりで、
まさかの2人区に2人立てる作戦は、正気の沙汰とは思えませんでした。
その余波を執行部がモロ被りしただけだと思うのですが。

私的には小沢氏は自身の強制起訴を免れる為に、一気掛けで総理になろうと思っているような気がしてなりません。
周りの人間も戦中の日本国民の様な感覚で、冷静な考えを失っているような気がします。

あと、
鳩山『私はなんだったのでしょうか?』(読売新聞)

こっちが言いたいわ!!(笑)

投稿: サカノ | 2010年9月 1日 13:06

サカノさんへpencil

たかが一政党内の党首選びのはずなんですが、総理大臣の椅子が確約される与党となるとマスコミの取り上げ方が(手のひらを返したかのように)違いますね。

ともあれ“豆鉄砲を食らった顔の人”は無視して
民主党党首が小沢氏、総理大臣は世論(よろん)を反映して官氏、という風に分けたらいかがなものでしょうか?

もっと、話題になるし歴史に残ると思いますがね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年9月 1日 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/49302685

この記事へのトラックバック一覧です: なんと言う巧みな計算だ?!小沢‘魂ピューター’:

« どうしたの?ココログ | トップページ | “9月1日”て、何か重大な意味が有るの? »