« <続編> “ずんだ”餅なのか?・・“じんだ”餅なのか?・・ | トップページ | ‘評価が高い’とは知らなかった »

2010年9月30日 (木)

雨ばかりの“秋の梅雨”と自然の恵み

夏の間は雨が降らず猛暑が続きましたが、その帳尻あわせなのか?秋になったら雨ばかり降っています。

畑は水を吸ってちょっとした“底なし沼”状態で、油断するとズブズブ~と足が入り転びそうになるのです。
雨の隙間を縫ってきょうはカイガラムシの殺虫剤を噴霧したのですが、結局雨が降り出したのでたぶん効果は半減でしょう。

Img_0354

と、いうわけで畑ができないなら直ぐ傍の里山へ、これだけ雨が降ったんだからキノコぐらいはできているだろうと小雨降る中、山歩きです。

←、予想は的中、約3~40本(0.5㎏)のキノコが採れました

採ってきましたキノコ、私の地域では「イグヂ」と言いますが、煮ると茶がかった紫色になる「アミタケ」というキノコで、おいしいのです。

自然の恵み、今年の初物でございます

|

« <続編> “ずんだ”餅なのか?・・“じんだ”餅なのか?・・ | トップページ | ‘評価が高い’とは知らなかった »

コメント

近年、天然物のキノコなんて食べた事ないです。
知識もないので、買えば結構な値段でしょうからね。

投稿: もうぞう | 2010年9月30日 (木) 19:59

もうぞうさんへ

買ったことは無いですが、結構な値段だと私も思います

投稿: 玉井人ひろた | 2010年9月30日 (木) 22:13

でもでもぉおお・・・聞くところによると、きのこの食べられる、食べられないの見分けは素人にはムリとか・・・素人じゃないか???

投稿: 山口ももり | 2010年10月 1日 (金) 09:29

山口ももりさんへ

きのこ採りの場合の素人と玄人の違いは、よくキノコ採りをするか、しないか、の違いですからね。
一般的には、食べられるのを3種類も分かっていれば近所の山では採れます。
知らない、食べたことが無いのは採らない。で十分です
私のは幼い時から採って食べていたものしか採ってきません

投稿: 玉井人ひろた | 2010年10月 1日 (金) 12:01

羨ましいですね~。
こういうのを煮込みうどんにして食べると最高ですね。
何年か前までは、近所でキノコ採りの好きな方がいて、何度か頂いたことがありますが、その方が亡くなってしまったので、たぶんもう、採りたてのキノコとは無縁ですね。

投稿: HAPPY太郎 | 2010年10月 1日 (金) 12:21

HAPPY太郎さんへ

このキノコは煮物に最高です。それと、ちょっと茹でただけのを大根おろしと醤油だけでいただくのもおいしいです

投稿: 玉井人ひろた | 2010年10月 1日 (金) 12:26

昔はキノコなんて余り好きでは無かったし、どうせ栄養も無くて量を増やすだけの物だろと思っていましたが、無知でしたね…。
旨味成分や食物繊維が多く、ビタミン類やミネラル類も含んでいて、しかも低カロリーで優秀な食材。
このアミタケも鍋に入れると美味しそうですね。
鍋といえば、もうすこしするとそういう季節になりますね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2010年10月 1日 (金) 14:40

がんさんへ

そうらしいですね。
私どもは単に季節だから山に行って採ってきて食べるのが当たり前だと思って育ちました

投稿: 玉井人ひろた | 2010年10月 1日 (金) 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨ばかりの“秋の梅雨”と自然の恵み:

« <続編> “ずんだ”餅なのか?・・“じんだ”餅なのか?・・ | トップページ | ‘評価が高い’とは知らなかった »