« 冬の花火なら良いが、冬の肝試しは寒すぎ | トップページ | 「確認は?」と、言いかけた »

2010年12月23日

なぜそこまで北朝鮮を守るのか?中国

安全保障理事会で非公開による常任理事国(アメリカ、フランス、イギリス、中国、ロシア」だけの会議が行われたそうです。

議題は朝鮮半島問題が主だったようですが中国は当初から議論そのものに消極的だったらしく、中国は「(北朝鮮への非難」という表現、そして「延坪(ヨンピョン)島」という地名すら使用を拒否していたようです。
さらに、国連事務総長名での妥協案をも拒絶したのです。

 その一方で「北朝鮮に対する明確な非難が必要」とする国は米英仏にとどまらず、あのロシアも北朝鮮非難意見に賛同したそうです。

そして、さらに多くの非常任理事国にも賛同する意見が増えている中で、中国は「議論することには同意する」と述べたものの、議長のライス米国連大使が本国から了解を取るよう求めたところ、最終的に中国から無回答に終わったようです

国連でほぼ孤立した状態でも、中国が北朝鮮を擁護する理由は何なんでしょうか?
理解できません。なにかすばらしいメリットが有るのでしょうかね

|

« 冬の花火なら良いが、冬の肝試しは寒すぎ | トップページ | 「確認は?」と、言いかけた »

コメント

こんばんは。
やっぱり想像つかないメリットがあるんでしょう。
近い将来、中国は北朝鮮を吸収するかも!?
将軍様もそれに同意済み?

投稿: やまちゃん | 2010年12月23日 21:25

やまちゃんへpencil

あ~!なるほど。吸収合併という奴ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年12月23日 21:32

北朝鮮と韓国が本格的に戦争に突入したら…。
武器を売ってるのはやはりアメリカなのかしら?
ドルが上がるかもしれないな。
一度いつかのオリンピックで、一つの国として行進していたのはなんだったのかしらん???

投稿: くぽ | 2010年12月23日 23:53

くぽさんへpencil

韓国と北朝鮮は第二次世界大戦後、今のロシアで生まれ育ったキム・ジョンイルの親子がロシアからきて戦争になり無理やり分断された国です。だから親戚も多いのです。国民レベルでは手をつなぎたいが、あの独裁親子がそれを許さないのです。

上に立つものがだめだとこうなるという悪い国の見本ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010年12月24日 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/50378569

この記事へのトラックバック一覧です: なぜそこまで北朝鮮を守るのか?中国:

« 冬の花火なら良いが、冬の肝試しは寒すぎ | トップページ | 「確認は?」と、言いかけた »