« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »

2010年3月14日 - 2010年3月20日の7件の記事

2010年3月20日

そして・・総会

今日もまだ葬儀を引きずっていて、またそ家に行ったりあちこち墓参をしたりと一日が過ぎようとする中、こんどは地区のボランティア協会の役員総会でございます。

今月はこれで、3回目の総会ですが明日も別の団体の総会が有り、そのまたまた次の週も別の団体の総会なんです。

地元の田舎在住者のここが辛いところですね。

頭痛が、節々痛が・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月19日

三日目

疲れています。早朝、から本葬までの一連の儀式がびっしりでございました

Img_3261

  • お別れの儀
  • 自宅出棺
  • 葬儀告別式
  • 三日忌法要
  • 七日忌法要
  • 野辺送り
  • 埋葬
  • 菩提寺参り
  • 精進上げ、なおらい
  • 自宅なおらい

途中に何度も食事が入ったり、移動したりと、ジワジワ疲れが蓄積していくわけです。

夕方6:30ごろ帰宅した時はグッタリでした。これも個人の供養と自分に言い聞かせますが、ちょいと効きます。高齢の母などはもっと疲れたはずです。

寝るしかないかな・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月18日

通夜

そして通夜の日になり、念仏講、納棺(にっかん)、通夜、なおらい、夜中になり雪が降り出しました。

明日は暖かだといいのですが・・・

腹減った。運転手を頼まれた私は酒が飲めずに帰ってきましたので、寝るごろになってブログを書きながら晩酌をやっています

明日も朝が早いのでそれでは・・・bottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日

寝不足・・・・・・

今日の起床は暗くて寒い午前“1:30”、もう朝じゃなく深夜ですね。
親戚の「ばあちゃん危篤」の電話が飛び込んだため起きました。

早々に風雪舞い散る夜中の道を車を飛ばして病院へ向かいました。到着したのは30分くらいかかっていました。
そこの家族がばあちゃんのそばで立ちつくし泣いていました。

心拍を示す計器のグラフは真横一直線になっていました。まもなく「臨終です」の医師の言葉を聞きました。

その後は直ぐにそのばあちゃん家行き家族と家中の家具や物をかたずけて葬儀準備をしているうちに時刻は4:30ごろになり、一段落したので一旦我が家に戻り眠ろうとしたが寝むれず夜が明け朝食をして再び手伝いに向かいました。

そして先ほど帰ってきましたが、眠いような眠くないような何とも言えず頭が重いです。

さて、明日も続きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月16日

“渡り鳥”の間違いじゃないかな?

鳩山邦夫氏の自民党からの離党後の記者会見で「政界の坂本龍馬になりたい????」などと、言っておりましたね。
それは「政党渡り鳥」の言い間違いでしょうと、思いますね。

民主党の管氏も「何回目の離党でしたっけ・・?」と皮肉を言っておりましたが、その通りなんです。
政治家になる前の故田中角栄元総理の秘書を務めていた時期を含めるとこの“龍馬を語るこの御人”の離入党履歴はこんなです

自民党(秘書時代
  ↓
新自由クラブ(
自民党を批判し当選
  ↓
自民党
  ↓

続きを読む "“渡り鳥”の間違いじゃないかな?"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月15日

普天間飛行場の報道に思う

普天間基地、正式名は「普天間飛行場」の移転問題の報道のしかたで、日本国民はマスメディアに踊らされている気がするんですよね

「新政権の考えは辺野古にするのか、外国にするのか場所が二転三転している」とか「優柔不断で煮え切らない」とかね。

でもよ~く報道を見てください「移転先は○○が良いのでは?」とか「○○を今度は移転地として視察した」とか、
すべてマスコミがかぎつけた“○○らしい”という記者の憶測ばかりの報道なんですよね

つまり、極端にいえば「マスコミ上の噂話」の報道記事をさも政府が「間違いなさそう、真剣らしい」と“公表したみたい”に視聴者に伝えているだけですよね
政府としての公式見解はまだ「検討中(調整中)」のわけですから、計画ができたかのように言うのはまるで日本政府の混乱をあおっているかのようで変な報道です。

今朝の報道もそうです。
国民はどう思っているのかという街頭インタビューをなぜ地元でもない東京の人にするんでしょうか?そしてそのうちのたった2~3人の声を「国民の言葉」として、なぜ報道するのでしょうか?

「報道はマスメディアに踊らされず、しっかりと見ましょうね」そう言いたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月14日

避けるグラス

結婚披露宴などお祝いの席で「乾杯」、その時・・わたしは同じテーブルの人がグラスを近づけてくるのを気づかれないように避けるんです。

「なぜ!どうして?」と、思いますでしょうか?理由は簡単です。

改まった席で乾杯するときはカチン!とグラスを当てて鳴らすのはマナーに反する(下品)」だと言われているからです。

じゃぁどうするのがマナーなのかというと、テレビで天皇陛下が主催するパーティーのテレビ中継を見たことが有るでしょうか?
その時に両陛下や外国の要人たちのしぐさを見ている人は分かると思います。

グラスを顔の高さに掲げかざし、相手の顔を見て「目釈会釈よりもっと小さな動作の挨拶)」をにこやかに交わすのです
あれこそが、正しいかつ上品な乾杯の仕方だそうです。

しかし、グラスを当てて鳴らす乾杯にも諸説が有ります。

続きを読む "避けるグラス"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年3月7日 - 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月21日 - 2010年3月27日 »